変身サイボーグの高額買取・価格査定なら、買取コレクターがおすすめ

 
おもちゃ買取コレクター
おもちゃ買取無料査定
6月27日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
変身サイボーグ 変身サイボーグ高額買取
6月27日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
お客様に選ばれNo.1
6月27日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
変身サイボーグ驚きの買取事例
6月27日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
変身サイボーグ高額買取

変身サイボーグ高額査定の秘密はこちらの漫画で!

買取コレクターの強み

宅配買取は、段ボール20箱以下の程度の量の買取に最適です。
ご希望の方には無料の宅配キットもお届けさせて頂き、ご自宅にいるだけで、運送会社が集荷に伺いますので、簡単にご利用頂けます!
お振込みは最短当日という、超が付くほどの迅速な対応と、プロの鑑定で必ずご満足頂ける買取をさせて頂きます。

地方住まいの為、周りにこういったショップが無くて困っておりましたが、
とにかくシンプルで簡単にお取引できました。
お振込みもスピーディーで、査定金額にも大満足でした!
やっぱり、こういった商品はプロに見て頂くのが一番ですね★
連絡もメールが主体なので、自分の都合に合わせてお取引が出来るのも
GOODでした♪

宅配買取の流れを漫画で確認する
無料査定お問い合わせ

コレクションが沢山あって、お店に持っていくのも、箱詰めするのも難しかったから、直接来てもらえる出張買取は便利だな。
しかも、プロが鑑定してくれて、
その上現金買取なのがうれしい!

出張買取は段ボール箱20箱以上を目安に、箱詰めが難しく、大量の買取の際便利です。
引っ越しや、コレクションの売却など、お部屋いっぱいのコレクションがある方や、
レンタル倉庫に丸ごとなどの、大量買取の場合はお任せ下さい。
商品のプロ中のプロの鑑定士が、直接お伺いさせて頂き、1点1点鑑定を行い、
その場で現金でお支払させて頂きます。
また、お部屋の片づけも同時に承りますので、部屋の片づけの準備無しでご利用頂けます。

出張買取の流れを漫画で確認する
無料査定お問い合わせ 買取の流れ 買取の流れ図

買取コレクターと他社との比較

買取実績図

動画で説明



注力買取品一覧

BUDDY LEE バディーリー ドール
BUDDY LEE バディーリー ドール
TOHO 大助
TOHO 大助
アンティーク おもちゃ 玩具
アンティーク おもちゃ 玩具
ヴィンテージ ビンテージ 玩具
ヴィンテージ ビンテージ 玩具
エンゼル坊や
エンゼル坊や
がんばれ!!ロボコン
がんばれ!!ロボコン
キューピー人形 ドール
キューピー人形 ドール
グリコのおまけ
グリコのおまけ
ケロちゃん
ケロちゃん
広告ノベルティ
広告ノベルティ
サトちゃん
サトちゃん
サンガッツ本舗
サンガッツ本舗
昭和のおもちゃ 昭和の玩具
昭和のおもちゃ 昭和の玩具
昭和レトロ
昭和レトロ
シルバニアファミリー
シルバニアファミリー
セルロイド玩具 人形
セルロイド玩具 人形
ゼンマイ おもちゃ
ゼンマイ おもちゃ
ソニー坊や
ソニー坊や
ダイアクロン
ダイアクロン
タイムスリップグリコ
タイムスリップグリコ
タマゴラス
タマゴラス
ちゃ卵ぽ卵 ウルトラエッグ
ちゃ卵ぽ卵 ウルトラエッグ
ナショナル坊や
ナショナル坊や
プラデラ
プラデラ
古いおもちゃ
古いおもちゃ
ペコちゃん人形 ペコちゃんグッズ
ペコちゃん人形 ペコちゃんグッズ
変身サイボーグ
変身サイボーグ
ホーロー看板 レトロ看板
ホーロー看板 レトロ看板
マドレーヌちゃん
マドレーヌちゃん
ミクロマン
ミクロマン
昔のおもちゃ
昔のおもちゃ
メンコ 面子
メンコ 面子
モンチッチ
モンチッチ
野球盤
野球盤
ラインマー 玩具 おもちゃ
ラインマー 玩具 おもちゃ
レゴ LEGO ブロック
レゴ LEGO ブロック
レトロなおもちゃ
レトロなおもちゃ

買取項目一覧

変身サイボーグ高額買取


「変身サイボーグ」とは?

変身サイボーグは大手玩具メーカータカラ(現タカラトミー)が昭和40年代に発売をしていた男児向け玩具のシリーズです。
タカラが昭和40年代前半に海外のライセンスを受け発売をしていた可動フィギュアであるG.I.ジョーの流れを受け継いだものとなります。

男児向けながら着せ替え要素を加え、サイボーグ素体に色々なヒーローのコスチュームを着せることで遊びの幅を広げています。
またポージングの多彩さや武器の交換も可能など、創意工夫次第で色々遊べることもあり大ヒットを記録しました。タカラSF玩具の祖とも言われている商品です。

「変身サイボーグ」の歴史とは?

変身サイボーグが発売されたのは1972年です。
前年まで展開をしていたG.I.ジョーの「正義の味方」シリーズの流れを受け継ぎ、色々なヒーローのコスチュームセットを合わせて販売。着せ替えギミックや換装ギミックをより楽しめるようにした仕様が特徴でした。

その後も当時の人気ヒーローであるウルトラマンや仮面ライダーのコスチュームを販売。
また敵側のサイボーグや動物型のサイボーグなどバリエーションを豊富に展開していったのです。
展開は1974年で終わりましたが、その後1997年の勇者王ガオガイガーの放送時にネオ変身サイボーグとして復活したほか、2000年前後には復刻版も販売されています。

「変身サイボーグ」のシリーズとは?

変身サイボーグはまず主人公である片貝健一が変身するサイボーグ1号のシリーズが有ります。多彩な武器や装備、そして版権ヒーローへの着せ替えが可能など非常に高いプレイバリューを持っています。

そして1号の相棒である動物型メカであるサイボーグジャガーや、サイボーグ1号の弟である少年サイボーグも同様のギミックをし萎えて発売されました。

一方でサイボーグ1号の宿敵としてキングワルダー1世も発売。毒々しいカラーリングや悪役らしさを演出する武器を多数装備しており、ごっこ遊びに欠かせない適役として存在感を放っています。

変身サイボーグはオイルショックによる原材料費の高騰もあり、生産コストのかからないミクロマンへとシフトをしていきました。
しかし変身サイボーグで培われた独特のSFチックなデザインや世界観はミクロマンへと継承され、多くの子どもに支持を受けていくことになります。

ミクロマンからダイアクロン、トランスフォーマーとタカラが展開をしてきたSF世界観は、世代を超えて多くの男児たちに愛されているのです。
まさにその元祖は変身サイボーグであり、変身サイボーグのDNAはまさに21世紀になっても受け継がれているといえるでしょう。
買い取り無料査定

日本一の高額査定を目指します!