モデルカー ミニカーの高額買取・価格査定なら、買取コレクターがおすすめ!

 
おもちゃ買取コレクター
おもちゃ買取無料査定
8月1日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
モデルカー ミニカー モデルカー高額買取
8月1日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
お客様に選ばれNo.1
8月1日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
モデルカー驚きの買取事例
8月1日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
モデルカー高額買取

モデルカー 関連買取実績

ミニカー 注力買取品一覧

1/18 ミニカー
1/18 ミニカー
1/43 ミニカー
1/43 ミニカー
1/64 ミニカー
1/64 ミニカー
BBR
BBR
CMC
CMC
DyDo(ダイドー)
DyDo(ダイドー)
EXOT(エグゾト)
EXOT(エグゾト)
F1
F1
HPI
HPI
ixo(イクソ)
ixo(イクソ)
LESNEY(レズニー)
LESNEY(レズニー)
MRコレクション
MRコレクション
NZG
NZG
PMA
PMA
WELLY(ウィリー)
WELLY(ウィリー)
アーテル(ERTL)
アーテル(ERTL)
アシェット(Hachette)
アシェット(Hachette)
アマルガム(Amalgam)
アマルガム(Amalgam)
イーグルモス
イーグルモス
ヴィンテージ ビンテージ ミニカー
ヴィンテージ ビンテージ ミニカー
エイムス(AIMS)
エイムス(AIMS)
エブロ(EBBRO)
エブロ(EBBRO)
エムテック(MTECH)
エムテック(MTECH)
オートアート(AUTOart)
オートアート(AUTOart)
大盛屋
大盛屋
川端企画
川端企画
キャラウィール
キャラウィール
京商(KYOSHO)
京商(KYOSHO)
国産車名鑑
国産車名鑑
サクラペット
サクラペット
シュコー(Schuco)
シュコー(Schuco)
シンセイ
シンセイ
スパーク(SPARK)
スパーク(SPARK)
スロットカー
スロットカー
ダイヤペット(DIAPET)
ダイヤペット(DIAPET)
タメオキット
タメオキット
チョロQ
チョロQ
デコトラ
デコトラ
童友社(DOYUSHA)
童友社(DOYUSHA)
特注トミカ
特注トミカ
トミカ 黒箱
トミカ 黒箱
トミカ 青箱
トミカ 青箱
トミカ 赤箱
トミカ 赤箱
トミカ 日本製
トミカ 日本製
トミカ(tomica)
トミカ(tomica)
トミカダンディ
トミカダンディ
トミカリミテッド(TLV)
トミカリミテッド(TLV)
ノレブ(NOREV)
ノレブ(NOREV)
ハイウェイ61(HIGHWAY61)
ハイウェイ61(HIGHWAY61)
ハイストーリー(Hi-story)
ハイストーリー(Hi-story)
ビアンテ(BIANTE)
ビアンテ(BIANTE)
ビテス(VITESSE)
ビテス(VITESSE)
非売品 ミニカー
非売品 ミニカー
ビンテージトミカ
ビンテージトミカ
フェラーリ
フェラーリ
ブラーゴ(Bburago)
ブラーゴ(Bburago)
フランクリンミント
フランクリンミント
プルバックカー
プルバックカー
フロンティアート
フロンティアート
別注トミカ
別注トミカ
ホットウィール(Hot Wheels)
ホットウィール(Hot Wheels)
ポリスティル(Polistil)
ポリスティル(Polistil)
ポルシェ
ポルシェ
香港 トミカ
香港 トミカ
マイスト(MAISTO)
マイスト(MAISTO)
マジョレット(MAJORETTE)
マジョレット(MAJORETTE)
マッチボックス(MATCHBOX)
マッチボックス(MATCHBOX)
豆ダッシュ(マメダッシュ)
豆ダッシュ(マメダッシュ)
ミニチャンプス(MINICHAMPS)
ミニチャンプス(MINICHAMPS)
ミニ四駆
ミニ四駆
ミニ四駆 組立済み
ミニ四駆 組立済み
メイクアップ(MAKE UP)
メイクアップ(MAKE UP)
モデルカー
モデルカー
モデルペット(Modelpet)
モデルペット(Modelpet)
ヨネザワ
ヨネザワ
ランボルギーニ
ランボルギーニ
ルックスマート(LOOKSMART)
ルックスマート(LOOKSMART)
レイズ(RAI'S)
レイズ(RAI'S)
レーヴコレクション(Reve Collection)
レーヴコレクション(Reve Collection)

買取項目一覧

モデルカー ミニカー高額買取

「モデルカー」とは?


モデルカーというのは、実在している車をミニチュアサイズで再現しているものであり、ミニカーとは少し異なります。ミニカーというのは名前のとおり小型のおもちゃであり、走らせて遊ぶのを目的として作られており子供向きの商品です。
しかしモデルカーというのは、遊ぶことを目的として作られているわけではなく、むしろ飾ることを目的として作られています。なので、子供向きのミニカーに対してモデルカーは大人を対象として作られているのです。また、ミニカーよりも精密に作られているので、購買意欲を掻き立てられるような商品です。

「モデルカー」のシリーズとは?

モデルカーというのは、様々なモデルが発売されており、一番オーソドックスなのはスポーツカーになります。スポーツカーシリーズは、海外のものから日本のものまで様々であり、1Fカーやオフロードカーなどもあります。
また、サイズも種類があり、1/43スケールというサイズから、1/12スケールという大きめのものもあります。かなり大きいサイズになると1/8スケールというものがあり、迫力がありますが結構な値段がするのです。値段が高い物ほどエンジンの作りなどが精密に出来ており、各種開閉ギミックにもこだわりがあります。

「モデルカー」の歴史とは?

モデルカーの歴史を語るとき、欠かせないのがミニカーの存在と言えます。それはどうしてなのかというと、ミニカーはモデルカーの元祖であり、原点だからです。最初に作られたミニカーは1915年頃であり、アメリカの会社が作りました。当時からダイキャスト製の重厚な作りをしており、実車の車を再現して発売しました。
これが1990年代になると、ミニカーはモデルカーへと変貌を遂げることになり、当時の子供のおもちゃから、大人の趣味へと変わっていったのです。もちろんこの年代になってもミニカーは発売されていましたが、大人が楽しめるように細部にまでこだわって精巧に作られるようになり、ミニカーと2分化されました。


モデルカーは、日本のメーカーから発売されているものも結構ありますが、海外製のものもあり、非常に多くのメーカーが制作しています。そしてそれぞれのメーカーで価格が異なり、製作技術も違いが出ているのです。
また、各メーカーにはこだわりがあるところも存在しており、得意分野などもあります。例えばスポーツカーを製造するのが得意なメーカーやF1カーを制作するのが得意なメーカーなどがあります。なので、モデルカーを購入したいときは、各メーカーの情報を収集して、自信のほしい車種に力を入れているメーカーを探すといいでしょう。
買い取り無料査定

日本一の高額査定を目指します!