ジャンボマシンダーの高額買取・価格査定なら、買取コレクターがおすすめ!

 
おもちゃ買取コレクター
おもちゃ買取無料査定
7月25日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
ジャンボマシンダー ジャンボマシンダー高額買取
7月25日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
お客様に選ばれNo.1
7月25日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
ジャンボマシンダー驚きの買取事例
7月25日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
ジャンボマシンダー高額買取

ジャンボマシンダー 関連買取実績

ソフビ 注力買取品一覧

買取項目一覧

ジャンボマシンダー高額買取

「ジャンボマシンダー」とは?
ジャンボマシンダーとは、1973年に第一弾マジンガーZが発売され、1年間で実に70万個を販売したという非常に人気のフィギュアとなっています。
また見た目は今までのフィギュアよりも大きく、できるだけ大きなマジンガーZの人形を作ろうという考えから、60センチメートルという大きな玩具が登場しました。

ジャンボマシンダーは超合金と同じくらい人気のあるブランドとして非常に人気が高いおもちゃでした。
今までになかった約60センチメートルという圧倒的な存在感だけではなく、ポリプロピレン製で壊れにくく軽かったことから、当時の男の子のおもちゃとして確立されていました。第一弾としてマジンガーZが発売され、その後仮面ライダーV3やウルトラマンタロウなどのキャラクターも登場し、1982年まで製品化されていました。

「ジャンボマシンダー」のシリーズとは?

ジャンボマシンダーにはいくつかのシリーズがあります。

第一弾としてマジンガーZシリーズが発売されていますが、このアニメの初回2話に登場する重要なキャラクターとなっているカラダK7が仮面ライダーV3などのキャラクターと一緒に恐怖の悪魔軍団シリーズ第二弾として登場しています。
そして1999年に入り、別の系列の玩具メーカーからマジンガーZオリジナル版レプリカを含んだ新しいジャンボマシンダーシリーズが発売されています。
1970年代に製造販売されたおもちゃとしてはとてもクオリティが高いと現在でも人気が衰えていません。

「ジャンボマシンダー」の歴史とは?

ジャンボマシンダーは、1970年代前半に放送されたマジンガーZの大きな人気から、バンダイの子会社となっているポピーというところが発売したのが最初となっています。

ここで発売されたのがジャンボマシンダーシリーズとなっており、マジンガーZはシリーズの第一弾として発売されています。
これは60センチメートルもある非常に大きなロボットで、当時の人気は計り知れないものでした。1973年には日本おもちゃ大賞も受賞しています。
当時会社では販売を伸ばすため悪役ロボットを作り、ヒーローと悪役の対決を店頭でも再現する演出を行っていましたが、この悪役ロボットが子供をはじめたくさんの人に人気となりました。そしてその声に後押しされて発売されたという歴史があります。

ジャンボマシンダーは、37年ぶりに真マジンガー衝撃!Z編のデザインで2010年に復活しています。

当時発売された商品と大きく異なっているところは、肩や肘や手首が動くと言うことです。したがって迫力のあるポーズをすることができるようになっています。
このほかにホバーパイルダーを着脱することができたり、腕のユニットを交換することができます。したがってマジンガーZの代名詞でもあるロケットパンチの発射を再現することができます。
この商品のターゲットは40代の男性となっており、全国の模型店や玩具店や量販店やインターネットなどで販売されています。
買い取り無料査定

日本一の高額査定を目指します!