NEWはりはり仮面シールの高額買取・価格査定なら、買取コレクターがおすすめ!

 
おもちゃ買取コレクター
おもちゃ買取無料査定
12月19日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
NEWはりはり仮面シール NEWはりはり仮面シール高額買取
12月19日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
お客様に選ばれNo.1
12月19日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
NEWはりはり仮面シール驚きの買取事例
12月19日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
NEWはりはり仮面シール高額買取

高額査定の秘密はこちらの漫画で! NEWはりはり仮面シール高額査定の秘密はこちらの漫画で!

買取コレクターの強み

宅配買取は、段ボール20箱以下の程度の量の買取に最適です。
ご希望の方には無料の宅配キットもお届けさせて頂き、ご自宅にいるだけで、運送会社が集荷に伺いますので、簡単にご利用頂けます!
お振込みは最短当日という、超が付くほどの迅速な対応と、プロの鑑定で必ずご満足頂ける買取をさせて頂きます。

地方住まいの為、周りにこういったショップが無くて困っておりましたが、
とにかくシンプルで簡単にお取引できました。
お振込みもスピーディーで、査定金額にも大満足でした!
やっぱり、こういった商品はプロに見て頂くのが一番ですね★
連絡もメールが主体なので、自分の都合に合わせてお取引が出来るのも
GOODでした♪

宅配買取の流れを漫画で確認する
無料査定お問い合わせ

コレクションが沢山あって、お店に持っていくのも、箱詰めするのも難しかったから、直接来てもらえる出張買取は便利だな。
しかも、プロが鑑定してくれて、
その上現金買取なのがうれしい!

出張買取は段ボール箱20箱以上を目安に、箱詰めが難しく、大量の買取の際便利です。
引っ越しや、コレクションの売却など、お部屋いっぱいのコレクションがある方や、
レンタル倉庫に丸ごとなどの、大量買取の場合はお任せ下さい。
商品のプロ中のプロの鑑定士が、直接お伺いさせて頂き、1点1点鑑定を行い、
その場で現金でお支払させて頂きます。
また、お部屋の片づけも同時に承りますので、部屋の片づけの準備無しでご利用頂けます。

出張買取の流れを漫画で確認する
無料査定お問い合わせ
買取の流れ
買取の流れ図

買取コレクターと他社との比較

買取実績図

NEWはりはり仮面シール買取の査定の裏側を動画で大公開します!



マイナーシール 注力買取品一覧

買取項目一覧

NEWはりはり仮面シール買取のお取引方法を動画でご説明します!

NEWはりはり仮面シール高額買取


「NEWはりはり仮面シール」とは?

NEWはりはり仮面シールは、昭和50年頃にロッテから販売されたおまけシール付お菓子、「はりはり仮面チョコ」シリーズの第4弾として販売されました。
はりはり仮面チョコのおまけシールは、ひと言標語(ペンキに注意!・勉強は控えめに・恋人募集中など)と、それを表現するイラストが印刷されたシールで、おまけシール付お菓子で最初にヒットしたシリーズです。 ビックリマンチョコ同様にチョコレート菓子は美味しいのですが、シールだけを欲しがる小学生が大量に買うこともありました。 NEWはりはり仮面シールは全66種類で、ナンバーは1~66となっています。

「NEWはりはり仮面シール」のシリーズとは?

初代から3代目までのはりはり仮面を旧シリーズとするならば、4代目の新はりはり仮面からがNEWはりはり仮面シールシリーズとなります。
NEWはりはり仮面シールは1970年後半に販売が開始され、旧シリーズよりも大きいアルミシールが特徴です。 6代目となるはりはり親分は若干デザインに変更があり、大きいアルミシールの提灯にナンバーが打たれているのが特徴です。 シリーズ最終となる平成はりはり仮面は、細長いノーマルタイプのシールへと変更になりました。 はりはり親分はシリーズ中最も枚数が少ない全18種、平成はりはり仮面は全40種のシールになっています。

「NEWはりはり仮面シール」の歴史とは?

1970年後半に旧はりはり仮面シリーズがリニューアルされ、登場した新はりはり仮面がシリーズ全体では4代目で、5代目の元祖はりはり仮面は1980年に販売されています。 枚数は全34種と、当初のシリーズよりも少ない枚数になりました。
はりはり仮面シリーズ最終の平成ハリハリ仮面は1996年で、はりはりの表示もカタカナ表記となっています。 はりはり親分から10年以上の期間を経て販売されましたが、初期のような人気にならずシリーズが終了となります。 ですが、おまけシール付お菓子の元祖として人気のあるシリーズで、シールの買取では安定した人気があります。

平成ハリハリ仮面シリーズには、別名バカバカ40シールという名前が付けられており、それまでのシリーズとはコンセプトに違いが感じられます。 モーいい貝?・かたコリーなどのダジャレのフレーズだったり、ぶったまげた・だらしない・やけになるなどの標語にほど遠い言葉のシールとなり、シールサイズも小さくなっています。 最終シリーズでも20年以上も前のシリーズですが、今でもコレクターからは人気の高い商品です。
買い取り無料査定

日本一の高額査定を目指します!