ゲッターロボ ソフビ人形の高額買取・価格査定なら、買取コレクターがおすすめ!

 
おもちゃ買取コレクター
おもちゃ買取無料査定
7月25日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
ゲッターロボ ソフビ人形 ゲッターロボ ソフビ人形高額買取
7月25日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
お客様に選ばれNo.1
7月25日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
ゲッターロボ ソフビ人形驚きの買取事例
7月25日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
ゲッターロボ ソフビ人形高額買取

ゲッターロボ ソフビ人形 関連買取実績

ソフビ 注力買取品一覧

買取項目一覧

ゲッターロボ ソフビ人形高額買取

「ゲッターロボソフビ」とは?

ゲッターロボは1974年から放送された日本のTVアニメーション作品です。3機の戦闘機が状況に応じて合体し、それぞれ空陸海で戦う力を持ったロボットになり、恐竜帝国のメカザウルスと戦います。玩具は主にポピー(現バンダイ)から発売され、マジンガーZにつぐ人気作品となり、主人公を継続した続編の「ゲッターロボG」も放送されました。

超合金やジャンボマシンダーといった当時のポピーの主力玩具以外にもソフビでもゲッターロボのゲッター1.2.3の各機は商品化され、手頃な価格で遊びやすいサイズの商品として好セールスを記録しました。

「ゲッターロボソフビ」のシリーズとは?

ゲッターロボのソフビはメカザウルスや百鬼ロボなどの悪役は商品化発売されず、主役ロボであるゲッター1、ゲッター2、ゲッター3が発売されました。
また続編のゲッターロボGでもゲッタードラゴン、ゲッターライガー、ゲッターポセイドンの各ロボットが発売されています。

それぞれ小サイズ、大サイズ、ミサイル発射などのギミック付きのものや3体のセット物などが発売されています。
また雑玩、駄玩と呼ばれる、より低価格で玩具店より駅の売店や駄菓子屋、祭りの出店で売られるサイズの小さなものまで含めるとかなりの数のソフビが発売されています。

「ゲッターロボソフビ」の歴史とは?

ゲッターロボは合体ロボットアニメの先駆けであり、多くのファンを抱えるコンテンツとして初代のアニメ化以降も多様な展開をされてきました。

1990年にはスーパーロボット大作戦と称し、バンダイからオールドファン向けのビッグサイズソフビが発売、翌年には新作アニメ「ゲッターロボ號」が放送され、ユタカからソフビや合体できる玩具が発売されました。
その他にガレージキットメーカーによるソフビキットや真ゲッターロボのソフビなどを含めるとその数は膨大なものになり、バンプレストのプライズでも多くのゲッターロボ関連のソフビ商品が発売されました。

ゲッターロボ関連商品では特に生産数が多いのが主人公流竜馬の乗るゲッター1やゲッタードラゴンです。
水中用ゲッターであるゲッター3やゲッターポセイドンは作中でも比較的に出番が少なく、ヒーロー然としたデザインでないことから子どもたちの人気はゲッター1に劣り、ソフビや超合金などの生産数も少なくなっています。

そのおかげで今日ではゲッター3やポセイドンのの当時物の商品は大変貴重なものとなっています。

また現在大人向けのゲッターロボの商品は多数出ていますがやはり商品化はゲッター1が優先されることが多く、ゲッター3は商品化の機会にも恵まれない不遇のロボットとなっています。
買い取り無料査定

日本一の高額査定を目指します!