日本精密模型 鉄道模型の高額買取・価格査定なら、買取コレクターがおすすめ!

 
おもちゃ買取コレクター
おもちゃ買取無料査定
日本精密模型 鉄道模型 日本精密模型高額買取
日本精密模型WANTED

日本精密模型 関連買取実績

高額査定の秘密はこちらの漫画で! 日本精密模型高額査定の秘密はこちらの漫画で!

買取コレクターの強み

宅配買取は、段ボール10~20箱以下の程度の量の買取に最適です。
ご希望の方には無料の宅配キットもお届けさせて頂き、ご自宅にいるだけで、運送会社が集荷に伺いますので、簡単にご利用頂けます!
お振込みは最短当日という、超が付くほどの迅速な対応と、プロの鑑定で必ずご満足頂ける買取をさせて頂きます。

地方住まいの為、周りにこういったショップが無くて困っておりましたが、
とにかくシンプルで簡単にお取引できました。
お振込みもスピーディーで、査定金額にも大満足でした!
やっぱり、こういった商品はプロに見て頂くのが一番ですね★
連絡もメールが主体なので、自分の都合に合わせてお取引が出来るのも
GOODでした♪

宅配買取の流れを漫画で確認する
無料査定お問い合わせ

コレクションが沢山あって、お店に持っていくのも、箱詰めするのも難しかったから、直接来てもらえる出張買取は便利だな。
しかも、プロが鑑定してくれて、
その上現金買取なのがうれしい!

北は北海道、南は沖縄まで、全国対応している出張買取は
段ボール箱10~20箱以上を目安に、箱詰めが難しく、大量の買取の際便利です。
引っ越しや、コレクションの売却など、お部屋いっぱいのコレクションがある方や、
レンタル倉庫に丸ごとなどの、大量買取の場合はお任せ下さい。
商品のプロ中のプロの鑑定士が、直接お伺いさせて頂き、1点1点鑑定を行い、
その場で現金でお支払させて頂きます。

出張買取の流れを漫画で確認する
無料査定お問い合わせ
買取の流れ
買取の流れ図
おまとめ査定

買取コレクターと他社との比較

買取実績図

日本精密模型買取の査定の裏側を動画で大公開します!

お客様の声

群馬県 T・Kさん

買取依頼品:マニ60、電暖化パーツ ほか

日本精密模型のマニ60、電暖化パーツを合わせて買取に出しました。購入後は大切にケースの中に入れていた商品ですので、ほぼ新品同様で買取価格は悪くないと考えていました。そして買取コレクターで査定をしてもらったら、高く買取をしてもらえましたので、とても良い取引だったと思います。


広島県 Y・Kさん

買取依頼品:マニ60形 100番代・500番代 Type1 他

日本精密模型のマニ60形100番代/500番代Type1を購入しましたが、諸事情により未開封の状態で買取に出す事にしました。買取コレクターにはネットで宅配買取を依頼し、そのまま送付する形をとりましたが、送料無料というのは嬉しいです。もちろん査定については申し分ありませんでした。


香川県 Y・Sさん

買取依頼品:HOゲージ 銅体化客車 マニ60 0番代 後期型 など

日本精密模型のHOゲージ 日本国有鉄道 銅体化客車を持っていますが、別車輌に興味が湧いてきたので買取に出します。査定は二束三文と思っていましたが、買取コレクターさんでは意外に高い査定結果となりました。車輌価値を理解されている結果ですので、とても嬉しく思いました。



鉄道模型 注力買取品一覧

買取項目一覧

日本精密模型買取のお取引方法を動画でご説明します!

日本精密模型 鉄道模型高額買取


「日本精密模型」とは?

日本精密模型は、2014年に立ち上げられた鉄道模型メーカーです。国産にこだわり、日本の最先端技術を用いて製品を製造しています。また、日本精密模型と言えば、同社が製造した鉄道模型を指します。 第一弾は、会社設立と同じ2014年に発売されたマニ60(1~20)です。この見事な造形で、当時新興企業だったにもかかわらず多くの鉄道ファンの心を掴んでいます。その後続く鉄道模型には、予約が殺到しました。日本精密模型は、買取も人気となっています。

「日本精密模型」のシリーズとは?

日本精密模型発売の鉄道模型は大変多くのシリーズが販売されており、さらにそのシリーズ各種につけることのできるパーツなども充実しています。
特に人気となっているのが、マニ60を3種とオハニ61改造のマニ60形2種(100番代/500番代)などです。 部位的に、少々作りが甘い部分もありますが、その欠点を補ってあまりある精巧な造りのおかげで、製造・販売ともに順調です。
実情では、愛好者の方々は自身で手を入れて修正されている方も多いようです。 手をかけることで愛着も湧くというものでしょう。

「日本精密模型」の歴史とは?

日本精密模型は、2014年会社設立と同時にHOゲージのマニ60前期形の製造を行いました。HOゲージはファン層が多いですので、いわゆる鉄板製品です。
その後は、2015年にマニ60(0番代)後期形発売、2016年にマニ60(100番代/500番代)発売と、マニ60に重きを置いているようです。 客車であるマニ60は決して目立つものではありませんが、待ち望むファンも多かったので求められていた製品と言えるでしょう。
販売がインターネットのみと限られていますので手に入れるのは簡単とは言えず、当然ですが買取も高価なものになります。

日本精密模型は、よくぞやってくれたと思えるほどの造りの良さと国産であることが何よりの特徴でしょう。 日本は緻密な設計に長けていますので、ファンの方々が日本精密模型の製品を見てすぐに信頼し、後の製品に期待を寄せるのは当然のことと言えます。当然買取査定も緻密に行い、買取金額に反映させています。
マニ60の0番台では製造までにかなり時間がかかったようですが、それも版を重ねるうちに改善しているようですし、日本精密模型はその名の通り精密な模型で多くの鉄道ファンの情熱を燃え上がらせ、心を魅了しているのです。
買い取り無料査定

日本一の高額査定を目指します!