マスダヤ(増田屋)トーキングソフビ人形の高額買取・価格査定なら、買取コレクターがおすすめ!

 
おもちゃ買取コレクター
おもちゃ買取無料査定
7月25日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
マスダヤ(増田屋)トーキングソフビ人形 マスダヤ(増田屋)トーキングソフビ人形高額買取
7月25日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
お客様に選ばれNo.1
7月25日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
マスダヤ(増田屋)トーキングソフビ人形驚きの買取事例
7月25日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
マスダヤ(増田屋)トーキングソフビ人形高額買取

マスダヤ(増田屋)トーキングソフビ人形 関連買取実績

ソフビ 注力買取品一覧

買取項目一覧

マスダヤ(増田屋)トーキングソフビ人形高額買取

「マスダヤ(増田屋)トーキングソフビ」とは?

マスダヤ(増田屋)トーキングソフビとは、1970年代に大人気となったおもちゃシリーズのことです。

そしてこのトーキングメーカといえばマスダヤ(増田屋)と言っても過言ではありません。ほかにもさまざまなメーカーがありますが、マスダヤ(増田屋)トーキングソフビは種類がたくさんあり、箱や造形に至るまでほかとは比べものにはならない仕上がりの良さが特徴的です。また人気のあるキャラクターだけではなくマイナーなキャラクターまで製造されていました。人形から声が聞こえると言うことは画期的で、ヒーローから悪役に至るまでたくさんのキャラクターが販売されていました。

「マスダヤ(増田屋)トーキングソフビ」のシリーズとは?

マスダヤ(増田屋)トーキングソフビにはさまざまなシリーズがあります。

スペクトルマンは昭和46年に放送が始まった特撮ヒーロー番組で、怪獣やヒーローが人気になるきっかけを作った番組となっています。
このスペクトルマンがマスダヤから発売されています。
このほかには人気のマジンガーzや超人バロムも販売されています。
超人バロムは当時の番組に出演した人が声を吹き込んで完全復刻されています。バビル2世のバニルやポセイドンも非常に人気の高いおもちゃとなっています。
多くの商品が復刻版としてマスダヤから販売されています。

「マスダヤ(増田屋)トーキングソフビ」の歴史とは?

マスダヤ(増田屋)トーキングソフビは当時大きな人気となっていましたが、会社としての歴史は非常に長くなっています。

マスダヤは正式には増田屋コーポレーションといいます。怪獣ブームが去っていく中で、倒産することなく現在まで手堅い社風が続いています。
この商売の歴史は古く、江戸時代からとなっています。
純粋な日本の玩具メーカーとしておもちゃの想像力や夢を守り続けているというのが特長です。創業は1724年で、夢を形にしながら歩み続け、後方についたひもを引くと4種類ほどの台詞を発するというおもちゃを数多く発売してきました。

マスダヤ(増田屋)トーキングソフビは、特撮ヒーローが人気となっていた当時の子供向けのおもちゃとなっているので、現在のように造形を正確に表現しようと言う考えではありません。
したがって見た目は頭身も大きくヒーローという割には不恰好で、人形の延長線上にあったということが伺えます。

しかし現在ではこの見た目が良い味を出していると言うことで、マスダヤ(増田屋)トーキングソフビの復刻版では、当時のままに再現しているというものが多くなっています。復刻版でも当時の雰囲気がしっかりと出されているのが特長で、背中のひもを引くと声がしっかりと聞こえます。
買い取り無料査定

日本一の高額査定を目指します!