カルビー 仮面ライダースナック カードの高額買取・価格査定なら、買取コレクターがおすすめ!

 
おもちゃ買取コレクター
おもちゃ買取無料査定
7月25日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
カルビー 仮面ライダースナック カード カルビー 仮面ライダースナック カード高額買取
7月25日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
お客様に選ばれNo.1
7月25日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
カルビー 仮面ライダースナック カード驚きの買取事例
7月25日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
カルビー 仮面ライダースナック カード高額買取

カルビー 仮面ライダースナック カード 関連買取実績

カルビー仮面ライダーカード 注力買取品一覧

買取項目一覧

カルビー 仮面ライダースナック カード高額買取


カルビー仮面ライダースナックカードを売るならお任せください!

「仮面ライダースナック」は、1971年(昭和46年)~1973年(昭和48年)にカルビー製菓が販売していた、「仮面ライダーカード」をおまけに付けたスナック菓子です。
※「仮面ライダースナック」は東京で先行して発売されていた時の名称。1972年3月から全国販売された際、「カルビースナック 仮面ライダー」と改名されています。

当時の販売価格は20円。カルビー社内の記録によると、販売期間15ヶ月の累計で6億2,000万袋におよびます。子供たちがオマケである仮面ライダーカードを目当てに、本体のスナック菓子が捨てられ社会問題となるほどのブームを日本中に巻き起こしました。

当時物とは別に、1992年に東映ビデオが初代仮面ライダー全98話を25巻におさめた「仮面ライダー パーフェクトLD-BOX」の特典として、ライダーカード全546枚+異種3種のセットが付属しました。
また、1999年と2003年に発売された「仮面ライダーチップス」では、当時のカードより大きなサイズで、ライダーカード全種と「ラッキーカード」や「異種カード(エラーカード)」が復刻されています。

仮面ライダースナックとカードの種類

仮面ライダーカードは全546種類が存在し、表側には仮面ライダーや怪人たちのブロマイドや本編中の名シーンの写真、裏面には表の図版の説明文が書かれています。

【仮面ライダースナック】

仮面ライダースナックのスナック菓子は星形の焼き菓子で、カルビーの「かっぱえびせん」の姉妹品として売り出されていました。スナックのパッケージには石ノ森章太郎氏の原作版仮面ライダーのイラストが描かれ、開封済みのパッケージや、珍しいところでは未開封のスナックなどもコレクションアイテムとして流通しています。

【ラッキーカード】

仮面ライダーカードには、裏面に書かれた住所にカードを送ると、仮面ライダーカードを収納できるオリジナルのアルバムと交換できる「ラッキーカード」と呼ばれるカードが存在します。
当時、このアルバムの人気が大変高かったため、ほとんどのラッキーカードが交換に出され現存数は少なく、コレクターの間で高額で買取されています。

【異種カード(エラーカード)】

仮面ライダーカードには、裏面にカードの種類を表す番号が振られています。そのうち52種類には、同じ番号でも、再版分、印刷所による違いなどにより、表の写真や裏面の解説文が異なる「異種カード」または「エラーカード」と呼ばれる物が存在します。
この「異種カード」のなかにも、ラッキーカードと同じように現在では貴重なコレクターズアイテムとして取引されている物が存在します。
買い取り無料査定

日本一の高額査定を目指します!