ヨコモ ラジコン RCの高額買取・価格査定なら、買取コレクターがおすすめ!

 
おもちゃ買取コレクター
おもちゃ買取無料査定
6月27日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
ヨコモ ラジコン RC ヨコモ高額買取
6月27日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
お客様に選ばれNo.1
6月27日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
ヨコモ驚きの買取事例
6月27日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
ヨコモ高額買取

ヨコモ高額査定の秘密はこちらの漫画で!

買取コレクターの強み

宅配買取は、段ボール20箱以下の程度の量の買取に最適です。
ご希望の方には無料の宅配キットもお届けさせて頂き、ご自宅にいるだけで、運送会社が集荷に伺いますので、簡単にご利用頂けます!
お振込みは最短当日という、超が付くほどの迅速な対応と、プロの鑑定で必ずご満足頂ける買取をさせて頂きます。

地方住まいの為、周りにこういったショップが無くて困っておりましたが、
とにかくシンプルで簡単にお取引できました。
お振込みもスピーディーで、査定金額にも大満足でした!
やっぱり、こういった商品はプロに見て頂くのが一番ですね★
連絡もメールが主体なので、自分の都合に合わせてお取引が出来るのも
GOODでした♪

宅配買取の流れを漫画で確認する
無料査定お問い合わせ

コレクションが沢山あって、お店に持っていくのも、箱詰めするのも難しかったから、直接来てもらえる出張買取は便利だな。
しかも、プロが鑑定してくれて、
その上現金買取なのがうれしい!

出張買取は段ボール箱20箱以上を目安に、箱詰めが難しく、大量の買取の際便利です。
引っ越しや、コレクションの売却など、お部屋いっぱいのコレクションがある方や、
レンタル倉庫に丸ごとなどの、大量買取の場合はお任せ下さい。
商品のプロ中のプロの鑑定士が、直接お伺いさせて頂き、1点1点鑑定を行い、
その場で現金でお支払させて頂きます。
また、お部屋の片づけも同時に承りますので、部屋の片づけの準備無しでご利用頂けます。

出張買取の流れを漫画で確認する
無料査定お問い合わせ 買取の流れ 買取の流れ図

買取コレクターと他社との比較

買取実績図

動画で説明



注力買取品一覧

買取項目一覧

ヨコモ ラジコン RC高額買取

「ヨコモラジコン(RC)」とは?

ラジコン(RC)ヨコモとは、その名の通りヨコモが販売するラジコン(RC)です。ヨコモは、ラジコンを製造、販売する日本の代表的な会社であり、社内チームは数々のラジコンの大会で優勝する実力を持ちます。商品は、競技用向けの製品が多くそろっています。

ヨコモの代表的な商品は、ドリフトパッケージという商品です。これは、一般的なドリフトカーを1/10仕様で再現した電動ラジコン組み立てキットです。
普通のラジコンより、圧倒的にドリフトの性能が良く、競技用として使われます。また、カスタムやセッティングも本物の車同様にでき、オリジナルのラジコンを作れることも特徴の一つです。

「ヨコモラジコン(RC)」のシリーズとは?

ヨコモラジコン(RC)には複数のシリーズがあります。まず、ドリフトパッケージのシリーズです。このシリーズは、競技用向けのシリーズで、フルカスタムが可能です。現在でも新製品が出続けており、バッテリーの位置やタイヤの材料などに改良が加えられています。

次に、一般向けのシリーズです。ドリフトパッケージでは、多くの部品をそろえることが必要で、初期費用が高いことや組み立ての煩雑さが欠点でした。それを解消した、ドリフトレーサーというシリーズが発売されています。こちらは、すでに完成している土台にボディーとタイヤを組み込むだけで組み立てることができ、手間がかかりません。

「ヨコモラジコン(RC)」の歴史とは?

ヨコモは、前身の「横堀模型」時代に1/12サイズの電動カーシャーシキットを主に輸入販売していました。

1980年代に発売したオフロードレーサーのYZ‐834Bがヒットし、自社でのシャーシの開発に力を入れ始めます。そして、現在の競技向けのラジコン(RC)を製造、販売する会社へと変わります。
そして、現在の主力商品であるドリフトパッケージが発売され、大きくヒットしました。空前のブームを巻き起こし、ドリフトラジコンという新しいジャンルを開拓することになりました。

現在では、ドリフトパッケージの簡易版や派生商品も販売されるようになりました。


ヨコモのラジコン(RC)といったら、やはりドリフトラジコンです。カッコいいドリフトを決めるためにカスタムできるところが魅力です。世界に一つだけのオリジナルのラジコンを作ることのほうが、ラジコンを操縦するより楽しいという人もいます。カスタムは大人の最高の贅沢なのかもしれません。

大型のヨコモは、ラジコン(RC)の製造メーカーでありながら、ラジコン専用の大型サーキットを所有しています。このサーキットでは、大会が開催され、すでに開催回数は50回を超えています。この大会はスピードではなく、ドリフトの正確さなど芸術性を競う大会です。ひと味違ったレースを見ることができるかもしれません。
買い取り無料査定

日本一の高額査定を目指します!