受信機 ラジコン RCの高額買取・価格査定なら、買取コレクターがおすすめ!

 
おもちゃ買取コレクター
おもちゃ買取無料査定
6月27日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
受信機 ラジコン RC 受信機高額買取
6月27日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
お客様に選ばれNo.1
6月27日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
受信機驚きの買取事例
6月27日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
受信機高額買取

受信機高額査定の秘密はこちらの漫画で!

買取コレクターの強み

宅配買取は、段ボール20箱以下の程度の量の買取に最適です。
ご希望の方には無料の宅配キットもお届けさせて頂き、ご自宅にいるだけで、運送会社が集荷に伺いますので、簡単にご利用頂けます!
お振込みは最短当日という、超が付くほどの迅速な対応と、プロの鑑定で必ずご満足頂ける買取をさせて頂きます。

地方住まいの為、周りにこういったショップが無くて困っておりましたが、
とにかくシンプルで簡単にお取引できました。
お振込みもスピーディーで、査定金額にも大満足でした!
やっぱり、こういった商品はプロに見て頂くのが一番ですね★
連絡もメールが主体なので、自分の都合に合わせてお取引が出来るのも
GOODでした♪

宅配買取の流れを漫画で確認する
無料査定お問い合わせ

コレクションが沢山あって、お店に持っていくのも、箱詰めするのも難しかったから、直接来てもらえる出張買取は便利だな。
しかも、プロが鑑定してくれて、
その上現金買取なのがうれしい!

出張買取は段ボール箱20箱以上を目安に、箱詰めが難しく、大量の買取の際便利です。
引っ越しや、コレクションの売却など、お部屋いっぱいのコレクションがある方や、
レンタル倉庫に丸ごとなどの、大量買取の場合はお任せ下さい。
商品のプロ中のプロの鑑定士が、直接お伺いさせて頂き、1点1点鑑定を行い、
その場で現金でお支払させて頂きます。
また、お部屋の片づけも同時に承りますので、部屋の片づけの準備無しでご利用頂けます。

出張買取の流れを漫画で確認する
無料査定お問い合わせ 買取の流れ 買取の流れ図

買取コレクターと他社との比較

買取実績図

動画で説明



注力買取品一覧

買取項目一覧

受信機 ラジコン RC高額買取

「ラジコン受信機」とは?


ラジコンの受信機は、送信機からの電波を受けて、ラジコンの駆動部やモーターなどを動かす信号を取りだす部品です。
車のラジコンであれば、受信機からハンドルを動かすためのステアリングサーボ、タイヤを駆動するモーターを制御するためのスピードコントローラサーボに接続されます。ラジコンを作るためには欠かせない部品です。
国内で製造している代表的なメーカーとしては、「双葉電子工業」、「三和電子機器」、「近藤科学」、「日本遠隔制御」などが挙げられます。その他にも、模型と送受信機などをセットで販売している模型メーカーや玩具メーカーも多数存在しています。

「ラジコン受信機」のシリーズとは?

ラジコンの受信機のシリーズとして、まず大別されるのが使用する周波数帯です。周波数帯は日本ラジコン電波安全協会により定められていて、27MHz帯、40MHz帯、72MHz帯、73MHz帯、2.4GHz帯のラインナップがあり、それぞれ、地上用・水上用・空中用などと用途が指定されています。
最近は、豊富なバンド数が確保出来る2.4GHz帯が主流となっています。通信方法については、AM方式、FM方式、スペクトラム拡散方式などの方式がありますが、比較的誤動作がない上、遠くまで電波が届く特性のあるスペクトラム拡散方式が主流になっています。

「ラジコン受信機」の歴史とは?

ラジコンの受信機を開発するメーカーは、どのメーカーも1950年前後に設立されています。
どのメーカーも真空管を使用したラジオの開発などから、技術力を身につけ、1970年初旬の自動車などのラジコンの登場に伴い、プロポや受信機などが開発されるようになりました。当初の、通信方式はAM方式が主に使用されていましたが、その後、FM方式が主流になりました。さらに1990年代に入ると、デジタル回路の技術の発展に伴い、スペクトラム拡散方式なども採用されるようになりました。最近では、センサー技術の発展により、ジャイロ搭載の受信機も登場しています。


ラジコンの受信機は、様々なタイプがあり、単品での購入も可能ですが、例えば使用電波帯や通信方式など、様々な仕様の違いがあります。
よって、送信機と仕様が異なると使い物にならないため、初心者の場合は、送信機と受信機がセットになっている製品を購入するのがオススメです。ある程度知識がついてきたところで、例えばジャイロ付きの受信機に変更するなど、カスタマイズを楽しむのが賢明です。
また、最初はどのタイプのものを選べばよいかわからない人も多いと思いますが、2.4GHz帯の周波数を仕様した、スペクトラム拡散方式の送受信機であれば間違いがありません。
買い取り無料査定

日本一の高額査定を目指します!