カワイモデル 鉄道模型の高額買取・価格査定なら、買取コレクターがおすすめ!

 
おもちゃ買取コレクター
おもちゃ買取無料査定
6月19日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
カワイモデル 鉄道模型 カワイモデル高額買取
6月19日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
おまとめ査定
6月19日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
お客様に選ばれNo.1
6月19日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
カワイモデルWANTED
6月19日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
カワイモデル驚きの買取事例

カワイモデル 関連買取実績

高額査定の秘密はこちらの漫画で! カワイモデル高額査定の秘密はこちらの漫画で!

買取コレクターの強み

宅配買取は、段ボール10~20箱以下の程度の量の買取に最適です。
ご希望の方には無料の宅配キットもお届けさせて頂き、ご自宅にいるだけで、運送会社が集荷に伺いますので、簡単にご利用頂けます!
お振込みは最短当日という、超が付くほどの迅速な対応と、プロの鑑定で必ずご満足頂ける買取をさせて頂きます。

地方住まいの為、周りにこういったショップが無くて困っておりましたが、
とにかくシンプルで簡単にお取引できました。
お振込みもスピーディーで、査定金額にも大満足でした!
やっぱり、こういった商品はプロに見て頂くのが一番ですね★
連絡もメールが主体なので、自分の都合に合わせてお取引が出来るのも
GOODでした♪

宅配買取の流れを漫画で確認する
無料査定お問い合わせ

コレクションが沢山あって、お店に持っていくのも、箱詰めするのも難しかったから、直接来てもらえる出張買取は便利だな。
しかも、プロが鑑定してくれて、
その上現金買取なのがうれしい!

北は北海道、南は沖縄まで、全国対応している出張買取は
段ボール箱10~20箱以上を目安に、箱詰めが難しく、大量の買取の際便利です。
引っ越しや、コレクションの売却など、お部屋いっぱいのコレクションがある方や、
レンタル倉庫に丸ごとなどの、大量買取の場合はお任せ下さい。
商品のプロ中のプロの鑑定士が、直接お伺いさせて頂き、1点1点鑑定を行い、
その場で現金でお支払させて頂きます。

出張買取の流れを漫画で確認する
無料査定お問い合わせ
買取の流れ
買取の流れ図
おまとめ査定

買取コレクターと他社との比較

買取実績図

カワイモデル買取の査定の裏側を動画で大公開します!

お客様の声

富山県 A・Tさん

買取依頼品:HOゲージ 路面電車 車体キット 他

押入れに昔買った、カワイモデルのHOゲージをしまいこんでいたので、買取に出す事にしました。ダンボール1箱分を買取コレクターさんに宅配買取を依頼し、査定をしてもらうと高価買取をしていただけました。押入れに眠っていたタカラモノを、評価をしてもらえるのはとても嬉しいと思いました。


千葉県 H・Yさん

買取依頼品:C59型蒸気機関車 など

家にカワイモデルのC59型蒸気機関車やゲージがたくさん置いてありますが、家の片づけを兼ねて全て出張買取を依頼する事にしました。買取コレクターさんで依頼をしましたが、スタッフさんに品質や状態等を褒められました。そしてとても良い値段での取引となりましたので、気持ち良かったです。


広島県 M・Gさん

買取依頼品:HOゲージ クロ151-8 こだま パーラーカー など

観賞用に持っていたカワイモデルの鉄道模型を、息子のために動くHOゲージに切り替えようと買取に出す事にしました。買取コレクターさんに査定依頼をしたところ、なかなかの高額買取となりました。これでHOゲージを買う資金ができました。ありがとうございます。



鉄道模型 注力買取品一覧

買取項目一覧

カワイモデル買取のお取引方法を動画でご説明します!

カワイモデル 鉄道模型高額買取


「カワイモデル」とは?

株式会社カワイモデルは東京都千代田区にある日本で最も古い鉄道模型の企業です。鉄道模型の分野において、いち早く精密志向の模型をリリースするなど、鉄道模型を大きく広めることに貢献したメーカーと言えます。
EB20やEB凸型の自由型HOゲージなど、1960年代までを代表する鉄道模型関連商品の製造メーカーとして、多くのファンに愛されました。各商品・シリーズ共にとても人気のあるものとなっています。機関車、電車、気動車、客車などマニアやコレクターにはたまらない商品が多く販売されています。

「カワイモデル」のシリーズとは?

カワイモデルには、シリーズが多数存在します。1950年代に他社と共に客車や貨車など、時代を彷彿とさせるレトロなモデルについても次々と商品化していきました。
1962年には初の大型制式蒸機C59、さらに1964年には新幹線が登場したことにより影が薄くなった東海道線の花形特急151系を発売します。その後も1965年には試作交流電機ED91を商品化、1966年には101系・103系電車をリリースしました。そして1967年になると中距離通勤電車である111系・113系、無蓋車のトラ45000、気動車キハ30系と、大変多くのモデルを発売しました。各モデルはファンの心を打つデザインがそのまま再現されており、大変大きな人気を得ることとなりました。

「カワイモデル」の歴史とは?

当初は展示模型をメインに製作していた川合模型製作所でしたが、1928年に鉄道模型を製作するようになります。そして1934年、本格的に鉄道模型の販売を始めることとなりました。販売された当時、この分野ではティンプレートがメインとなっていましたが、35mmゲージをいち早く取り入れ、再現度の高いスケールモデルを多く商品化しました。
そして戦後は、一部の製品を除き精密志向から独特のフォルムを持つ製品に方向性を変えていきます。具体的にはソフトメタル部品を多用し、金属製車体ながら木製床板の使用、客車類においてやや狭目に設計された幕板部など、個性豊かな製品を多数供給しました。

カワイモデルの魅力は鉄道マニアだけに留まらず、製品から歴史を感じることができるところにあります。 とにかく種類が豊富にあるカワイモデルはディテールが美しく、見ていても飽きることがありません。 中には廃盤となっている物も多く存在し、マニアが喉から手に入れたいと思う車両も多くありますので、高価買取が期待できます。
買い取り無料査定

日本一の高額査定を目指します!