小川精機 鉄道模型の高額買取・価格査定なら、買取コレクターがおすすめ!

 
おもちゃ買取コレクター
おもちゃ買取無料査定
小川精機  鉄道模型 小川精機高額買取
小川精機WANTED

高額査定の秘密はこちらの漫画で! 小川精機高額査定の秘密はこちらの漫画で!

買取コレクターの強み

宅配買取は、段ボール10~20箱以下の程度の量の買取に最適です。
ご希望の方には無料の宅配キットもお届けさせて頂き、ご自宅にいるだけで、運送会社が集荷に伺いますので、簡単にご利用頂けます!
お振込みは最短当日という、超が付くほどの迅速な対応と、プロの鑑定で必ずご満足頂ける買取をさせて頂きます。

地方住まいの為、周りにこういったショップが無くて困っておりましたが、
とにかくシンプルで簡単にお取引できました。
お振込みもスピーディーで、査定金額にも大満足でした!
やっぱり、こういった商品はプロに見て頂くのが一番ですね★
連絡もメールが主体なので、自分の都合に合わせてお取引が出来るのも
GOODでした♪

宅配買取の流れを漫画で確認する
無料査定お問い合わせ

コレクションが沢山あって、お店に持っていくのも、箱詰めするのも難しかったから、直接来てもらえる出張買取は便利だな。
しかも、プロが鑑定してくれて、
その上現金買取なのがうれしい!

北は北海道、南は沖縄まで、全国対応している出張買取は
段ボール箱10~20箱以上を目安に、箱詰めが難しく、大量の買取の際便利です。
引っ越しや、コレクションの売却など、お部屋いっぱいのコレクションがある方や、
レンタル倉庫に丸ごとなどの、大量買取の場合はお任せ下さい。
商品のプロ中のプロの鑑定士が、直接お伺いさせて頂き、1点1点鑑定を行い、
その場で現金でお支払させて頂きます。

出張買取の流れを漫画で確認する
無料査定お問い合わせ
買取の流れ
買取の流れ図
おまとめ査定

買取コレクターと他社との比較

買取実績図

小川精機買取の査定の裏側を動画で大公開します!

お客様の声

山口県 M・Sさん

買取依頼品:パーツ 他

ライブスチームが好きで部品も含め色々と集めているのですが、いらなくなったものを数点買取してもらいました。小川精機の製品という事で、ある程度の値は付くかなと思っていたのですが、しっかりとそれぞれの品物を細かく見てもらう事ができました。案内も丁寧で、使いやすかったと思います。


神奈川県 M・Hさん

買取依頼品:台車、車輪など

小川精機のライブスチーム部品を買い取ってもらいました。使っておらず未使用品だったのですが、その辺りもしっかりと査定に考慮されていて、とても良かったと思います。郵送査定は初めて使いましたが、思ったよりもスムーズにやりとりが進んで不安なく使用する事ができました。


徳島県 A・Mさん

買取依頼品:台車などパーツ類

小川精機のライブスチーム関連を買取ってもらいました。こちらのお店は友人から教えてもらったのですが、おもちゃ等の知識があるそうで、しっかりと品物に見合う値段を付けてもらう事ができました。やりとりも分かりやすく、入金まで丁寧に対応してもらえたと思います。



鉄道模型 注力買取品一覧

買取項目一覧

小川精機買取のお取引方法を動画でご説明します!

小川精機  鉄道模型高額買取


「小川精機」とは?

小川精機は模型用のエンジンを生産している国内メーカーで、蛍光表示管などを製作している双葉電子工業の子会社です。国内で生産されている模型全般の内熱機関の製造に関して業界トップクラスの技術と信頼性を誇り、常に歴史の最先端を走る会社として評価されています。点火方式こそ違いますが、実物とほぼ同じ作動原理を実現させる高い技術力を誇ります。模型業界で有数の大企業メーカーとして知られているタミヤにも技術協力を行っているほどです。また、模型のエンジンだけでなく、ライブスチームの製造や販売も手掛けています。

「小川精機」のシリーズとは?

業界の第一人者としてさまざまな模型のエンジンを製造しているのが小川精機の特徴です。飛行機エンジンは基本となる単気筒や多気筒はもちろんのこと、ロータリーやストロークのガソリンまで幅広く展開しています。そのほかにも、車や海の模型のエンジンも手掛けていて、陸、海、空、全ての乗り物に対応しています。
その技術力の高さから、それぞれの商品に関連したパーツの製造も行っていて、どれもリーズナブルな値段で購入することができます。こういった消費者に優しい点も小川精機が高く評価されている理由の一つです。

「小川精機」の歴史とは?

小川精機は、1936年に創業者の小川重夫氏が自宅の庭に工場を作り模型用のエンジンを製造したのが始まりとされています。その後1941年に正式に会社を設立し、小川精機株式会社をスタートさせました。その高い技術力で業界初となるロータリーエンジンの発売やドイツのおもちゃメーカーのグラウプナー社にOEMを供給するなど数々の実績を積み、模型業界にその名を轟かせて行ったのです。
1978年には模型蒸気機関車(ライブスチーム)の販売を開始し、会社の規模の拡大に伴って奈良に工場を設立しました。1993年には大手国内メーカーの双葉電子工業の子会社としてグループの仲間入りを果たして現在に至ります。

小川精機は、創業から現在に至るまで常に模型のエンジンの製造技術でトップを走り続けてきました。その精巧な作りと信頼の高さは多くのモデラー達から支持されていて、業界でも常に一目を置かれています。現在は生産が終了してしまっていますが、世界初となるロータリーエンジンの量産といった常に新しい物を生み出す攻めの姿勢も業界をリードしている一因です。過去に行われた世界で初めての模型飛行機による大西洋横断のチャレンジの時も、小川精機の製造したOSエンジンが使用されるなど、世界的にも認められている会社です。当店ではそんな小川精機が製造している商品の高価買取を行っています。もし、コレクションの売却を考えている人はぜひ当店にお任せください。
買い取り無料査定

日本一の高額査定を目指します!