ハイパーヨーヨーの高額買取・価格査定なら、買取コレクターがおすすめ!

 
おもちゃ買取コレクター
おもちゃ買取無料査定
11月28日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
ハイパーヨーヨー ハイパーヨーヨー高額買取
11月28日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
お客様に選ばれNo.1
11月28日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
ハイパーヨーヨー驚きの買取事例
11月28日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
ハイパーヨーヨー高額買取

ハイパーヨーヨー 関連買取実績

高額査定の秘密はこちらの漫画で! ハイパーヨーヨー高額査定の秘密はこちらの漫画で!

買取コレクターの強み

宅配買取は、段ボール20箱以下の程度の量の買取に最適です。
ご希望の方には無料の宅配キットもお届けさせて頂き、ご自宅にいるだけで、運送会社が集荷に伺いますので、簡単にご利用頂けます!
お振込みは最短当日という、超が付くほどの迅速な対応と、プロの鑑定で必ずご満足頂ける買取をさせて頂きます。

地方住まいの為、周りにこういったショップが無くて困っておりましたが、
とにかくシンプルで簡単にお取引できました。
お振込みもスピーディーで、査定金額にも大満足でした!
やっぱり、こういった商品はプロに見て頂くのが一番ですね★
連絡もメールが主体なので、自分の都合に合わせてお取引が出来るのも
GOODでした♪

宅配買取の流れを漫画で確認する
無料査定お問い合わせ

コレクションが沢山あって、お店に持っていくのも、箱詰めするのも難しかったから、直接来てもらえる出張買取は便利だな。
しかも、プロが鑑定してくれて、
その上現金買取なのがうれしい!

出張買取は段ボール箱20箱以上を目安に、箱詰めが難しく、大量の買取の際便利です。
引っ越しや、コレクションの売却など、お部屋いっぱいのコレクションがある方や、
レンタル倉庫に丸ごとなどの、大量買取の場合はお任せ下さい。
商品のプロ中のプロの鑑定士が、直接お伺いさせて頂き、1点1点鑑定を行い、
その場で現金でお支払させて頂きます。
また、お部屋の片づけも同時に承りますので、部屋の片づけの準備無しでご利用頂けます。

出張買取の流れを漫画で確認する
無料査定お問い合わせ
買取の流れ
買取の流れ図

買取コレクターと他社との比較

買取実績図

ハイパーヨーヨー買取の査定の裏側を動画で大公開します!



ホビー 注力買取品一覧

買取項目一覧

ハイパーヨーヨー買取のお取引方法を動画でご説明します!

ハイパーヨーヨー高額買取


「ハイパーヨーヨー買取」とは?

ハイパーヨーヨーはヨーヨーのテクニックによるプレイを競うだけでなく、外観や内部をカスタムすることにより、それまでと全く違ったトリッキーなプレイが可能になることが受けて、小学生を中心に爆発的にヒットした商品です。
基本的にヨーヨー本体は分解が可能で、ベリングや糸を交換して自分なりにカスタムして楽しむことができます。
また、より長く楽しむためにはメンテナンスも必要で、メンテナンスの為の商品なども発売されていました。

そして、認定店舗や大会などの限定モデルや限定カラーなどのヨーヨーも存在しておりコレクション心をくすぐるアイテムが数多くあります。
そんな限定のハイパーヨーヨーをお持ちの方、是非買取をご検討頂ければと思います。

「ハイパーヨーヨー買取」のシリーズとは?

ハイパーヨーヨーは初級、中級、上級によって様々なモデルがあります。
形状が握りやすい丸型ボディー、様々プレイに向いているオールラウンドボディ、ヨーヨーの溝が深くストリングスに載せ易いバタフライ型ボディー、ルーピングしやすいディッシュ形ボディー、高度なストリングスプレイに向いている小型バタフライボディが存在しています。

また、ハイパーヨーヨーをパフォーマンスとして使ったりトリックプレイをする為に、内部のベアリングをウッドやプラスチック、メタルなどに交換することによって更に個性的にカスタムすることも可能になっています。
カスタムされたハイパーヨーヨーの買取も可能です。

「ハイパーヨーヨー買取」の歴史とは?

ハイパーヨーヨーは1997年にバンダイが発売した競技用のヨーヨーのことをいいます。
紐がヨーヨーに固定されていないのが特徴で、その為、振り下ろした時に下でヨーヨー本体が空転するようになっています。
ハイパーヨーヨーは元々あったヨーヨーメーカーが発売元になっており、大きく分けると、YOMEGA製、DUNCAN製、YOYOFACTORY製、バンダイ社純正、HENRYS製の5種類が存在しています。

1997年に第一次ブームが訪れ、その後2004年に第二次ブームが起こります。
しかし2004年の時には新製品が発売されたのではなく、1997年のモデルをそのまま流用していたので大きな変化はありませんでした。
ご自宅にブームの時に買ったままのハイパーヨーヨーがございましたら是非、買取を検討してみては如何でしょうか。

ハイパーヨーヨーは初心者から上級者まで数々のラインナップがあり、ある程度練習して自分のスキルが上がれば、より操作が難しい上級のモデルへとヨーヨーを換えていくシステムになっています。
このスキルの認定の為、各地で認定会も開催されており個人で練習した技を認定してもらうことが可能になっています。

ハイパーヨーヨー本体も使い込めば使い込むほど溝が磨かれて、よりスムーズな動きが可能になりますので使い込まれたヨーヨーだからと言って買取り出来ない訳ではありません。
そんなハイパーヨーヨーこそ、ご相談頂ければと思います。
買い取り無料査定

日本一の高額査定を目指します!