ゲッターロボ ソフビの高額買取・価格査定なら、買取コレクターがおすすめ!

 
おもちゃ買取コレクター
おもちゃ買取無料査定
10月19日までにお問合せ頂ければ、宅配30%・出張40%UPキャンペーン!
ゲッターロボ ソフビ ゲッターロボ ソフビ高額買取
10月19日までにお問合せ頂ければ、宅配30%・出張40%UPキャンペーン!
おまとめ査定
10月19日までにお問合せ頂ければ、宅配30%・出張40%UPキャンペーン!
お客様に選ばれNo.1
10月19日までにお問合せ頂ければ、宅配30%・出張40%UPキャンペーン!
ゲッターロボ ソフビWANTED
10月19日までにお問合せ頂ければ、宅配30%・出張40%UPキャンペーン!
ゲッターロボ ソフビ驚きの買取事例

感染症対策中

ゲッターロボ ソフビ 関連買取実績

高額査定の秘密はこちらの漫画で! ゲッターロボ ソフビ高額査定の秘密はこちらの漫画で!

買取コレクターの強み

宅配買取は、少量の買取に最適です。
ご希望の方には『無料の宅配キット』もお届けさせて頂き、ご自宅にいるだけで、運送会社が集荷に伺いますので、簡単にご利用頂けます!
お振込みは最短1営業日という、超が付くほどの迅速な対応と、プロの鑑定で必ずご満足頂ける買取をさせて頂きます。
また、只今宅配買取金額30%UPキャンペーンを行っておりますので、是非この機会にお問い合わせください!プロの鑑定士が真摯に対応いたします。

地方住まいの為、周りにこういったショップが無くて困っておりましたが、とにかくシンプルで簡単にお取引できました。
なかなか送料無料で対応しているショップがなかったのですが、買取コレクターさんは送料無料の「着払い」で発送OKでしたし、やり取りも親切丁寧、お振込みもスピーディーで、査定金額にも大満足でした!
やっぱり、こういった商品はプロに見て頂くのが一番ですね★
連絡もメールが主体なので、自分の都合に合わせてお取引が出来るのもGOODでした♪

北は北海道、南は沖縄まで、全国対応している出張買取(または出張引き取りサービス)は箱詰めが難しく、量が多い場合の買取の際便利です。引っ越しや、コレクションの売却など、お部屋いっぱいのコレクションがある方や、レンタル倉庫に丸ごとなどの、大量買取の場合はお任せ下さい。 商品のプロ中のプロの鑑定士が、直接お伺いさせて頂きます。
※商品内容によっては、宅配買取でお願いする場合もございます

出張買取は受付から【最短30分】でお伺いが可能。また、現在は「出張買取金額40%UPキャンペーン」に加え、「おまとめ査定キャンペーン」も同時に行っております。「40%UP +(プラス)おまとめボーナス」で、買取金額も過去最大級のレベルとなっておりますので、特に出張買取のご希望の方はこの機会にお問い合わせいただくのがオススメです!
(出張だけではなく、宅配でもおまとめボーナスは加算されます)

コレクションが沢山あって、お店に持っていくのも、箱詰めするのも難しかったから、電話一本で、直接来てもらえる出張買取(お引き取りサービス)は便利でした。
スタッフさんの人柄も非常に良く、商品知識も豊富な方でしたので、コレクションのことで、話が盛り上がっちゃいました(笑)

買取の流れ
買取の流れ図
おまとめ査定

買取コレクターと他社との比較

買取実績図

ゲッターロボ ソフビ買取の査定の裏側を動画で大公開します!

お客様の声

香川県 S・Hさん

買取依頼品:ゲッターロボ ソフビ人形など

レトロなアニメの玩具は高額買取になるとのことで、父の遺したゲッターロボやライダーのソフビ人形を査定してもらいました。予想以上の額だったのは、やはり知識の豊富な鑑定士の方がしっかり見てくれているからだと思います。宅配買取でしたが、宅配キットは無料で送って貰えますし、とても楽に取引を進めることができました。


鳥取県 Y・Mさん

買取依頼品:ゲッターロボ ソフビ人形など

ゲッターロボなどの昔のソフビ人形を大量に売りに出しました。最初にするメール問い合わせに対する返信、送ってから査定までの期間などがとてもスムーズで、最後まで不安なく取引を終えました。もちろん満足のいく買取額。まだ他にあれば高額買取できるとのことなので、依頼するつもりです。


高知県 M・Kさん

買取依頼品:ゲッターロボ ソフビ人形など

元々対応などは他店と比べてもとても良いというのは聞いていましたが、それに加えて取扱う商品の幅が広いのが良いなと思いました。ソフビ人形も取扱うとのことだったので、ゲッターロボなどロボ系を何点かを査定に出してみました。 思ったより高額になり承諾すると振込も即日でした。



ソフビ 注力買取品一覧

APOSTOYS
APOSTOYS
APES JAPAN
APES JAPAN
ART JUNKIE(アートジャンキー)
ART JUNKIE(アートジャンキー)
BEMON(ビーモン)
BEMON(ビーモン)
BINIVINI BABY(ビニビニベイビー)
BINIVINI BABY(ビニビニベイビー)
BlackBook Toy(ブラックブックトイ)
BlackBook Toy(ブラックブックトイ)
BLObPUS(ブロッパス)
BLObPUS(ブロッパス)
CCP ソフビフィギュア
CCP ソフビフィギュア
D&G
D&G
H×S(廣田ソフトビニール工房)
H×S(廣田ソフトビニール工房)
IWAKURA(イワクラ)
IWAKURA(イワクラ)
JAC(ジャンボアメージングキャラクターズ)
JAC(ジャンボアメージングキャラクターズ)
Kenth Toy Works(ケンストイワークス)
Kenth Toy Works(ケンストイワークス)
KIDROBOT(キッドロボット)
KIDROBOT(キッドロボット)
Longneck(ロングネック)
Longneck(ロングネック)
loop
loop
M1号 ソフビ人形
M1号 ソフビ人形
MAXTOY(マックストイ)
MAXTOY(マックストイ)
MORRIS(モリス) / ひなたかほり
MORRIS(モリス) / ひなたかほり
MUSEUM(ミュージアム)
MUSEUM(ミュージアム)
Mutant Vinyl Hardcore(MVH)
Mutant Vinyl Hardcore(MVH)
NAGNAGNAG
NAGNAGNAG
ooze-ball / zectron
ooze-ball / zectron
PLANET-X
PLANET-X
One up.
One up.
PUNK DRUNKERS(パンクドランカーズ)
PUNK DRUNKERS(パンクドランカーズ)
SHELTERBANK(シェルターバンク)
SHELTERBANK(シェルターバンク)
SKULL TOYS(スカルトイズ)
SKULL TOYS(スカルトイズ)
spanky(スパンキー)
spanky(スパンキー)
SPLURRT(スプラート)
SPLURRT(スプラート)
T9G
T9G
UAMOU(ウアモウ)
UAMOU(ウアモウ)
U.S.TOYS
U.S.TOYS
WAZURI
WAZURI
Y・MSF(YMSF)
Y・MSF(YMSF)
あいつ
あいつ
アトリエG-1
アトリエG-1
アマプロ(Amapro)
アマプロ(Amapro)
安楽安作劇場
安楽安作劇場
イナズマン ソフビ
イナズマン ソフビ
イヌハリゴン / 照紗
イヌハリゴン / 照紗
インディーズソフビ / デザイナーズソフビ
インディーズソフビ / デザイナーズソフビ
ヴィンテージ(ビンテージ) ソフビ
ヴィンテージ(ビンテージ) ソフビ
ウエストケンジ ソフビ
ウエストケンジ ソフビ
ウツボカエル / スカルチュラ
ウツボカエル / スカルチュラ
ウルトラ怪獣 ソフビ
ウルトラ怪獣 ソフビ
ウルトラマン ソフビ
ウルトラマン ソフビ
エクスプラス(XPLUS) ソフビフィギュア
エクスプラス(XPLUS) ソフビフィギュア
えびねこ / yasu
えびねこ / yasu
エレガブ
エレガブ
ガーガメル(GARGAMEL)
ガーガメル(GARGAMEL)
怪獣郷 ソフビ
怪獣郷 ソフビ
怪獣軒
怪獣軒
怪獣少女
怪獣少女
怪獣天国 ソフビ
怪獣天国 ソフビ
海洋堂 ソフビ
海洋堂 ソフビ
かけるり
かけるり
ガッキーくん / ピコピコ
ガッキーくん / ピコピコ
仮面ライダー 怪人 ソフビ
仮面ライダー 怪人 ソフビ
仮面ライダー ソフビ
仮面ライダー ソフビ
がんばれロボコン ソフビ
がんばれロボコン ソフビ
キカイダー ソフビ
キカイダー ソフビ
ギガブレイン
ギガブレイン
キャラクティックス ソフビ
キャラクティックス ソフビ
キングゴリラ獣 怪獣シリーズ
キングゴリラ獣 怪獣シリーズ
キングザウルス ソフビ
キングザウルス ソフビ
クローバー ソフビ
クローバー ソフビ
ゲッターロボ ソフビ
ゲッターロボ ソフビ
工匠堂
工匠堂
ゴジラ ソフビ
ゴジラ ソフビ
ゴッコ堂
ゴッコ堂
酒井ゆうじ ゴジラ ソフビ
酒井ゆうじ ゴジラ ソフビ
サカナトリ / ひかりバンビ
サカナトリ / ひかりバンビ
サンライズコレクション
サンライズコレクション
シカルナ工房
シカルナ工房
ジゴクネコおにぎり / GRAPE BRAIN(脳味噌葡萄)
ジゴクネコおにぎり / GRAPE BRAIN(脳味噌葡萄)
ジャンボソフビフィギュア
ジャンボソフビフィギュア
ジャンボマシンダー
ジャンボマシンダー
十ビ製作所
十ビ製作所
スーパー戦隊 ソフビ
スーパー戦隊 ソフビ
スーパーフェスティバル
スーパーフェスティバル
スーパーロボット烈伝
スーパーロボット烈伝
スイミーデザインラボ
スイミーデザインラボ
スシエルエー
スシエルエー
スラッシュカンパニー
スラッシュカンパニー
造形工房密林
造形工房密林
ソフビスピリッツ
ソフビスピリッツ
ソフビ魂 ソフビ
ソフビ魂 ソフビ
ソフビ貯金箱
ソフビ貯金箱
ソフビトイボックス
ソフビトイボックス
ソフビトイボックスキャラクターズ
ソフビトイボックスキャラクターズ
ソフビファイティングシリーズ
ソフビファイティングシリーズ
ソフビライフ
ソフビライフ
ゾルメン(ZOLLMEN)
ゾルメン(ZOLLMEN)
タイガーマスク ソフビ
タイガーマスク ソフビ
大怪獣シリーズ
大怪獣シリーズ
大協 ソフビ
大協 ソフビ
ダイナマイトコレクション
ダイナマイトコレクション
ダイナミックヒーローズ
ダイナミックヒーローズ
タツノコジェネレーション
タツノコジェネレーション
ちくわん / gumtaro
ちくわん / gumtaro
超人怪人工房
超人怪人工房
手踊り人形
手踊り人形
デカロボマシーン ソフビ
デカロボマシーン ソフビ
デハラユキノリ
デハラユキノリ
デペイズマン
デペイズマン
田田玩具
田田玩具
デンボク ソフビ
デンボク ソフビ
トイグラフ ソフビ
トイグラフ ソフビ
東宝大怪獣シリーズ
東宝大怪獣シリーズ
東映レトロソフビコレクション
東映レトロソフビコレクション
ドリームロケット
ドリームロケット
ナカザワショーコ
ナカザワショーコ
中嶋製作所(ナカジマ) ソフビ
中嶋製作所(ナカジマ) ソフビ
ネゴラ / 小夏屋
ネゴラ / 小夏屋
ノンスタンダードコレクション
ノンスタンダードコレクション
パイロットエース
パイロットエース
ハカイダー ソフビ
ハカイダー ソフビ
墓場の画廊
墓場の画廊
バンダイ ソフビ
バンダイ ソフビ
ビックワンクラフト
ビックワンクラフト
ビニパラ
ビニパラ
ビリケン商会 ソフビ
ビリケン商会 ソフビ
ファイブスタートイ
ファイブスタートイ
ぶたのはな
ぶたのはな
復刻堂
復刻堂
ブルマァク ソフビ
ブルマァク ソフビ
ブルマァク魂 ソフビ
ブルマァク魂 ソフビ
フレンジー(FRENZY)
フレンジー(FRENZY)
ベアモデル ソフビ
ベアモデル ソフビ
ポケモンキッズ
ポケモンキッズ
ポピー ソフビ
ポピー ソフビ
マーミット ソフビ
マーミット ソフビ
マウント工房
マウント工房
マガイドウ
マガイドウ
マジンガーZ ソフビ
マジンガーZ ソフビ
マスダヤ(増田屋) トーキングソフビ人形
マスダヤ(増田屋) トーキングソフビ人形
マルサン ソフビ
マルサン ソフビ
ミロクトイ(MIROCK-TOY)
ミロクトイ(MIROCK-TOY)
ムービーモンスター ソフビ
ムービーモンスター ソフビ
メガソフビアドバンス
メガソフビアドバンス
メガトンソフビ
メガトンソフビ
メディコムトイ ソフビ
メディコムトイ ソフビ
野性爆弾くっきー
野性爆弾くっきー
やまなや 銀河連邦 ソフビ
やまなや 銀河連邦 ソフビ
ヤモマーク
ヤモマーク
湯谷商店
湯谷商店
ゆるまり
ゆるまり
ラブブ(Labubu) / Kasing Lung
ラブブ(Labubu) / Kasing Lung
リアルヘッド(真頭玩具)
リアルヘッド(真頭玩具)
リンデン
リンデン
指人形
指人形

買取項目一覧

ゲッターロボ ソフビ買取のお取引方法を動画でご説明します!

ゲッターロボ ソフビ高額買取


「ゲッターロボ ソフビ」とは?

ゲッターロボは1974年から放送された日本のTVアニメーション作品です。3機の戦闘機が状況に応じて合体し、それぞれ空陸海で戦う力を持ったロボットになり、恐竜帝国のメカザウルスと戦います。玩具は主にポピー(現バンダイ)から発売され、マジンガーZにつぐ人気作品となり、主人公を継続した続編の「ゲッターロボG」も放送されました。
超合金やジャンボマシンダーといった当時のポピーの主力玩具以外にもソフビでもゲッターロボのゲッター1.2.3の各機は商品化され、手頃な価格で遊びやすいサイズの商品として好セールスを記録しました。

「ゲッターロボ ソフビ」のシリーズとは?

ゲッターロボのソフビはメカザウルスや百鬼ロボなどの悪役は商品化発売されず、主役ロボであるゲッター1、ゲッター2、ゲッター3が発売されました。また続編のゲッターロボGでもゲッタードラゴン、ゲッターライガー、ゲッターポセイドンの各ロボットが発売されています。それぞれ小サイズ、大サイズ、ミサイル発射などのギミック付きのものや3体のセット物などが発売されています。
また雑玩、駄玩と呼ばれる、より低価格で玩具店より駅の売店や駄菓子屋、祭りの出店で売られるサイズの小さなものまで含めるとかなりの数のソフビが発売されています。

「ゲッターロボ ソフビ」の歴史とは?

ゲッターロボは合体ロボットアニメの先駆けであり、多くのファンを抱えるコンテンツとして初代のアニメ化以降も多様な展開をされてきました。
1990年にはスーパーロボット大作戦と称し、バンダイからオールドファン向けのビッグサイズソフビが発売、翌年には新作アニメ「ゲッターロボ號」が放送され、ユタカからソフビや合体できる玩具が発売されました。
その他にガレージキットメーカーによるソフビキットや真ゲッターロボのソフビなどを含めるとその数は膨大なものになり、バンプレストのプライズでも多くのゲッターロボ関連のソフビ商品が発売されました。

ゲッターロボ関連商品では特に生産数が多いのが主人公流竜馬の乗るゲッター1やゲッタードラゴンです。水中用ゲッターであるゲッター3やゲッターポセイドンは作中でも比較的に出番が少なく、ヒーロー然としたデザインでないことから子どもたちの人気はゲッター1に劣り、ソフビや超合金などの生産数も少なくなっています。そのおかげで今日ではゲッター3やポセイドンのの当時物の商品は大変貴重なものとなっています。
また現在大人向けのゲッターロボの商品は多数出ていますがやはり商品化はゲッター1が優先されることが多く、ゲッター3は商品化の機会にも恵まれない不遇のロボットとなっています。
買い取り無料査定

日本一の高額査定を目指します!