ゴジラ ソフビ人形の高額買取・価格査定なら、買取コレクターがおすすめ!

 
おもちゃ買取コレクター
おもちゃ買取無料査定
7月25日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
ゴジラ ソフビ人形 ゴジラ ソフビ人形高額買取
7月25日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
お客様に選ばれNo.1
7月25日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
ゴジラ ソフビ人形驚きの買取事例
7月25日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
ゴジラ ソフビ人形高額買取

ゴジラ ソフビ人形 関連買取実績

ソフビ 注力買取品一覧

買取項目一覧

ゴジラ ソフビ人形高額買取

「ゴジラソフビ」とは?

ゴジラとは1954年に東宝が公開した映画「ゴジラ」およびそのシリーズに登場する怪獣です。日本を代表する怪獣として知られ、海外人気も高くハリウッドでも映画が製作され公開されています。

ゴジラは子どもにも人気が高く、ソフビ化されたおもちゃとして販売されています。ソフビはソフトビニールの略で、その素材でできた人形をソフビ人形と呼んでいます。

ゴジラは公開された映画の年代によってフォルムが変わりますが、ソフビもまた映画に合わせてフォルムを変えています。

また、リアルなものからデフォルメされたものまで、数多くのソフビが販売されました。

「ゴジラソフビ」のシリーズとは?

映画が公開されてから、ゴジラのソフビは数多く作られてきました。初代ゴジラから平成ゴジラまで、見た目を変えながらソフビは次々と販売されました。
また、作中に登場するゴジラ以外の怪獣もソフビ化されてきました。

キングギドラ、モスラ、ビオランテ、ガイガンそのほか多くの怪獣たちがゴジラシリーズとして売り出されました。

歴代の怪獣たちをシリーズとして販売しているメーカーもあります。
同じソフビという素材でも会社によって形や質感に差があるので、ソフビの雰囲気やコンセプトを統一したい人にとっては、一つの会社がシリーズ化して怪獣を出してくれるのは有益です。

「ゴジラソフビ」の歴史とは?

ソフビがおもちゃの素材として台頭してきたのは、それまで使われていたセルロイドが発火の危険などから使われなくなり、そのかわりとして登場してからでした。

そしてゴジラのソフビの歴史は、1960年代にマルサン商店というお店が販売したのが最初だといわれています。
それまで、ソフビで作られるのは女児向けのお人形や動物が多かったのですが、これを皮切りに怪獣も売り出されるようになりました。
怪獣ソフビは人気で、ゴジラシリーズも次々と販売されて行きました。

昭和のゴジラだけではなく、平成ゴジラも映画が発表されるたびにソフビが販売されました。

ゴジラは大人から子どもにまで人気が高く、さまざまな関連商品が売り出されています。
その中でも精密で小さな部品の多いガレージキットなどは、子どもが遊ぶには不向きですが、その点、ソフビは丈夫で壊れにくく、細かい部品もないので子どもが遊ぶには最適なおもちゃといえます。

また、怪獣は大きいですが、ソフビは大きなサイズのモノも多く売り出されているのも魅力の一つです。
ゴジラだけではなく作中に登場するほかの怪獣もソフビが多種類売り出されているので、合わせて買って映画を再現したごっこ遊びをしたりすることもできます。
買い取り無料査定

日本一の高額査定を目指します!