トミカ 青箱の高額買取・価格査定なら、買取コレクターがおすすめ!

 
おもちゃ買取コレクター
おもちゃ買取無料査定
12月19日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
トミカ 青箱 トミカ 青箱高額買取
12月19日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
お客様に選ばれNo.1
12月19日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
トミカ 青箱驚きの買取事例
12月19日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
トミカ 青箱高額買取

トミカ 青箱 関連買取実績

高額査定の秘密はこちらの漫画で! トミカ 青箱高額査定の秘密はこちらの漫画で!

買取コレクターの強み

宅配買取は、段ボール20箱以下の程度の量の買取に最適です。
ご希望の方には無料の宅配キットもお届けさせて頂き、ご自宅にいるだけで、運送会社が集荷に伺いますので、簡単にご利用頂けます!
お振込みは最短当日という、超が付くほどの迅速な対応と、プロの鑑定で必ずご満足頂ける買取をさせて頂きます。

地方住まいの為、周りにこういったショップが無くて困っておりましたが、
とにかくシンプルで簡単にお取引できました。
お振込みもスピーディーで、査定金額にも大満足でした!
やっぱり、こういった商品はプロに見て頂くのが一番ですね★
連絡もメールが主体なので、自分の都合に合わせてお取引が出来るのも
GOODでした♪

宅配買取の流れを漫画で確認する
無料査定お問い合わせ

コレクションが沢山あって、お店に持っていくのも、箱詰めするのも難しかったから、直接来てもらえる出張買取は便利だな。
しかも、プロが鑑定してくれて、
その上現金買取なのがうれしい!

出張買取は段ボール箱20箱以上を目安に、箱詰めが難しく、大量の買取の際便利です。
引っ越しや、コレクションの売却など、お部屋いっぱいのコレクションがある方や、
レンタル倉庫に丸ごとなどの、大量買取の場合はお任せ下さい。
商品のプロ中のプロの鑑定士が、直接お伺いさせて頂き、1点1点鑑定を行い、
その場で現金でお支払させて頂きます。
また、お部屋の片づけも同時に承りますので、部屋の片づけの準備無しでご利用頂けます。

出張買取の流れを漫画で確認する
無料査定お問い合わせ
買取の流れ
買取の流れ図

買取コレクターと他社との比較

買取実績図

トミカ 青箱買取の査定の裏側を動画で大公開します!

お客様の声

栃木県 Y・Iさん

買取依頼品:ポルシェ935ターボ 他

他店の査定結果で納得できなかったトミカ 青箱シリーズ。こちらの査定ではプロの方に製造年やカラー、販売時期などの正確な査定をしていただき、状態が良かったこともあって満足いく取引ができました。ネットでの取引は初めてでしたが、電話対応含めサービスの質が高く感動しました。


高知県 M・Kさん

買取依頼品:キャデラック フリートウッド ブローアム など

外車が好きで、地道に集めたトミカ 青箱を引き取ってもらいました。触りすぎて劣化しているだろうし二束三文かな?と思っていたら、想像以上に嬉しい値段をつけていただけて大満足です。プロの鑑定士さんがいるお店って、こんなに心強いんですね。また何かあればお願いしようと思います。


長野県 N・Oさん

買取依頼品:ミニクーパーS マーク3 など

トミカ 青箱の一部を買い取っていただきました。コレクターとして真っ先に集め大切にしていたので、一つずつ丁寧に見て欲しかったですし、専門家の正しい評価でないと売らないと決めていました。こちらのお店はどちらも満たしていましたし、扱いが丁寧だったので嬉しかったです。



ミニカー 注力買取品一覧

1/18 ミニカー
1/18 ミニカー
1/43 ミニカー
1/43 ミニカー
1/64 ミニカー
1/64 ミニカー
BBR
BBR
CMC
CMC
DyDo(ダイドー)
DyDo(ダイドー)
EXOTO(エグゾト)
EXOTO(エグゾト)
F1
F1
ホットワークス(HOT WORKS)
ホットワークス(HOT WORKS)
HPI
HPI
ixo(イクソ)
ixo(イクソ)
LESNEY(レズニー)
LESNEY(レズニー)
MRコレクション
MRコレクション
NZG
NZG
PMA
PMA
WELLY(ウィリー)
WELLY(ウィリー)
アーテル(ERTL)
アーテル(ERTL)
アシェット(Hachette)
アシェット(Hachette)
アマルガム(Amalgam)
アマルガム(Amalgam)
イーグルモス
イーグルモス
インターアライド
インターアライド
ヴィンテージ ビンテージ ミニカー
ヴィンテージ ビンテージ ミニカー
エイムス(AIMS)
エイムス(AIMS)
エブロ(EBBRO)
エブロ(EBBRO)
エムテック(MTECH)
エムテック(MTECH)
オートアート(AUTOart)
オートアート(AUTOart)
大盛屋
大盛屋
カーズトミカ
カーズトミカ
川端企画
川端企画
キャラウィール
キャラウィール
京商(KYOSHO)
京商(KYOSHO)
グリーンライト(GREENLIGHT)
グリーンライト(GREENLIGHT)
国産車名鑑
国産車名鑑
サクラペット
サクラペット
サンスター(SunStar)
サンスター(SunStar)
シュコー(Schuco)
シュコー(Schuco)
ジョニーライトニング(JOHNNY LIGHTNING)
ジョニーライトニング(JOHNNY LIGHTNING)
シンセイ
シンセイ
スパーク(SPARK)
スパーク(SPARK)
スロットカー
スロットカー
ダイヤペット(DIAPET)
ダイヤペット(DIAPET)
タメオキット
タメオキット
チョロQ
チョロQ
デイズゴーン(DAYS GONE)
デイズゴーン(DAYS GONE)
ディズニートミカ
ディズニートミカ
デコトラ
デコトラ
童友社(DOYUSHA)
童友社(DOYUSHA)
特注トミカ
特注トミカ
トミカ 黒箱
トミカ 黒箱
トミカ 青箱
トミカ 青箱
トミカ 赤箱
トミカ 赤箱
トミカ 日本製
トミカ 日本製
トミカ(tomica)
トミカ(tomica)
トミカダンディ
トミカダンディ
トミカリミテッド(TLV)
トミカリミテッド(TLV)
ドライブヘッド トミカ
ドライブヘッド トミカ
ドリームトミカ
ドリームトミカ
ノレブ(NOREV)
ノレブ(NOREV)
ハイウェイ61(HIGHWAY61)
ハイウェイ61(HIGHWAY61)
ハイストーリー(Hi-story)
ハイストーリー(Hi-story)
ビアンテ(BIANTE)
ビアンテ(BIANTE)
ビテス(VITESSE)
ビテス(VITESSE)
非売品 ミニカー
非売品 ミニカー
ビンテージトミカ
ビンテージトミカ
ファインモデル(FINE MODEL)
ファインモデル(FINE MODEL)
フェラーリ
フェラーリ
ブラーゴ(Bburago)
ブラーゴ(Bburago)
フランクリンミント
フランクリンミント
プルバックカー
プルバックカー
プレーンズトミカ
プレーンズトミカ
フロンティアート
フロンティアート
別注トミカ
別注トミカ
ポストホビー
ポストホビー
ホットウィール(Hot Wheels)
ホットウィール(Hot Wheels)
ポリスティル(Polistil)
ポリスティル(Polistil)
ポルシェ
ポルシェ
香港 トミカ
香港 トミカ
マーベルチューン
マーベルチューン
マイクロチャンプス(MICROCHAMPS)
マイクロチャンプス(MICROCHAMPS)
マイスト(MAISTO)
マイスト(MAISTO)
マジョレット(MAJORETTE)
マジョレット(MAJORETTE)
マッチボックス(MATCHBOX)
マッチボックス(MATCHBOX)
豆ダッシュ(マメダッシュ)
豆ダッシュ(マメダッシュ)
ミニチャンプス(MINICHAMPS)
ミニチャンプス(MINICHAMPS)
ミニ四駆
ミニ四駆
ミニ四駆 組立済み
ミニ四駆 組立済み
メイクアップ(MAKE UP)
メイクアップ(MAKE UP)
モデルカー
モデルカー
モデルペット(Modelpet)
モデルペット(Modelpet)
ヨネザワ
ヨネザワ
ライオネルレーシング(LiONEL Racing)
ライオネルレーシング(LiONEL Racing)
ランボルギーニ
ランボルギーニ
ルックスマート(LOOKSMART)
ルックスマート(LOOKSMART)
レイズ(RAI'S)
レイズ(RAI'S)
レーヴコレクション(Reve Collection)
レーヴコレクション(Reve Collection)
レッドラインモデルス(Red Line Models)
レッドラインモデルス(Red Line Models)

買取項目一覧

トミカ 青箱買取のお取引方法を動画でご説明します!

トミカ 青箱高額買取


「トミカ 青箱 」とは?

「トミカ・青箱」とは、タカラトミーが販売するミニカー「トミカ」のなかで、1976年から1988年頃まで制作されていた青と白のパッケージの外国車シリーズを指します。
「トミカ」のミニカーは、箱に必ず番号が振ってありますが、この「青箱」シリーズは番号の前に「F」が付くことが特徴。また、パッケージには、モデルとなった車の製造国の国旗が大きく描かれていることもポイントです。
「青箱」が販売されていた頃はスーパーカーブームと重なることもあり、スーパーカーモデルが多く生産されています。現在は全て廃版となっているため、高価買取を行っている業者も少なくありません。

「トミカ 青箱 」のシリーズとは?

「トミカ・青箱」には、さまざまなラインナップがありますが、なかでも多く作られているのは「ロンドンバス」シリーズや「ランボルギーニミウラSV」シリーズ、「ポルシェ356スピードスター」シリーズなどになります。
「トミカ」のミニカーは、同じ車種でも塗装や仕様の異なるものが販売されることがあり、そのちょっとした違いで価値が大きく変わることもあります。特に、特定の店舗やイベント会場でしか販売されなかったものや、プレゼント・景品として特注されたものといったように希少なモデルは、中古販売業者も高額で買取を行っています。

「トミカ 青箱 」の歴史とは?

トミカの歴史は1970年からはじまります。発売当初のラインナップは国産車ばかりで、黒と黄色の箱に入れて販売されていました。のちに「トミカ・黒箱」と呼ばれるこの国産車のシリーズに対し、外国車のシリーズとして1976年より発売されたのが現在「トミカ・青箱」と呼ばれるシリーズになります。
1984年から1985年にかけて国産車シリーズの箱は現行の赤と白のものに変更され、また、国産車のシリーズと外国車のシリーズが統合されたことから、「黒箱」と「青箱」は姿を消し、現在に至っています。「青箱」は「黒箱」とともに全て絶版となっているため、高額で買取を行っている業者もあります。

精巧な造形と確かな走行性能、また手ごろな価格から長年広く愛されているミニカー「トミカ」には、現在、老若男女、国内外問わずコレクターが数多く存在しています。しかし、発売当初は多くが単に子供のおもちゃとして扱われていたため、古い「トミカ」で状態の良いものはあまり多くはありません。「青箱」、「黒箱」ともに箱まで良い状態で残っていることが珍しく、コレクターの間では箱だけが高額で取引されるといったこともあります。
箱までそろった状態の良いものやあまり市場に出回らなかったものは、特に高額で買取を行っています。
買い取り無料査定

日本一の高額査定を目指します!