ミニ四駆の高額買取・価格査定なら、買取コレクターがおすすめ!

 
おもちゃ買取コレクター
おもちゃ買取無料査定
6月27日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
ミニ四駆 ミニ四駆高額買取
6月27日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
お客様に選ばれNo.1
6月27日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
ミニ四駆驚きの買取事例
6月27日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
ミニ四駆高額買取

ミニ四駆高額査定の秘密はこちらの漫画で!

買取コレクターの強み

宅配買取は、段ボール20箱以下の程度の量の買取に最適です。
ご希望の方には無料の宅配キットもお届けさせて頂き、ご自宅にいるだけで、運送会社が集荷に伺いますので、簡単にご利用頂けます!
お振込みは最短当日という、超が付くほどの迅速な対応と、プロの鑑定で必ずご満足頂ける買取をさせて頂きます。

地方住まいの為、周りにこういったショップが無くて困っておりましたが、
とにかくシンプルで簡単にお取引できました。
お振込みもスピーディーで、査定金額にも大満足でした!
やっぱり、こういった商品はプロに見て頂くのが一番ですね★
連絡もメールが主体なので、自分の都合に合わせてお取引が出来るのも
GOODでした♪

宅配買取の流れを漫画で確認する
無料査定お問い合わせ

コレクションが沢山あって、お店に持っていくのも、箱詰めするのも難しかったから、直接来てもらえる出張買取は便利だな。
しかも、プロが鑑定してくれて、
その上現金買取なのがうれしい!

出張買取は段ボール箱20箱以上を目安に、箱詰めが難しく、大量の買取の際便利です。
引っ越しや、コレクションの売却など、お部屋いっぱいのコレクションがある方や、
レンタル倉庫に丸ごとなどの、大量買取の場合はお任せ下さい。
商品のプロ中のプロの鑑定士が、直接お伺いさせて頂き、1点1点鑑定を行い、
その場で現金でお支払させて頂きます。
また、お部屋の片づけも同時に承りますので、部屋の片づけの準備無しでご利用頂けます。

出張買取の流れを漫画で確認する
無料査定お問い合わせ 買取の流れ 買取の流れ図

買取コレクターと他社との比較

買取実績図

動画で説明



ミニカー 注力買取品一覧

1/18 ミニカー
1/18 ミニカー
1/43 ミニカー
1/43 ミニカー
1/64 ミニカー
1/64 ミニカー
BBR
BBR
CMC
CMC
DyDo(ダイドー)
DyDo(ダイドー)
EXOT(エグゾト)
EXOT(エグゾト)
F1
F1
HPI
HPI
ixo(イクソ)
ixo(イクソ)
MRコレクション
MRコレクション
NZG
NZG
WELLY(ウィリー)
WELLY(ウィリー)
アシェット(Hachette)
アシェット(Hachette)
アマルガム(Amalgam)
アマルガム(Amalgam)
イーグルモス
イーグルモス
ヴィンテージ ビンテージ ミニカー
ヴィンテージ ビンテージ ミニカー
エイムス(AIMS)
エイムス(AIMS)
エブロ(EBBRO)
エブロ(EBBRO)
エムテック(MTECH)
エムテック(MTECH)
オートアート(AUTOart)
オートアート(AUTOart)
大盛屋
大盛屋
川端企画
川端企画
キャラウィール
キャラウィール
京商(KYOSHO)
京商(KYOSHO)
サクラペット
サクラペット
シュコー(Schuco)
シュコー(Schuco)
シンセイ
シンセイ
スパーク(SPARK)
スパーク(SPARK)
スロットカー
スロットカー
ダイヤペット(DIAPET)
ダイヤペット(DIAPET)
タメオキット
タメオキット
チョロQ
チョロQ
デコトラ
デコトラ
童友社(DOYUSHA)
童友社(DOYUSHA)
特注トミカ
特注トミカ
トミカ 黒箱
トミカ 黒箱
トミカ 青箱
トミカ 青箱
トミカ 赤箱
トミカ 赤箱
トミカ 日本製
トミカ 日本製
トミカ(tomica)
トミカ(tomica)
トミカダンディ
トミカダンディ
トミカリミテッド(TLV)
トミカリミテッド(TLV)
ノレブ(NOREV)
ノレブ(NOREV)
ハイウェイ61(HIGHWAY61)
ハイウェイ61(HIGHWAY61)
ハイストーリー(Hi-story)
ハイストーリー(Hi-story)
ビアンテ(BIANTE)
ビアンテ(BIANTE)
ビテス(VITESSE)
ビテス(VITESSE)
非売品 ミニカー
非売品 ミニカー
ビンテージトミカ
ビンテージトミカ
フェラーリ
フェラーリ
ブラーゴ(Bburago)
ブラーゴ(Bburago)
フランクリンミント
フランクリンミント
プルバックカー
プルバックカー
フロンティアート
フロンティアート
別注トミカ
別注トミカ
ホットウィール(Hot Wheels)
ホットウィール(Hot Wheels)
ポルシェ
ポルシェ
香港 トミカ
香港 トミカ
マイスト(MAISTO)
マイスト(MAISTO)
マッチボックス(MATCHBOX)
マッチボックス(MATCHBOX)
ミニチャンプス(MINICHAMPS)
ミニチャンプス(MINICHAMPS)
ミニ四駆
ミニ四駆
メイクアップ(MAKE UP)
メイクアップ(MAKE UP)
モデルカー
モデルカー
モデルペット(Modelpet)
モデルペット(Modelpet)
ヨネザワ
ヨネザワ
ランボルギーニ
ランボルギーニ
ルックスマート(LOOKSMART)
ルックスマート(LOOKSMART)
レイズ(RAI'S)
レイズ(RAI'S)
レーヴコレクション(Reve Collection)
レーヴコレクション(Reve Collection)

買取項目一覧

ミニ四駆高額買取

「ミニ四駆」とは?


ミニ四駆はタミヤから発売された自動車のプラモデルです。電池を入れると走行します。
ミニカーを放つのとは違い、ゆっくり目で追うのも大変なくらいのスピードで走ります。
購入したあと、そのまま遊ぶのも一つの楽しみ方です。

しかし、ミニ四駆の最大の楽しみ方は、改造出来るという点にあります。これは一部分だけではなく、車のギア、ホイールなど、いろいろな部分を交換してオリジナルのプラモデルを作れます。
上手く改良することでスピードがグンと上がるので、友達とどちらが速いか競争したりして遊べます。
外で走らせるのは難しいので、自宅用にコースも売られています。

「ミニ四駆」のシリーズとは?

ミニ四駆には、オンロードとオフロードのタイプがあります。
つまりはコースで走行させるか、誰もいないような道で走らせるかということです。
レーサーミニ四駆シリーズはオンロードタイプの中でも特に有名なシリーズです。
なぜならこのシリーズは、これらのブームの火付け役となったからです。少しタイヤが大きめなのが特徴です。

また、フルカウルミニ四駆シリーズはアニメ「爆走兄弟レッツ&ゴー!!」に登場していた機種です。
アニメと共に一時期、爆発的にヒットしました。

第2のブームの火付け役といってもいいでしょう。オフロードタイプには、ミニ四駆シリーズがあります。これが初代となっています。

「ミニ四駆」の歴史とは?

もっと以前にも原型となる商品が発売されましたが、1982年にはじめて「ミニ四駆」という言葉は出てきます。
そして、初代シリーズが原点となって、世に送り出されました。

しかし、この時点ではまだ大ブームとはいかなかったようです。徐々に色んな試行錯誤を加えて発売された後。
ついに1986年にRCカーをモデルにしたレーサーミニ四駆が発売されてヒット商品となります。ここからが発進です。手軽に買える値段のため子供たちが好むようになりました。
また、さまざまな漫画化やアニメ化もされていきます。

そして、大人も入り混じって大勢の人が競い合う大会までもが出てきたのです。1997年には販売数が1億台を超えるまでになりました。今でもミニ四駆は時代と共に進化し続けています。


昔は、プラモデルの他に、ヨーヨーやコマなどのシンプルな遊びがありましたね。
ミニ四駆に関するものがアニメ放送されて、漫画化もされて、最終的には映画化までもされていきました。

しかし、子供も大人も女性たちまでも巻き込んだこの爆発的なブームは、ミニ四駆だけでは終わりませんでした。
ブームが落ち着いてきたその後のことです。
ミニ四駆以外にも、競い合うような機能性の高いおもちゃが次々と発売されるようになったのですね。

そしてまたそれらもアニメ化や漫画化がされていっています。ミニ四駆は他のおもちゃまでも動かしていってしまった先駆者なのです。

今でもブームのその火は消えず燃えているままです。
技術が進んだ時代ですから、ミニ四駆もさらに高性能にまた遊びやすいものになるはずです。
買い取り無料査定

日本一の高額査定を目指します!