コグレ(小暮模型製作所 / KMS)の高額買取・価格査定なら、買取コレクターがおすすめ!

 
おもちゃ買取コレクター
おもちゃ買取無料査定
8月3日までにお問合せ頂ければ、宅配買取・出張買取どちらも40%UPキャンペーン!
コグレ(小暮模型製作所 / KMS) プラモデル コグレ(小暮模型製作所 / KMS)高額買取
8月3日までにお問合せ頂ければ、宅配買取・出張買取どちらも40%UPキャンペーン!
おまとめ査定
8月3日までにお問合せ頂ければ、宅配買取・出張買取どちらも40%UPキャンペーン!
お客様に選ばれNo.1
8月3日までにお問合せ頂ければ、宅配買取・出張買取どちらも40%UPキャンペーン!
コグレ(小暮模型製作所 / KMS)WANTED
8月3日までにお問合せ頂ければ、宅配買取・出張買取どちらも40%UPキャンペーン!
コグレ(小暮模型製作所 / KMS)驚きの買取事例

感染症対策中

コグレ(小暮模型製作所 / KMS) 関連買取実績

高額査定の秘密はこちらの漫画で! コグレ(小暮模型製作所 / KMS)高額査定の秘密はこちらの漫画で!

買取コレクターの強み

宅配買取は、少量の買取に最適です。
ご希望の方には『無料の宅配キット』もお届けさせて頂き、ご自宅にいるだけで、運送会社が集荷に伺いますので、簡単にご利用頂けます!
お振込みは最短1営業日という、超が付くほどの迅速な対応と、プロの鑑定で必ずご満足頂ける買取をさせて頂きます。
また、只今宅配買取金額40%UPキャンペーンを行っておりますので、是非この機会にお問い合わせください!プロの鑑定士が真摯に対応いたします。

地方住まいの為、周りにこういったショップが無くて困っておりましたが、とにかくシンプルで簡単にお取引できました。
なかなか送料無料で対応しているショップがなかったのですが、買取コレクターさんは送料無料の「着払い」で発送OKでしたし、やり取りも親切丁寧、お振込みもスピーディーで、査定金額にも大満足でした!
やっぱり、こういった商品はプロに見て頂くのが一番ですね★
連絡もメールが主体なので、自分の都合に合わせてお取引が出来るのもGOODでした♪

北は北海道、南は沖縄まで、全国対応している出張買取(または出張引き取りサービス)は箱詰めが難しく、量が多い場合の買取の際便利です。引っ越しや、コレクションの売却など、お部屋いっぱいのコレクションがある方や、レンタル倉庫に丸ごとなどの、大量買取の場合はお任せ下さい。 商品のプロ中のプロの鑑定士が、直接お伺いさせて頂きます。
※商品内容によっては、宅配買取でお願いする場合もございます

出張買取は受付から【最短30分】でお伺いが可能。また、現在は「出張買取金額40%UPキャンペーン」に加え、「おまとめ査定キャンペーン」も同時に行っております。「40%UP +(プラス)おまとめボーナス」で、買取金額も過去最大級のレベルとなっておりますので、特に出張買取のご希望の方はこの機会にお問い合わせいただくのがオススメです!
(出張だけではなく、宅配でもおまとめボーナスは加算されます)

コレクションが沢山あって、お店に持っていくのも、箱詰めするのも難しかったから、電話一本で、直接来てもらえる出張買取(お引き取りサービス)は便利でした。
スタッフさんの人柄も非常に良く、商品知識も豊富な方でしたので、コレクションのことで、話が盛り上がっちゃいました(笑)

買取の流れ
買取の流れ図
おまとめ査定

買取コレクターと他社との比較

買取実績図

コグレ(小暮模型製作所 / KMS)買取の査定の裏側を動画で大公開します!

お客様の声

神奈川県 H・Hさん

買取依頼品:コグレ レーシングカー

コグレのレーシングカーキットを、今回こちらで買取していただきました。伝説のプラモメーカーだということを鑑定士の方も理解していただいたようで、高値で査定してもらいました。とても大切にしていたものなので解かる人に見ていただいたのは、良かったと思います。


東京都 T・Mさん

買取依頼品:コグレ レーシングキット

引っ越しを機に、物置にあった1960年代のコグレのレーシングキットを高額で買取していただきました。また、正直手放すのは寂しかったですが、満足のいく値段でしたのでよかったです。プロの鑑定士がいるところは違うな、と感じました。また機会があれば、お願いしようと思います。


神奈川県 M・Kさん

買取依頼品:1/24 メルセデスベンツ300SL

こちらは出張買取でも専門の鑑定士さんが見てくれるということで、安心しています。自宅にあるコグレのキットを買い取っていただいた時は、その価値を解かってくれて適切な価格をつけてくれました。それまでの問い合わせからのメールでの対応も、丁寧で迅速でした。



プラモデル 注力買取品一覧

プラモデル 出張買取
プラモデル 出張買取
5M Hobby(5Mホビー)
5M Hobby(5Mホビー)
AFV CLUB(AFVクラブ)
AFV CLUB(AFVクラブ)
Armory(アモリー)
Armory(アモリー)
B-CLUB レジンキット / ガレージキット
B-CLUB レジンキット / ガレージキット
D-スタイル
D-スタイル
ENTRY GRADE(エントリーグレード)
ENTRY GRADE(エントリーグレード)
FLY HAWK(フライホークモデル)
FLY HAWK(フライホークモデル)
FLY(フライ)
FLY(フライ)
GSI クレオス
GSI クレオス
Heller(エレール)
Heller(エレール)
HG(ハイグレード)
HG(ハイグレード)
KAJIKA(カジカ)
KAJIKA(カジカ)
M.S.G モデリングサポートグッズ
M.S.G モデリングサポートグッズ
Ma.k.(マシーネンクリーガー) / S.F.3.D.
Ma.k.(マシーネンクリーガー) / S.F.3.D.
MPC(エムピーシー)
MPC(エムピーシー)
PLAMAX minimum factory
PLAMAX minimum factory
PLAMAX(プラマックス)
PLAMAX(プラマックス)
Protar(プロター)
Protar(プロター)
R.C.ベルグ
R.C.ベルグ
RS Models(アールエスモデルス)
RS Models(アールエスモデルス)
TAKOM(タコム)
TAKOM(タコム)
アーマードコア
アーマードコア
アオシマ
アオシマ
アカデミー(Academy)
アカデミー(Academy)
アスカモデル(ASUKA MODEL)
アスカモデル(ASUKA MODEL)
アニマギア
アニマギア
アルカナディア
アルカナディア
イタレリ(ITALERI)
イタレリ(ITALERI)
イマイ(IMAI)
イマイ(IMAI)
ウイングキット
ウイングキット
ウイングナットウイングス(Wingnut Wings)
ウイングナットウイングス(Wingnut Wings)
ウェーブ(WAVE)
ウェーブ(WAVE)
ウッディジョー(Woody Joe)
ウッディジョー(Woody Joe)
エアフィックス(Airfix)
エアフィックス(Airfix)
エアブラシ コンプレッサー
エアブラシ コンプレッサー
永大グリップ
永大グリップ
エーブイアイモデルズ(AVI MODELS)
エーブイアイモデルズ(AVI MODELS)
エヴァンゲリオン LM / LMHG
エヴァンゲリオン LM / LMHG
エッシー(ESCI)
エッシー(ESCI)
エッチングパーツ
エッチングパーツ
エデュアルド(eduard)
エデュアルド(eduard)
オーロラ
オーロラ
オオタキ(大滝製作所)
オオタキ(大滝製作所)
小鹿タミヤ
小鹿タミヤ
車NEXT(カーネクスト)
車NEXT(カーネクスト)
ガシャプラ
ガシャプラ
カセキドン
カセキドン
ガレージキット(ガレキ)
ガレージキット(ガレキ)
ギガンティックアームズ
ギガンティックアームズ
技MIX
技MIX
キティホークモデル(Kitty Hawk Model)
キティホークモデル(Kitty Hawk Model)
キネティック(KINETIC)
キネティック(KINETIC)
組立キット
組立キット
クラウンモデル(CROWN MODEL)
クラウンモデル(CROWN MODEL)
クラシックエアフレーム
クラシックエアフレーム
グンゼ産業
グンゼ産業
ケロプラ
ケロプラ
コグレ(小暮模型製作所 / KMS)
コグレ(小暮模型製作所 / KMS)
コトブキヤ(KOTOBUKIYA)
コトブキヤ(KOTOBUKIYA)
ゴトプラ
ゴトプラ
ザ☆モデルカー
ザ☆モデルカー
サイバーホビー(Cyberhobby)
サイバーホビー(Cyberhobby)
サンダーモデル(Thunder Model)
サンダーモデル(Thunder Model)
シーホース
シーホース
自動車 プラモデル
自動車 プラモデル
スーパーミニプラ
スーパーミニプラ
スーパーロボット大戦(スパロボ)
スーパーロボット大戦(スパロボ)
スカイネット(SKYNET)
スカイネット(SKYNET)
スター・ウォーズ (STAR WARS) プラモデルシリーズ
スター・ウォーズ (STAR WARS) プラモデルシリーズ
スペシャルホビー(Special Hobby)
スペシャルホビー(Special Hobby)
ズベズダ(ZVEZDA)
ズベズダ(ZVEZDA)
世界の艦船シリーズ
世界の艦船シリーズ
戦艦 / 軍艦 プラモデル
戦艦 / 軍艦 プラモデル
戦車 プラモデル
戦車 プラモデル
装甲巨神Zナイト
装甲巨神Zナイト
創彩少女庭園
創彩少女庭園
ソフビキット
ソフビキット
タカラ ダグラム
タカラ ダグラム
タスカ(tasca)
タスカ(tasca)
タツノコランド
タツノコランド
タミヤ(TAMIYA)
タミヤ(TAMIYA)
チトセリウム(chitocerium)
チトセリウム(chitocerium)
チビマル
チビマル
童友社(DOYUSHA)
童友社(DOYUSHA)
ドラゴン(DRAGON)
ドラゴン(DRAGON)
トラック野郎 一番星
トラック野郎 一番星
トランペッター(TRUMPETER)
トランペッター(TRUMPETER)
ナガノ模型
ナガノ模型
ニチモ(日本模型)
ニチモ(日本模型)
日東(NITTO)
日東(NITTO)
バーリンデン(VP)
バーリンデン(VP)
バイク プラモデル
バイク プラモデル
ハセガワ(HASEGAWA)
ハセガワ(HASEGAWA)
パロ伝(パロD英雄伝)
パロ伝(パロD英雄伝)
帆船 プラモデル
帆船 プラモデル
バンダイ(BANDAI)
バンダイ(BANDAI)
飛行機 / 航空機 / 戦闘機 / 軍用機 プラモデル
飛行機 / 航空機 / 戦闘機 / 軍用機 プラモデル
ピットロード(Pit road)
ピットロード(Pit road)
ファイブスター物語(FSS)
ファイブスター物語(FSS)
ファインモールド(Fine Molds)
ファインモールド(Fine Molds)
ファルシオン ガレージキット / ソフビキット
ファルシオン ガレージキット / ソフビキット
フィギュアライズ(Figure-rise)
フィギュアライズ(Figure-rise)
フィギュアライズラボ(Figure-riseLABO)
フィギュアライズラボ(Figure-riseLABO)
フジミ(FUJIMI)
フジミ(FUJIMI)
ぷちゅあらいず
ぷちゅあらいず
ぷちりっつ
ぷちりっつ
プラアクト戦
プラアクト戦
プラクション
プラクション
プラスモデル(Plus Model)
プラスモデル(Plus Model)
プラッツ(Platz)
プラッツ(Platz)
ブルマァク
ブルマァク
フレームアームズ
フレームアームズ
ペガサスホビー
ペガサスホビー
ヘキサギア
ヘキサギア
ベルキット(BELKITS)
ベルキット(BELKITS)
ポーキュパイン ガレキ
ポーキュパイン ガレキ
ポーラライツ(POLARLIGHTS)
ポーラライツ(POLARLIGHTS)
ホビーファン(HOBBY FAN)
ホビーファン(HOBBY FAN)
ホビーボス(HobbyBoss)
ホビーボス(HobbyBoss)
魔神英雄伝ワタル
魔神英雄伝ワタル
マスターボックス
マスターボックス
マブラヴ
マブラヴ
マルイ(MARUI)
マルイ(MARUI)
マルサン
マルサン
ミツワモデル
ミツワモデル
ミドリ(KSN)
ミドリ(KSN)
緑商会(ミドリ商会)
緑商会(ミドリ商会)
ミニアート(MiniArt)
ミニアート(MiniArt)
ミニプラ
ミニプラ
ミリタリー
ミリタリー
ミリタリーミニチュア(MM)
ミリタリーミニチュア(MM)
ムサシヤ ガレキ
ムサシヤ ガレキ
メカコレクション
メカコレクション
メカトロウィーゴ
メカトロウィーゴ
メガミデバイス
メガミデバイス
メタルボーイ
メタルボーイ
メビウスモデル
メビウスモデル
木製キット
木製キット
モデルカステン
モデルカステン
モデルコレクト(Model Collect)
モデルコレクト(Model Collect)
モデロイド(MODEROID)
モデロイド(MODEROID)
モノグラム(Monogram)
モノグラム(Monogram)
モノクローム(Monochrome)
モノクローム(Monochrome)
モンモデル(MENG-MODEL)
モンモデル(MENG-MODEL)
リトルアーモリー(LittleArmory)
リトルアーモリー(LittleArmory)
レジンキット
レジンキット
レベル(Revell)
レベル(Revell)
ロッソ(ROSSO)
ロッソ(ROSSO)
ロボダッチ
ロボダッチ

買取項目一覧

コグレ(小暮模型製作所 / KMS)買取のお取引方法を動画でご説明します!

コグレ(小暮模型製作所 / KMS) プラモデル高額買取


「コグレ(小暮模型製作所 / KMS)」とは?

コグレといえば、1960年代に有名となった伝説の国産プラモデルメーカーです。創業は1691年となっていますが、コグレ性キットのコンプリート・コレクションを毎日の生き甲斐としている人もいるほどで、現在ある商品と比べても非常に優れたスケールモデルをたくさん生み出したメーカーとなっています。
スロットレーシングが最盛期を迎えていた頃には、コグレの模型は非常に人気が高くなっていました。ジャガーEタイプのロードスターなどの商品は当時の子供達に人気がありました。部屋いっぱいにコースを造って走らせると言うことも頻繁に行われていました。

「コグレ(小暮模型製作所 / KMS)」のシリーズとは?

コグレのプラモデルにはいくつかのシリーズがあります。
レーシングモデルカーGTの24分の1スケールは、全部で7種類あり、マブチモーターを使って走らせるというものでした。モーターを別で購入するとその価格が1000円前後になるので、当時の子供にとっては非常に高い商品でした。1965年当時の1000円というのは、現在の価値で10倍程度となるので、高いのもうなずけます。
スロットブームが終わった後にはゼンマイ動力のプラモデルとして再び販売されたというものもあります。レーシングモデルフォーミュラーカーもあります。これもマブチモーターが使われています。

「コグレ(小暮模型製作所 / KMS)」の歴史とは?

コグレというプラモデルの会社がありますが、ここはマルサンや三共などと同じように1960年代の国産のプラモデルを取り扱っていた会社です。コグレは昭和40年代初頭にその姿を消しますが、定かではありませんが永大グリップの全身とも言われています。当時からたくさんの車の模型を作っており、現在では貴重なものがたくさんあります。
1967年に経営破綻をした後、ここのプラモデルの金型は、株式会社バンダイが引き取っています。これにより現在でもコグレのプラモデルを目にすることができます。多くのファンによってコレクションされています。

コグレのプラモデルは、日本のプラモデル発展期となっていた1960年代に非常に有名となり、当時としてはとても洗練されたキットで大人や子供に喜ばれたメーカーとなっています。ここではコントラスト水性や透明の零戦、12分の1サイズのロータス33クライマックスなどが有名です。
またコグレではSFシリーズもあります。サイボーグとして知られるようになり、1967年までに大木のキットが完成しています。日本のSFキットのブームは1966年頃から強くなっていますが、コグレはこのブームの立役者の一つとして活躍をし、一気に完結したメーカーであるといえます。
買い取り無料査定

日本一の高額査定を目指します!