鉄道 サボ 鉄道模型の高額買取・価格査定なら、買取コレクターがおすすめ!

 
おもちゃ買取コレクター
おもちゃ買取無料査定
12月19日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
鉄道サボ 鉄道サボ高額買取
12月19日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
お客様に選ばれNo.1
12月19日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
鉄道サボ驚きの買取事例
12月19日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
鉄道サボ高額買取

鉄道サボ 関連買取実績

高額査定の秘密はこちらの漫画で! 鉄道サボ高額査定の秘密はこちらの漫画で!

買取コレクターの強み

宅配買取は、段ボール20箱以下の程度の量の買取に最適です。
ご希望の方には無料の宅配キットもお届けさせて頂き、ご自宅にいるだけで、運送会社が集荷に伺いますので、簡単にご利用頂けます!
お振込みは最短当日という、超が付くほどの迅速な対応と、プロの鑑定で必ずご満足頂ける買取をさせて頂きます。

地方住まいの為、周りにこういったショップが無くて困っておりましたが、
とにかくシンプルで簡単にお取引できました。
お振込みもスピーディーで、査定金額にも大満足でした!
やっぱり、こういった商品はプロに見て頂くのが一番ですね★
連絡もメールが主体なので、自分の都合に合わせてお取引が出来るのも
GOODでした♪

宅配買取の流れを漫画で確認する
無料査定お問い合わせ

コレクションが沢山あって、お店に持っていくのも、箱詰めするのも難しかったから、直接来てもらえる出張買取は便利だな。
しかも、プロが鑑定してくれて、
その上現金買取なのがうれしい!

出張買取は段ボール箱20箱以上を目安に、箱詰めが難しく、大量の買取の際便利です。
引っ越しや、コレクションの売却など、お部屋いっぱいのコレクションがある方や、
レンタル倉庫に丸ごとなどの、大量買取の場合はお任せ下さい。
商品のプロ中のプロの鑑定士が、直接お伺いさせて頂き、1点1点鑑定を行い、
その場で現金でお支払させて頂きます。
また、お部屋の片づけも同時に承りますので、部屋の片づけの準備無しでご利用頂けます。

出張買取の流れを漫画で確認する
無料査定お問い合わせ
買取の流れ
買取の流れ図

買取コレクターと他社との比較

買取実績図

鉄道サボ買取の査定の裏側を動画で大公開します!

お客様の声

富山県 N・Tさん

買取依頼品:富士 ○品 ホーロー製

鉄道ファンである友人から、鉄道サボと言われる行き先板を譲り受けましたが、自分の部屋に飾る場所が無いため買取に出す事にしました。もちろん、友人には了承をいただきました。私はこういった商品には無知であるため査定は低いと思っていましたが、意外と高価買取となりとてもビックリしました。


山形県 R・Nさん

買取依頼品:ホーロー吊り下げ など

以前、鉄道の行き先板、いわゆる鉄道サボが売っており興味で購入したのですが、使い道がなかったため買取に出す事にしました。当然、私には価値が分からなかったのですが、査定額を聞いてびっくりです。鑑定士さんに聞いたら、コレクターが多くいるとの事で少し納得した感じです。


岐阜県 M・Aさん

買取依頼品:特急 ひたち 指定席 ホーロー製

家の引越し先で大屋さんから、以前の住人が鉄道サボ関係のアイテムを置いていったので困っていると聞きました。そのため、このような商品は買取コレクターさんにお願いした方が良いと思ったので即依頼!査定をしてもらったら、とても高価な買取をしてもらい大家さんも喜んでいました。



鉄道模型 注力買取品一覧

買取項目一覧

鉄道サボ買取のお取引方法を動画でご説明します!

鉄道サボ高額買取


「鉄道 サボ 」とは?

鉄道サボとは、いわゆる列車の行き先表示板の事です。最近ではその多くがLEDに変わりましたが、それまではその列車がどこに行くのかを乗客に示すために、列車の側面や出入口付近に取り付けられていた、鉄等でできた板です。
コレクターも数多く存在し、鉄道ファンやコレクターの間では、物によってはかなりの高値で取引されることも多いです。ネットオークション等でも高値が付いている事もあります。鉄道グッズを取り扱う店でも買取を行っている所もあり、サボの保存状態が良い物や、人気の度合いの高い物になると、数万円の値段が付くことも珍しくありません。

「鉄道 サボ 」のシリーズとは?

鉄道サボには様々な種類があり、行き先板だけではなく、愛称板や前頭板(ヘッドマーク)も鉄道サボとして買取の対象となります。
懐かしのサボでは宇都宮線、上野駅~小金井駅間を走っていた車両の物や、上野駅~宇都宮駅を走っていた車両の物、黒磯駅~上野駅間を走っていた「快速くろいそ」に設置されていた物も人気のシリーズです。
東京駅~熱海駅を運行していた、JR東日本が国鉄だった頃のサボも人気シリーズの一つです。
鉄道サボには他にも様々な人気の高いシリーズが存在し、東北新幹線の本線系統から支線系統の懐かしさがあるサボから、私鉄サボでは、ストーブ列車として有名な津軽鉄道のオレンジ色のサボも見逃すことはできません。

「鉄道 サボ 」の歴史とは?

今では一部の地域と一部の車両でしか見る事のできなくなった鉄道サボですが、旧国鉄時代の東海道線や東北線のサボに愛称や列車番号が記されている物があり、人気がありました。特急列車や急行列車で色が違ったり、今では新幹線として走っている「こだま」が旧国鉄時代、東京~大阪を走る列車だった頃に設置されていたサボも人気があります。 列車運行中に脱落があったり、入れ替え作業に手間と時間がかかる為もあり、今ではLEDによる物が主流です。
昔は廃棄処分となる鉄道サボをコレクターが直接譲り受ける事もありましたが、今ではそのような事はまずできません。やはり買取を行っている業者や、ネットによる販売などを通しての入手が一般的です。

鉄道の人気は景気に左右されることが少なく、鉄道グッズの買取数、売上数もここ10年程は右肩上がりです。
中でも鉄道サボはかなりの人気を誇り、現物の買取・販売の他、鉄道サボマグネットや、鉄道サボキーホルダー等、様々なグッズとしてもその姿を変え販売されていて、人気があります。
実際に鉄道サボが設置されていた列車に乗っていた鉄道ファンには懐かしく、当時を知らない若い鉄道ファンも資料や写真撮影の被写体として、またはコレクションとして是非入手しておきたいアイテムの一つです。
希少な鉄道サボや、保存状態のよい鉄道サボは高値で買取が行われる為、投資の対象となりうる事もあります。
買い取り無料査定

日本一の高額査定を目指します!