プルバックカー ミニカーの高額買取・価格査定なら、買取コレクターがおすすめ!

 
おもちゃ買取コレクター
おもちゃ買取無料査定
9月26日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
プルバックカー ミニカー プルバックカー高額買取
9月26日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
お客様に選ばれNo.1
9月26日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
プルバックカー驚きの買取事例
9月26日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
プルバックカー高額買取

プルバックカー 関連買取実績

高額査定の秘密はこちらの漫画で! プルバックカー高額査定の秘密はこちらの漫画で!

買取コレクターの強み

宅配買取は、段ボール20箱以下の程度の量の買取に最適です。
ご希望の方には無料の宅配キットもお届けさせて頂き、ご自宅にいるだけで、運送会社が集荷に伺いますので、簡単にご利用頂けます!
お振込みは最短当日という、超が付くほどの迅速な対応と、プロの鑑定で必ずご満足頂ける買取をさせて頂きます。

地方住まいの為、周りにこういったショップが無くて困っておりましたが、
とにかくシンプルで簡単にお取引できました。
お振込みもスピーディーで、査定金額にも大満足でした!
やっぱり、こういった商品はプロに見て頂くのが一番ですね★
連絡もメールが主体なので、自分の都合に合わせてお取引が出来るのも
GOODでした♪

宅配買取の流れを漫画で確認する
無料査定お問い合わせ

コレクションが沢山あって、お店に持っていくのも、箱詰めするのも難しかったから、直接来てもらえる出張買取は便利だな。
しかも、プロが鑑定してくれて、
その上現金買取なのがうれしい!

出張買取は段ボール箱20箱以上を目安に、箱詰めが難しく、大量の買取の際便利です。
引っ越しや、コレクションの売却など、お部屋いっぱいのコレクションがある方や、
レンタル倉庫に丸ごとなどの、大量買取の場合はお任せ下さい。
商品のプロ中のプロの鑑定士が、直接お伺いさせて頂き、1点1点鑑定を行い、
その場で現金でお支払させて頂きます。
また、お部屋の片づけも同時に承りますので、部屋の片づけの準備無しでご利用頂けます。

出張買取の流れを漫画で確認する
無料査定お問い合わせ
買取の流れ
買取の流れ図

買取コレクターと他社との比較

買取実績図

プルバックカー買取の査定の裏側を動画で大公開します!



ミニカー 注力買取品一覧

1/18 ミニカー
1/18 ミニカー
1/43 ミニカー
1/43 ミニカー
1/64 ミニカー
1/64 ミニカー
BBR
BBR
CMC
CMC
DyDo(ダイドー)
DyDo(ダイドー)
EXOTO(エグゾト)
EXOTO(エグゾト)
F1
F1
ホットワークス(HOT WORKS)
ホットワークス(HOT WORKS)
HPI
HPI
ixo(イクソ)
ixo(イクソ)
LESNEY(レズニー)
LESNEY(レズニー)
MRコレクション
MRコレクション
NZG
NZG
PMA
PMA
WELLY(ウィリー)
WELLY(ウィリー)
アーテル(ERTL)
アーテル(ERTL)
アシェット(Hachette)
アシェット(Hachette)
アマルガム(Amalgam)
アマルガム(Amalgam)
イーグルモス
イーグルモス
インターアライド
インターアライド
ヴィンテージ ビンテージ ミニカー
ヴィンテージ ビンテージ ミニカー
エイムス(AIMS)
エイムス(AIMS)
エブロ(EBBRO)
エブロ(EBBRO)
エムテック(MTECH)
エムテック(MTECH)
オートアート(AUTOart)
オートアート(AUTOart)
大盛屋
大盛屋
カーズトミカ
カーズトミカ
川端企画
川端企画
キャラウィール
キャラウィール
京商(KYOSHO)
京商(KYOSHO)
グリーンライト(GREENLIGHT)
グリーンライト(GREENLIGHT)
国産車名鑑
国産車名鑑
サクラペット
サクラペット
サンスター(SunStar)
サンスター(SunStar)
シュコー(Schuco)
シュコー(Schuco)
ジョニーライトニング(JOHNNY LIGHTNING)
ジョニーライトニング(JOHNNY LIGHTNING)
シンセイ
シンセイ
スパーク(SPARK)
スパーク(SPARK)
スロットカー
スロットカー
ダイヤペット(DIAPET)
ダイヤペット(DIAPET)
タメオキット
タメオキット
チョロQ
チョロQ
デイズゴーン(DAYS GONE)
デイズゴーン(DAYS GONE)
ディズニートミカ
ディズニートミカ
デコトラ
デコトラ
童友社(DOYUSHA)
童友社(DOYUSHA)
特注トミカ
特注トミカ
トミカ 黒箱
トミカ 黒箱
トミカ 青箱
トミカ 青箱
トミカ 赤箱
トミカ 赤箱
トミカ 日本製
トミカ 日本製
トミカ(tomica)
トミカ(tomica)
トミカダンディ
トミカダンディ
トミカリミテッド(TLV)
トミカリミテッド(TLV)
ドライブヘッド トミカ
ドライブヘッド トミカ
ドリームトミカ
ドリームトミカ
ノレブ(NOREV)
ノレブ(NOREV)
ハイウェイ61(HIGHWAY61)
ハイウェイ61(HIGHWAY61)
ハイストーリー(Hi-story)
ハイストーリー(Hi-story)
ビアンテ(BIANTE)
ビアンテ(BIANTE)
ビテス(VITESSE)
ビテス(VITESSE)
非売品 ミニカー
非売品 ミニカー
ビンテージトミカ
ビンテージトミカ
ファインモデル(FINE MODEL)
ファインモデル(FINE MODEL)
フェラーリ
フェラーリ
ブラーゴ(Bburago)
ブラーゴ(Bburago)
フランクリンミント
フランクリンミント
プルバックカー
プルバックカー
プレーンズトミカ
プレーンズトミカ
フロンティアート
フロンティアート
別注トミカ
別注トミカ
ポストホビー
ポストホビー
ホットウィール(Hot Wheels)
ホットウィール(Hot Wheels)
ポリスティル(Polistil)
ポリスティル(Polistil)
ポルシェ
ポルシェ
香港 トミカ
香港 トミカ
マーベルチューン
マーベルチューン
マイクロチャンプス(MICROCHAMPS)
マイクロチャンプス(MICROCHAMPS)
マイスト(MAISTO)
マイスト(MAISTO)
マジョレット(MAJORETTE)
マジョレット(MAJORETTE)
マッチボックス(MATCHBOX)
マッチボックス(MATCHBOX)
豆ダッシュ(マメダッシュ)
豆ダッシュ(マメダッシュ)
ミニチャンプス(MINICHAMPS)
ミニチャンプス(MINICHAMPS)
ミニ四駆
ミニ四駆
ミニ四駆 組立済み
ミニ四駆 組立済み
メイクアップ(MAKE UP)
メイクアップ(MAKE UP)
モデルカー
モデルカー
モデルペット(Modelpet)
モデルペット(Modelpet)
ヨネザワ
ヨネザワ
ライオネルレーシング(LiONEL Racing)
ライオネルレーシング(LiONEL Racing)
ランボルギーニ
ランボルギーニ
ルックスマート(LOOKSMART)
ルックスマート(LOOKSMART)
レイズ(RAI'S)
レイズ(RAI'S)
レーヴコレクション(Reve Collection)
レーヴコレクション(Reve Collection)
レッドラインモデルス(Red Line Models)
レッドラインモデルス(Red Line Models)

買取項目一覧

プルバックカー買取のお取引方法を動画でご説明します!

プルバックカー ミニカー高額買取


「プルバックカー ミニカー」とは?

プルバックカーは英語で引き戻すという意味があり、後ろに引っ張ることで前方に勢いよく走っていくミニカーのことです。 ゼンマイやばねが駆動装置として仕込まれていて、後ろに引っ張るとカチカチといった音がするのが特徴です。 自分の手で動かせる他、自動で走る仕組みもあり、子供たちから絶大な人気を博している製品です。代表的な製品でチョロQがあり、前に走ったり蛇行運転したりなど車種によって進み方は様々です。
プルバック式のミニカーはチョロQ以外にも種類が豊富にあり、シリーズ化されている製品もあるほど多くの方から支持を得ています。

「プルバックカー ミニカー」のシリーズとは?

プルバックカーは様々なシリーズがあり、主にはたらく車や世界の名車、懐かしの名車があります。 はたらく車は歌にもなっていて、警察車両やダンプカー、郵便車など行政業務用の車のことを言います。 世界の名車シリーズは、フォルクスワーゲンやフォード・マスタング、クラシックなど世界的に名の知れた外車をモチーフにしたミニカーです。
懐かしの名車シリーズも、フィアットなど時代を越えても人気が落ちない日本や海外の車をミニカーにしています。 プルバック式のミニカーはこのシリーズ以外にも数多くあります。

「プルバックカー ミニカー」の歴史とは?

一番最初のミニカーは、1915年にアメリカで作られたフォードT型のモデルカーと言われています。 当初のミニカーは今のようなミニカーではなく、実際の自動車のモデルといった意味合いで作られていました。 当時からゼンマイ仕掛けで車を走らせるプルバックカーの技術はありましたが、使用している材料は粗悪で車のミニカーを作る技術も現在ほどではありませんでした。
1990年頃には、プルバック技術や材料にもこだわりが現れ始め、安全な製品として世に出回り始めました。次第に子供向けミニカーの垣根を越え、コレクション用としてクラシックカーなどが販売されるようになりました。

プルバックカーは幼児から小学校低学年までの子供たちに絶大な人気があるほか、鑑賞用として家にミニカーを飾る大人の方もいて、今やミニカーは幅広い年代の方に支持されている製品となっています。走らせて楽しむもよし、ケースなどに入れて鑑賞するもよしで、ミニカーの楽しみ方は様々です。 子供が怪我をしないように、ミニカーはプラスチックなどを使用していますが、色の彩色などは細かい部分までこだわって作られています。
プルバックカーの人気は未だ落ちることは無く、まだまだ需要のある製品です。家に眠っている製品があるようなら、一度買取にだしてみてはいかがでしょうか。
買い取り無料査定

日本一の高額査定を目指します!