グリコのおまけの高額買取・価格査定なら、買取コレクターがおすすめ!

 
おもちゃ買取コレクター
おもちゃ買取無料査定
11月21日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
グリコのおまけ グリコのおまけ高額買取
11月21日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
お客様に選ばれNo.1
11月21日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
グリコのおまけ驚きの買取事例
11月21日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
グリコのおまけ高額買取

グリコのおまけ 関連買取実績

高額査定の秘密はこちらの漫画で! グリコのおまけ高額査定の秘密はこちらの漫画で!

買取コレクターの強み

宅配買取は、段ボール20箱以下の程度の量の買取に最適です。
ご希望の方には無料の宅配キットもお届けさせて頂き、ご自宅にいるだけで、運送会社が集荷に伺いますので、簡単にご利用頂けます!
お振込みは最短当日という、超が付くほどの迅速な対応と、プロの鑑定で必ずご満足頂ける買取をさせて頂きます。

地方住まいの為、周りにこういったショップが無くて困っておりましたが、
とにかくシンプルで簡単にお取引できました。
お振込みもスピーディーで、査定金額にも大満足でした!
やっぱり、こういった商品はプロに見て頂くのが一番ですね★
連絡もメールが主体なので、自分の都合に合わせてお取引が出来るのも
GOODでした♪

宅配買取の流れを漫画で確認する
無料査定お問い合わせ

コレクションが沢山あって、お店に持っていくのも、箱詰めするのも難しかったから、直接来てもらえる出張買取は便利だな。
しかも、プロが鑑定してくれて、
その上現金買取なのがうれしい!

出張買取は段ボール箱20箱以上を目安に、箱詰めが難しく、大量の買取の際便利です。
引っ越しや、コレクションの売却など、お部屋いっぱいのコレクションがある方や、
レンタル倉庫に丸ごとなどの、大量買取の場合はお任せ下さい。
商品のプロ中のプロの鑑定士が、直接お伺いさせて頂き、1点1点鑑定を行い、
その場で現金でお支払させて頂きます。
また、お部屋の片づけも同時に承りますので、部屋の片づけの準備無しでご利用頂けます。

出張買取の流れを漫画で確認する
無料査定お問い合わせ
買取の流れ
買取の流れ図

買取コレクターと他社との比較

買取実績図

グリコのおまけ買取の査定の裏側を動画で大公開します!

お客様の声

栃木県 M・Mさん

買取依頼品:グリコのおまけ、ソフビ人形などレトロなおもちゃ

趣味で集めていたグリコのおまけを出張買取でお願いしました。10年かけて集めたため量が多く、査定にも時間がかかりました。スタッフは1名で自宅を訪問しましたが、慣れた手つきでテキパキとこなしていました。

価格は納得できるものだったので即決でokしました。入金スピードも速く、事前に説明を受けた通り翌日には振り込まれていました。


東京都 Y・Sさん

買取依頼品:グリコのおまけ(ドラえもん、ベルサイユのばらなど)

大量にあるグリコのおまけを買取ってしてもらいました。買取り価格はあまり期待していませんでしたが、査定金額は思っていた以上の金額になったので驚きました。

査定や入金のスピードも速く、とても気持ちよく買取ってもらうことができました。ありがとうございました。


兵庫県 K・Iさん

買取依頼品:グリコのおまけ、超合金等レトロ玩具

子どもの頃からグリコのおまけを集めてきました。けれど、そろそろ断捨離をしようと思ったので、手放すことにしました。本当に売却できるかどうか不安に感じていましたので、まずは見積もりをお願いしました。その結果、予想より高額で買い取ってもらえたので驚きました。思い切って相談して正解です。



レトロ玩具 注力買取品一覧

買取項目一覧

グリコのおまけ買取のお取引方法を動画でご説明します!

グリコのおまけ高額買取


懐かしの「グリコのおまけ」を売るなら買取コレクター!

「グリコのおまけ」は、「一粒三〇〇メートル」のキャッチコピーでおなじみの、江崎グリコ社のキャラメルに付属している玩具を指します。

キャラメルの入った箱と、小さな玩具の入った箱が重なったグリコのおまけは、開けてみるまで何が入っているか分からない、子供時代の宝箱です。
江崎グリコの創業者である江崎利一氏の、子供の「食べること」と「遊ぶこと」を同時に満たしたいという思いから生まれた商品で、公式には「キャラメル」と「玩具」は対等の関係にあり、玩具を「オマケ」と呼ぶのは通称にあたります。

「グリコのおまけ」の人気シリーズ

【おまけメダル】

昭和5年前後にオマケとして付けられていたメダルは、西郷隆盛や豊臣秀吉など歴史上の偉人をモチーフに、大阪造幣局が製造した緻密な刻印で人気を呼びました。

【パピーちゃん】

グリコのおまけのオリジナルキャラクター人形、パピーちゃんは、プラスチック製のパーツの組み換えで遊べる着せ替え人形です。
他にも、高さ数センチのミニチュアサイズで再現したリカちゃん人形などもおまけになっていました。

【「遊べる木のおもちゃ」シリーズ】


1998年から販売を開始した「アソビグリコ」の木のおもちゃは、でんでん太鼓やだるま落とし、積み木など昔ながらのおもちゃを、木目の味わいのこる木を素材にミニサイズで再現した人気シリーズです。

■「グリコのおまけ」の歴史と変遷

グリコキャラメルの歴史は古く、大正11年に大阪の三越デパートで販売されたのが、そのはじまりです。翌年には、はじめてのオマケとして、絵カードを同封。昭和2年から、指輪や紙メンコなど市販品の小さな玩具(マメ玩具)へ移り変わりました。

昭和4年、おなじみの「オモチャの小箱」がキャラメルとは別につけられ、鉄製のメダルなどオリジナルの玩具を作り出し、好評を博しました。
その後、玩具の素材はセルロイド、ブリキ、粘土、モールなど次第に広がり、昭和40年代になると遊星少年パピィや鉄人28号などキャラクターとタイアップした玩具も登場します。

おもちゃの小箱が男の子用、女の子用に分かれて以降は、それぞれオリジナルの背景世界を持った商品を展開。「何が出るか分からない」「集めて楽しい小さな玩具」の数々は、現在も子供たちから愛され続けています。
買い取り無料査定

日本一の高額査定を目指します!