Zゲージ 鉄道模型の高額買取・価格査定なら、買取コレクターがおすすめ!

 
おもちゃ買取コレクター
おもちゃ買取無料査定
6月27日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
Zゲージ 鉄道模型 Zゲージ高額買取
6月27日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
お客様に選ばれNo.1
6月27日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
Zゲージ驚きの買取事例
6月27日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
Zゲージ高額買取

Zゲージ高額査定の秘密はこちらの漫画で!

買取コレクターの強み

宅配買取は、段ボール20箱以下の程度の量の買取に最適です。
ご希望の方には無料の宅配キットもお届けさせて頂き、ご自宅にいるだけで、運送会社が集荷に伺いますので、簡単にご利用頂けます!
お振込みは最短当日という、超が付くほどの迅速な対応と、プロの鑑定で必ずご満足頂ける買取をさせて頂きます。

地方住まいの為、周りにこういったショップが無くて困っておりましたが、
とにかくシンプルで簡単にお取引できました。
お振込みもスピーディーで、査定金額にも大満足でした!
やっぱり、こういった商品はプロに見て頂くのが一番ですね★
連絡もメールが主体なので、自分の都合に合わせてお取引が出来るのも
GOODでした♪

宅配買取の流れを漫画で確認する
無料査定お問い合わせ

コレクションが沢山あって、お店に持っていくのも、箱詰めするのも難しかったから、直接来てもらえる出張買取は便利だな。
しかも、プロが鑑定してくれて、
その上現金買取なのがうれしい!

出張買取は段ボール箱20箱以上を目安に、箱詰めが難しく、大量の買取の際便利です。
引っ越しや、コレクションの売却など、お部屋いっぱいのコレクションがある方や、
レンタル倉庫に丸ごとなどの、大量買取の場合はお任せ下さい。
商品のプロ中のプロの鑑定士が、直接お伺いさせて頂き、1点1点鑑定を行い、
その場で現金でお支払させて頂きます。
また、お部屋の片づけも同時に承りますので、部屋の片づけの準備無しでご利用頂けます。

出張買取の流れを漫画で確認する
無料査定お問い合わせ 買取の流れ 買取の流れ図

買取コレクターと他社との比較

買取実績図

動画で説明



鉄道模型 注力買取品一覧

1番ゲージ
1番ゲージ
Bトレインショーティー (Bトレ)
Bトレインショーティー (Bトレ)
Gゲージ
Gゲージ
HOゲージ
HOゲージ
KATO カトー
KATO カトー
Nゲージ
Nゲージ
O.S.LOCOMOTIV
O.S.LOCOMOTIV
Oゲージ
Oゲージ
TOMIX トミックス
TOMIX トミックス
Zゲージ
Zゲージ
アサーン (Athearn)
アサーン (Athearn)
アスターホビー(ASTER HOBBY)
アスターホビー(ASTER HOBBY)
安達製作所
安達製作所
ウィスト WIST
ウィスト WIST
エンドウ
エンドウ
小川精機
小川精機
カツミ KTM
カツミ KTM
河合商会
河合商会
技巧舎
技巧舎
銀河モデル
銀河モデル
グリーンマックス GREEN MAX
グリーンマックス GREEN MAX
ザ・トラックコレクション(トラコレ)
ザ・トラックコレクション(トラコレ)
ザ・バスコレクション(バスコレ)
ザ・バスコレクション(バスコレ)
ジオコレ
ジオコレ
ジオラマ レイアウト
ジオラマ レイアウト
ストラクチャー
ストラクチャー
鉄道サボ
鉄道サボ
鉄道 部品
鉄道 部品
鉄道グッズ
鉄道グッズ
鉄道コレクション (鉄コレ)
鉄道コレクション (鉄コレ)
鉄道放出品
鉄道放出品
天賞堂
天賞堂
東京マルイ
東京マルイ
トミーテック TOMYTEC
トミーテック TOMYTEC
日本精密模型
日本精密模型
ノッホ NOCH ジオラマ用品
ノッホ NOCH ジオラマ用品
バックマン(Bachmann)
バックマン(Bachmann)
フライシュマン
フライシュマン
プラレール
プラレール
マイクロエース MICRO ACE
マイクロエース MICRO ACE
宮沢模型
宮沢模型
ムサシノモデル
ムサシノモデル
メルクリン marklin
メルクリン marklin
モーリン
モーリン
モデモ工芸 MODEMO
モデモ工芸 MODEMO
モデルバーン
モデルバーン
夢屋
夢屋
ロクハン
ロクハン
ロコ ROCO
ロコ ROCO
ワールド工芸
ワールド工芸

買取項目一覧

Zゲージ 鉄道模型高額買取


Zゲージの鉄道模型を売るなら、買取コレクターにお任せください!

Zゲージ(ゼットゲージ)は、ゲージ(2本のレールの間隔)を6.5mm、車両サイズをおよそ1/220スケールと定めた鉄道模型の規格です。
1970年代に、ドイツの鉄道模型の老舗メーカー、メルクリンから、「メルクリン・ミニクラブ」という商品名ではじめて発売されました。Nゲージよりさらに小さなミニスケールで、「これ以上小さいサイズはない」という意味を込めて、アルファベットの最後の文字「Z」を名称に使用したと言われています。

長らく外国型の製品に限られていましたが、極小スペースでレイアウトを組んで楽しめるZゲージは、レイアウトを組むスペースが限られる日本の住宅事情にマッチし、近年では多くの国内メーカーも参入し、盛り上がりを見せています。

Zゲージの代表的な鉄道模型メーカー

【メルクリン(marklin)】

世界最小の鉄道模型、「ミニクラブシリーズ」としてZゲージの販売を開始したメルクリンの製品は、欧米車両のラインナップでは他の追随を許さない幅広い商品を展開しています。

【東京マルイ】

世界最小の鉄道模型、「ミニクラブシリーズ」としてZゲージの販売を開始したメルクリンの製品は、欧米車両のラインナップでは他の追随を許さない幅広い商品を展開しています。

【ロクハン】

2010年にトイテックのZゲージ専門ブランドとして設立されたロクハン。ブランド名は、ゲージサイズの6.5mmにちなんで付けられました。車両からストラクチャー、制御機器などアクセサリまで幅広く取り扱う総合ブランドです。

【天賞堂】

ハイクオリティな鉄道模型をリリースし続ける天賞堂では、Zゲージを「Premium Z」シリーズというブランドで展開しています。D51や国鉄165系など、車両とレールがすべてそろったスターターキットも販売しています。
買い取り無料査定

日本一の高額査定を目指します!