怪獣大絵巻の高額買取・価格査定なら、買取コレクターがおすすめ!

 
おもちゃ買取コレクター
おもちゃ買取無料査定
1月29日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
怪獣大絵巻 怪獣大絵巻高額買取
1月29日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
おまとめ査定
1月29日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
お客様に選ばれNo.1
1月29日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
怪獣大絵巻WANTED
1月29日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
怪獣大絵巻驚きの買取事例

怪獣大絵巻 関連買取実績

高額査定の秘密はこちらの漫画で! 怪獣大絵巻高額査定の秘密はこちらの漫画で!

買取コレクターの強み

宅配買取は、段ボール10~20箱以下の程度の量の買取に最適です。
ご希望の方には無料の宅配キットもお届けさせて頂き、ご自宅にいるだけで、運送会社が集荷に伺いますので、簡単にご利用頂けます!
お振込みは最短当日という、超が付くほどの迅速な対応と、プロの鑑定で必ずご満足頂ける買取をさせて頂きます。

地方住まいの為、周りにこういったショップが無くて困っておりましたが、
とにかくシンプルで簡単にお取引できました。
お振込みもスピーディーで、査定金額にも大満足でした!
やっぱり、こういった商品はプロに見て頂くのが一番ですね★
連絡もメールが主体なので、自分の都合に合わせてお取引が出来るのも
GOODでした♪

宅配買取の流れを漫画で確認する
無料査定お問い合わせ

コレクションが沢山あって、お店に持っていくのも、箱詰めするのも難しかったから、直接来てもらえる出張買取は便利だな。
しかも、プロが鑑定してくれて、
その上現金買取なのがうれしい!

北は北海道、南は沖縄まで、全国対応している出張買取は
段ボール箱10~20箱以上を目安に、箱詰めが難しく、大量の買取の際便利です。
引っ越しや、コレクションの売却など、お部屋いっぱいのコレクションがある方や、
レンタル倉庫に丸ごとなどの、大量買取の場合はお任せ下さい。
商品のプロ中のプロの鑑定士が、直接お伺いさせて頂き、1点1点鑑定を行い、
その場で現金でお支払させて頂きます。

出張買取の流れを漫画で確認する
無料査定お問い合わせ
買取の流れ
買取の流れ図
おまとめ査定

買取コレクターと他社との比較

買取実績図

怪獣大絵巻買取の査定の裏側を動画で大公開します!

お客様の声

東京都 H・Sさん

買取依頼品:怪獣大絵巻など

怪獣大絵巻を含めいろんなフィギュアやブリキを買い取ってもらいました。全体において保存状態がいいと褒めてもらえ、高額で買い取ってもらえたことに満足しています。量が多かったので出張買取してもらい、面倒な手間もなかったので助かりました。また、売りたいものが出てきたときに利用したいです。


千葉県 M・Yさん

買取依頼品:怪獣大絵巻、他おもちゃ

実家の倉庫にしまったままになっていたおもちゃ類を買取してもらいました。自分には価値がわからなかったのですが、怪獣大絵巻というものが珍しかったようです。そのほかの怪獣などのおもちゃも全て買い取ってもらえ安心しました。ありがとうございます。


高知県 M・Nさん

買取依頼品:怪獣大絵巻ほか

特撮系の怪獣が大好きで、長年コレクションをしていました。しかし事情ができ、手放さなくてはならなくなったので、古いものが強いというこちらにお願いしました。完品ではありませんでしたが、怪獣大絵巻が高評価でした。宅配買取はとても手軽で便利だと感じたので、また利用させていただきます。



レトロ玩具 注力買取品一覧

買取項目一覧

怪獣大絵巻買取のお取引方法を動画でご説明します!

怪獣大絵巻高額買取


「怪獣大絵巻」とは?

怪獣大絵巻とは、67年の5月にケイブンシャから発行された絵巻セットのことを指します。正しくは「秘帖 怪獣大絵巻 全一巻」となっており、本の形態をしておらず、実際に巻き物の形に整えられているところに特徴があります。
セット内容は絵巻物、「30大怪獣百科カード」とレコード盤の一種である主題歌の収録されたフォノシートが同封されています。全て揃っているものはもちろん、単体でも価値があることが多く、ファンも多いレトロ玩具です。

「怪獣大絵巻」のシリーズとは?

怪獣大絵巻は、当時から人気の高かったウルトラマンシリーズに出てくる怪獣を集めて図録にしたレトロ玩具となっています。人気の怪獣画家、成田亨(ナリタ トオル)がデザインした怪獣がところ狭しと描かれており、225×1700mmのボリュームのある内容です。現在でも親しみの深いバルタン星人やピグモンなどが、日本のビル群の中や空を飛んでいる様子が描かれています。
絵巻物ですので、床に置き横にスライドをさせて観賞するものとして、それぞれの怪獣に動きがあるところも面白く、人気の怪獣揃い踏みを見たい人にとっては特に価値があるのではないでしょうか。

「怪獣大絵巻」の歴史とは?

1967年の5月にケイブンシャから発売されたこちらの「怪獣大絵巻」ですが、現在は絶版となっており、また作品の性質上セット内容全てが揃ったまま残っているものは少なく、とても希少性の高い玩具です。 作品自体にも人気があること、その形状の珍しさからプレミア度は上がっており、商品の状態によってはかなりの高値で買取される場合もあります。特にメインの品物である絵巻物は、求められる場面も多くなるでしょう。 「怪獣大絵巻」は、ウルトラマンの怪獣のデザイナーとして有名な成田亨の魅力が存分に詰まっています。一画家、あるいは一彫刻家としても彼の根強いファンが多いアーティストですが、特に怪獣やウルトラマンのデザインにおいてはその精神が現在でも広く踏襲されています。 ウルトラマンシリーズの中でも敵としての役割を担うことが多い怪獣が、より子供たちの人気を集めた点も、成田亨の怪獣に対しての真摯な考えがあってこそのものでした。そのデザインには怪獣としての気高さや美しさ、生物としての機能性など点が考えられて制作されています。そのため怪獣自体にもファンが多く、この怪獣絵巻物はそのファンの心をくすぐるアイテムとして登場しました。 怪獣がデザインされた赤色パッケージの中に、三種類の商品が入っていますので、全て揃った備品に関しては買取価格も高額になるでしょう。
買い取り無料査定

日本一の高額査定を目指します!