永大グリップの高額買取・価格査定なら、買取コレクターがおすすめ!

 
おもちゃ買取コレクター
おもちゃ買取無料査定
10月6日までにお問合せ頂ければ、宅配30%・出張40%UPキャンペーン!
永大グリップ プラモデル 永大グリップ高額買取
10月6日までにお問合せ頂ければ、宅配30%・出張40%UPキャンペーン!
おまとめ査定
10月6日までにお問合せ頂ければ、宅配30%・出張40%UPキャンペーン!
お客様に選ばれNo.1
10月6日までにお問合せ頂ければ、宅配30%・出張40%UPキャンペーン!
永大グリップWANTED
10月6日までにお問合せ頂ければ、宅配30%・出張40%UPキャンペーン!
永大グリップ驚きの買取事例

感染症対策中

永大グリップ 関連買取実績

高額査定の秘密はこちらの漫画で! 永大グリップ高額査定の秘密はこちらの漫画で!

買取コレクターの強み

宅配買取は、段ボール10箱以下の程度の量の買取に最適です。
ご希望の方には無料の宅配キットもお届けさせて頂き、ご自宅にいるだけで、運送会社が集荷に伺いますので、簡単にご利用頂けます!
お振込みは最短1営業日という、超が付くほどの迅速な対応と、プロの鑑定で必ずご満足頂ける買取をさせて頂きます。
また、只今宅配買取金額30%UPキャンペーンを行っておりますので、是非この機会にお問い合わせください!プロの鑑定士が真摯に対応いたします。

地方住まいの為、周りにこういったショップが無くて困っておりましたが、とにかくシンプルで簡単にお取引できました。
なかなか送料無料で対応しているショップがなかったのですが、買取コレクターさんは送料無料の「着払い」で発送OKでしたし、やり取りも親切丁寧、お振込みもスピーディーで、査定金額にも大満足でした!
やっぱり、こういった商品はプロに見て頂くのが一番ですね★
連絡もメールが主体なので、自分の都合に合わせてお取引が出来るのもGOODでした♪

北は北海道、南は沖縄まで、全国対応している出張買取(または出張引き取りサービス)は段ボール箱10箱以上を目安に、箱詰めが難しく、大量の買取の際便利です。引っ越しや、コレクションの売却など、お部屋いっぱいのコレクションがある方や、レンタル倉庫に丸ごとなどの、大量買取の場合はお任せ下さい。
商品のプロ中のプロの鑑定士が、直接お伺いさせて頂きます。

出張買取は受付から【最短30分】でお伺いが可能。また、現在は「出張買取金額40%UPキャンペーン」に加え、「おまとめ査定キャンペーン」も同時に行っております。「40%UP +(プラス)おまとめボーナス」で、買取金額も過去最大級のレベルとなっておりますので、特に出張買取のご希望の方はこの機会にお問い合わせいただくのがオススメです!
(出張だけではなく、宅配でもおまとめボーナスは加算されます)

コレクションが沢山あって、お店に持っていくのも、箱詰めするのも難しかったから、電話一本で、直接来てもらえる出張買取(お引き取りサービス)は便利でした。
スタッフさんの人柄も非常に良く、商品知識も豊富な方でしたので、コレクションのことで、話が盛り上がっちゃいました(笑)

買取の流れ
買取の流れ図
おまとめ査定

買取コレクターと他社との比較

買取実績図

永大グリップ買取の査定の裏側を動画で大公開します!

お客様の声

広島県 M・H

買取依頼品:V-2号 ジャーマンミサイル など

私はミリタリー物のプラモデルを集めるのが趣味で、特に昔の物が好きです。永大グリップという、今はなきメーカーのプラモデルもいくつか持っていますが、同じものが2個あったので1つを買取査定してもらいました。このメーカーの物は絶版で人気が高いと聞いていましたが、その通りのいい査定をしてもらいました。


東京都 T・M

買取依頼品:1/72 航空機プラモデル各種 など

青春時代に航空機にハマった私は、航空機のプラモデルをたくさん持っています。特に永大グリップ製の航空機は、自慢のコレクションです。何個かを査定していただいたのですが、メーカーが倒産して手に入りにくいのもあり、かなりの高査定をいただきました。嬉しいものですね。


香川県 N・M

買取依頼品:1/8 マルボロ マクラーレンM23

私が中高生の時代は車のプラモデルがブームで、色々なメーカーがプラモデルを発売していました。その中で、永大グリップというメーカーも当時とても人気になっていました。当時のコレクションの一部レア品を査定してもらいましたが、かなり貴重なものらしく高い評価でした。



プラモデル 注力買取品一覧

プラモデル 出張買取
プラモデル 出張買取
5M Hobby(5Mホビー)
5M Hobby(5Mホビー)
AFV CLUB(AFVクラブ)
AFV CLUB(AFVクラブ)
Armory(アモリー)
Armory(アモリー)
B-CLUB レジンキット / ガレージキット
B-CLUB レジンキット / ガレージキット
D-スタイル
D-スタイル
FLY HAWK(フライホークモデル)
FLY HAWK(フライホークモデル)
FLY(フライ)
FLY(フライ)
GSI クレオス
GSI クレオス
Heller(エレール)
Heller(エレール)
HG(ハイグレード)
HG(ハイグレード)
KAJIKA(カジカ)
KAJIKA(カジカ)
M.S.G モデリングサポートグッズ
M.S.G モデリングサポートグッズ
Ma.k.(マシーネンクリーガー) / S.F.3.D.
Ma.k.(マシーネンクリーガー) / S.F.3.D.
MPC(エムピーシー)
MPC(エムピーシー)
PLAMAX minimum factory
PLAMAX minimum factory
PLAMAX(プラマックス)
PLAMAX(プラマックス)
Protar(プロター)
Protar(プロター)
R.C.ベルグ
R.C.ベルグ
RS Models(アールエスモデルス)
RS Models(アールエスモデルス)
TAKOM(タコム)
TAKOM(タコム)
アーマードコア
アーマードコア
アオシマ
アオシマ
アカデミー(Academy)
アカデミー(Academy)
アスカモデル(ASUKA MODEL)
アスカモデル(ASUKA MODEL)
アニマギア
アニマギア
イタレリ(ITALERI)
イタレリ(ITALERI)
イマイ(IMAI)
イマイ(IMAI)
ウイングキット
ウイングキット
ウイングナットウイングス(Wingnut Wings)
ウイングナットウイングス(Wingnut Wings)
ウェーブ(WAVE)
ウェーブ(WAVE)
ウッディジョー(Woody Joe)
ウッディジョー(Woody Joe)
エアフィックス(Airfix)
エアフィックス(Airfix)
エアブラシ コンプレッサー
エアブラシ コンプレッサー
永大グリップ
永大グリップ
エーブイアイモデルズ(AVI MODELS)
エーブイアイモデルズ(AVI MODELS)
エヴァンゲリオン LM / LMHG
エヴァンゲリオン LM / LMHG
エッシー(ESCI)
エッシー(ESCI)
エッチングパーツ
エッチングパーツ
エデュアルド(eduard)
エデュアルド(eduard)
オーロラ
オーロラ
小鹿タミヤ
小鹿タミヤ
車NEXT(カーネクスト)
車NEXT(カーネクスト)
ガシャプラ
ガシャプラ
カセキドン
カセキドン
ガレージキット(ガレキ)
ガレージキット(ガレキ)
ギガンティックアームズ
ギガンティックアームズ
技MIX
技MIX
キティホークモデル(Kitty Hawk Model)
キティホークモデル(Kitty Hawk Model)
キネティック(KINETIC)
キネティック(KINETIC)
組立キット
組立キット
クラウンモデル(CROWN MODEL)
クラウンモデル(CROWN MODEL)
クラシックエアフレーム
クラシックエアフレーム
グンゼ産業
グンゼ産業
ケロプラ
ケロプラ
コグレ(小暮模型製作所 / KMS)
コグレ(小暮模型製作所 / KMS)
コトブキヤ(KOTOBUKIYA)
コトブキヤ(KOTOBUKIYA)
ゴトプラ
ゴトプラ
ザ☆モデルカー
ザ☆モデルカー
サイバーホビー(Cyberhobby)
サイバーホビー(Cyberhobby)
サンダーモデル(Thunder Model)
サンダーモデル(Thunder Model)
シーホース
シーホース
自動車 プラモデル
自動車 プラモデル
スーパーミニプラ
スーパーミニプラ
スーパーロボット大戦(スパロボ)
スーパーロボット大戦(スパロボ)
スカイネット(SKYNET)
スカイネット(SKYNET)
スター・ウォーズ (STAR WARS) プラモデルシリーズ
スター・ウォーズ (STAR WARS) プラモデルシリーズ
スペシャルホビー(Special Hobby)
スペシャルホビー(Special Hobby)
ズベズダ(ZVEZDA)
ズベズダ(ZVEZDA)
世界の艦船シリーズ
世界の艦船シリーズ
戦艦 / 軍艦 プラモデル
戦艦 / 軍艦 プラモデル
戦車 プラモデル
戦車 プラモデル
装甲巨神Zナイト
装甲巨神Zナイト
創彩少女庭園
創彩少女庭園
ソフビキット
ソフビキット
タカラ ダグラム
タカラ ダグラム
タスカ(tasca)
タスカ(tasca)
タツノコランド
タツノコランド
タミヤ(TAMIYA)
タミヤ(TAMIYA)
チトセリウム(chitocerium)
チトセリウム(chitocerium)
チビマル
チビマル
童友社(DOYUSHA)
童友社(DOYUSHA)
ドラゴン(DRAGON)
ドラゴン(DRAGON)
トラック野郎 一番星
トラック野郎 一番星
トランペッター(TRUMPETER)
トランペッター(TRUMPETER)
ニチモ(日本模型)
ニチモ(日本模型)
日東(NITTO)
日東(NITTO)
バーリンデン(VP)
バーリンデン(VP)
バイク プラモデル
バイク プラモデル
ハセガワ(HASEGAWA)
ハセガワ(HASEGAWA)
パロ伝(パロD英雄伝)
パロ伝(パロD英雄伝)
帆船 プラモデル
帆船 プラモデル
バンダイ(BANDAI)
バンダイ(BANDAI)
飛行機 / 航空機 / 戦闘機 / 軍用機 プラモデル
飛行機 / 航空機 / 戦闘機 / 軍用機 プラモデル
ピットロード(Pit road)
ピットロード(Pit road)
ファイブスター物語(FSS)
ファイブスター物語(FSS)
ファインモールド(Fine Molds)
ファインモールド(Fine Molds)
ファルシオン ガレージキット / ソフビキット
ファルシオン ガレージキット / ソフビキット
フィギュアライズ(Figure-rise)
フィギュアライズ(Figure-rise)
フィギュアライズラボ(Figure-riseLABO)
フィギュアライズラボ(Figure-riseLABO)
フジミ(FUJIMI)
フジミ(FUJIMI)
ぷちゅあらいず
ぷちゅあらいず
ぷちりっつ
ぷちりっつ
プラアクト戦
プラアクト戦
プラクション
プラクション
プラスモデル(Plus Model)
プラスモデル(Plus Model)
プラッツ(Platz)
プラッツ(Platz)
ブルマァク
ブルマァク
フレームアームズ
フレームアームズ
ペガサスホビー
ペガサスホビー
ヘキサギア
ヘキサギア
ベルキット(BELKITS)
ベルキット(BELKITS)
ポーキュパイン ガレキ
ポーキュパイン ガレキ
ポーラライツ(POLARLIGHTS)
ポーラライツ(POLARLIGHTS)
ホビーファン(HOBBY FAN)
ホビーファン(HOBBY FAN)
ホビーボス(HobbyBoss)
ホビーボス(HobbyBoss)
魔神英雄伝ワタル
魔神英雄伝ワタル
マスターボックス
マスターボックス
マブラヴ
マブラヴ
マルイ(MARUI)
マルイ(MARUI)
マルサン
マルサン
ミツワモデル
ミツワモデル
ミドリ(KSN)
ミドリ(KSN)
緑商会(ミドリ商会)
緑商会(ミドリ商会)
ミニアート(MiniArt)
ミニアート(MiniArt)
ミニプラ
ミニプラ
ミリタリー
ミリタリー
ミリタリーミニチュア(MM)
ミリタリーミニチュア(MM)
ムサシヤ ガレキ
ムサシヤ ガレキ
メカコレクション
メカコレクション
メカトロウィーゴ
メカトロウィーゴ
メガミデバイス
メガミデバイス
メタルボーイ
メタルボーイ
メビウスモデル
メビウスモデル
木製キット
木製キット
モデルカステン
モデルカステン
モデルコレクト(Model Collect)
モデルコレクト(Model Collect)
モデロイド(MODEROID)
モデロイド(MODEROID)
モノグラム(Monogram)
モノグラム(Monogram)
モノクローム(Monochrome)
モノクローム(Monochrome)
モンモデル(MENG-MODEL)
モンモデル(MENG-MODEL)
リトルアーモリー(LittleArmory)
リトルアーモリー(LittleArmory)
レジンキット
レジンキット
レベル(Revell)
レベル(Revell)
ロッソ(ROSSO)
ロッソ(ROSSO)
ロボダッチ
ロボダッチ

買取項目一覧

永大グリップ買取のお取引方法を動画でご説明します!

永大グリップ プラモデル高額買取


「永大グリップ プラモデル」とは?

永大グリップは車に関するプラモデルをたくさん製作していたコグレという会社の流れを引き継いだ会社となっています。コグレが廃業したときには、それまでここで使っていたたくさんの金型をバンダイが持って行ったのですが、この永大グリップでプラモデルを開発して製品にするということも行われてきました。
大きいものでは8分の1の大きさになり、小さなものではゼンマイを使って走らせるゼンマイ走行のプラモデルが中心となっています。永大グリップでは、ミニカーだけではなく超合金やプラモデルなどたくさんの玩具を取り扱っていました。

「永大グリップ プラモデル」のシリーズとは?

永大グリップのプラモデルにはどのようなものがあるかというと、グリップテクニカルシリーズとなっているフェラーリとロータスがあります。これは永大グリップのテクニカルシリーズとして販売されていたもので、1970年代後半に販売されていたモデルとなっていますが、現代のモデルに負けることのないクオリティとなっています。
大きさは20分の1で、ビッグスケールのダイキャストモデルとなっており、重みがあり迫力を感じさせます。当時の販売が子供向けと言うこともあり、タイヤとハンドルが一緒に動くというのが非常に貴重です。

「永大グリップ プラモデル」の歴史とは?

永大グリップは、日本の中でも歴史のあるプラモデルの会社です。ミニカーや超合金などさまざまな玩具の取り扱いを行っており、1960年代から1990年代に多くの人に知られた玩具メーカーとなっています。このようにたくさんの玩具を発売するなかで、1980年頃に倒産してしまいます。
なくなってしまうのは非常に残念なことですが、ここで使われていた金型が引き継がれ、米沢と言うところからダイヤペットブランドとして再販されています。このように会社がなくなっても、商品としてはしっかりと受け継がれて現在まで残っています。

永大グリップは1970年代のプラモデル業界では少し変わった存在でした。永大グリップのキャラクターとしてダイキャストトイというものがありますが、メタリックカラーの使い方が非常に独特でありながら、価格がお手頃と言うことで子供には非常に人気がありました。
またプラモデルに関しては、面構成が複雑にはなっているものの、どれも完成度が高いという特長があります。現在では当時販売されていたものを再び手に入れようと、多くのコレクターがインターネットのサイトなどを利用して購入しています。手にすることで当時を思い出すことができます。
買い取り無料査定

日本一の高額査定を目指します!