スロットカーの高額買取・価格査定なら、買取コレクターがおすすめ!

 
おもちゃ買取コレクター
おもちゃ買取無料査定
8月1日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
スロットカー スロットカー高額買取
8月1日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
お客様に選ばれNo.1
8月1日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
スロットカー驚きの買取事例
8月1日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
スロットカー高額買取

スロットカー 関連買取実績

ミニカー 注力買取品一覧

1/18 ミニカー
1/18 ミニカー
1/43 ミニカー
1/43 ミニカー
1/64 ミニカー
1/64 ミニカー
BBR
BBR
CMC
CMC
DyDo(ダイドー)
DyDo(ダイドー)
EXOT(エグゾト)
EXOT(エグゾト)
F1
F1
HPI
HPI
ixo(イクソ)
ixo(イクソ)
LESNEY(レズニー)
LESNEY(レズニー)
MRコレクション
MRコレクション
NZG
NZG
PMA
PMA
WELLY(ウィリー)
WELLY(ウィリー)
アーテル(ERTL)
アーテル(ERTL)
アシェット(Hachette)
アシェット(Hachette)
アマルガム(Amalgam)
アマルガム(Amalgam)
イーグルモス
イーグルモス
ヴィンテージ ビンテージ ミニカー
ヴィンテージ ビンテージ ミニカー
エイムス(AIMS)
エイムス(AIMS)
エブロ(EBBRO)
エブロ(EBBRO)
エムテック(MTECH)
エムテック(MTECH)
オートアート(AUTOart)
オートアート(AUTOart)
大盛屋
大盛屋
川端企画
川端企画
キャラウィール
キャラウィール
京商(KYOSHO)
京商(KYOSHO)
国産車名鑑
国産車名鑑
サクラペット
サクラペット
シュコー(Schuco)
シュコー(Schuco)
シンセイ
シンセイ
スパーク(SPARK)
スパーク(SPARK)
スロットカー
スロットカー
ダイヤペット(DIAPET)
ダイヤペット(DIAPET)
タメオキット
タメオキット
チョロQ
チョロQ
ディズニートミカ
ディズニートミカ
デコトラ
デコトラ
童友社(DOYUSHA)
童友社(DOYUSHA)
特注トミカ
特注トミカ
トミカ 黒箱
トミカ 黒箱
トミカ 青箱
トミカ 青箱
トミカ 赤箱
トミカ 赤箱
トミカ 日本製
トミカ 日本製
トミカ(tomica)
トミカ(tomica)
トミカダンディ
トミカダンディ
トミカリミテッド(TLV)
トミカリミテッド(TLV)
ノレブ(NOREV)
ノレブ(NOREV)
ハイウェイ61(HIGHWAY61)
ハイウェイ61(HIGHWAY61)
ハイストーリー(Hi-story)
ハイストーリー(Hi-story)
ビアンテ(BIANTE)
ビアンテ(BIANTE)
ビテス(VITESSE)
ビテス(VITESSE)
非売品 ミニカー
非売品 ミニカー
ビンテージトミカ
ビンテージトミカ
フェラーリ
フェラーリ
ブラーゴ(Bburago)
ブラーゴ(Bburago)
フランクリンミント
フランクリンミント
プルバックカー
プルバックカー
フロンティアート
フロンティアート
別注トミカ
別注トミカ
ホットウィール(Hot Wheels)
ホットウィール(Hot Wheels)
ポリスティル(Polistil)
ポリスティル(Polistil)
ポルシェ
ポルシェ
香港 トミカ
香港 トミカ
マイスト(MAISTO)
マイスト(MAISTO)
マジョレット(MAJORETTE)
マジョレット(MAJORETTE)
マッチボックス(MATCHBOX)
マッチボックス(MATCHBOX)
豆ダッシュ(マメダッシュ)
豆ダッシュ(マメダッシュ)
ミニチャンプス(MINICHAMPS)
ミニチャンプス(MINICHAMPS)
ミニ四駆
ミニ四駆
ミニ四駆 組立済み
ミニ四駆 組立済み
メイクアップ(MAKE UP)
メイクアップ(MAKE UP)
モデルカー
モデルカー
モデルペット(Modelpet)
モデルペット(Modelpet)
ヨネザワ
ヨネザワ
ランボルギーニ
ランボルギーニ
ルックスマート(LOOKSMART)
ルックスマート(LOOKSMART)
レイズ(RAI'S)
レイズ(RAI'S)
レーヴコレクション(Reve Collection)
レーヴコレクション(Reve Collection)

買取項目一覧

スロットカー高額買取

「スロットカー」とは?


スロットカーとミニカーは、似ているようでまったく違う物です。
スロットカーとは、スロットと呼ばれる溝を走る自動車の模型のことを指します。この溝通りに走ることで、まるで走行している本物の車に見えるとして有名です。

ミニカーとは実際の自動車を、様々な素材やサイズに縮小して作られた模型自動車のことです。自動車をモデル化した玩具として集めている人も多いのです。

スロットカーとミニカーの大きな違いは、走るか走らないかの違いです。スロットカーは溝に沿って動くので、まるで本物の道路を走行しているかのように見えます。

「スロットカー」の歴史とは?

どちらの歴史も最初の方は共通しています。これらが誕生するきっかけとなったのが、1912年のアメリカでライオネルというアメリカ鉄道模型会社が、電気仕掛けの自動車模型を作り上げたことでした。
同年、これを発売したことにより多くの人に支持されるようになったのです。

この人気は途絶えること無く、1990年ではヨーロッパにも人気の波が広がりました。この頃、走らせずに鑑賞用として集めるミニカーが流行しました。
2000年になるとアナログからデジタルの風潮が広まりました。その後、スロットを走らせてよりリアルを追求したスロットカーが支持されたのだと考えられています。

「スロットカー」のシリーズとは?

スロットカーの主なシリーズは、まずARTINと呼ばれるものです。デジタル化を追求しており、ワイヤレスコントローラーを製作したとして有名になりました。
トイザらスなどの製品とも接続が可能なので、遊び方が自由自在なのが魅力的なポイントです。

日本のミニカーのシリーズとして有名なのは、トミカだと考えられます。模型なのにまるで本物の車のようなデザインをしているので、観賞用として購入する方が多いのです。
種類も豊富なので、自分好みのミニカーが見つかるはずです。トミカ以外にも、ポピニカという日本のミニカーのシリーズも人気があります。


スロットカーとミニカー、どちらを購入するか悩んでいる人も多いのが事実です。
よりリアルさを追求するのであれば、スロットカーが最適なのです。走っている姿は本物の自動車にしか見えないくらい、リアル感があります。道路を走っている車を見ているような気分を楽しめるのです。

たくさんの車を鑑賞したいという方は、ミニカーを購入したほうが最適です。ミニカーの方が種類が多様なので、自分好みのデザインのものが必ずと言っていいほど見つかります。
観賞用に作られたミニカーもあるため、サイズ感も丁度良いものばかり販売されています。
買い取り無料査定

日本一の高額査定を目指します!