カルビー キャラメル 野球カードの高額買取・価格査定なら、買取コレクターがおすすめ!

 
おもちゃ買取コレクター
おもちゃ買取無料査定
9月26日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
カルビー キャラメル 野球カード カルビー キャラメル 野球カード高額買取
9月26日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
お客様に選ばれNo.1
9月26日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
カルビー キャラメル 野球カード驚きの買取事例
9月26日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
カルビー キャラメル 野球カード高額買取

カルビー キャラメル 野球カード 関連買取実績

画像商品名買取金額カテゴリ

高額査定の秘密はこちらの漫画で! カルビー キャラメル 野球カード高額査定の秘密はこちらの漫画で!

買取コレクターの強み

宅配買取は、段ボール20箱以下の程度の量の買取に最適です。
ご希望の方には無料の宅配キットもお届けさせて頂き、ご自宅にいるだけで、運送会社が集荷に伺いますので、簡単にご利用頂けます!
お振込みは最短当日という、超が付くほどの迅速な対応と、プロの鑑定で必ずご満足頂ける買取をさせて頂きます。

地方住まいの為、周りにこういったショップが無くて困っておりましたが、
とにかくシンプルで簡単にお取引できました。
お振込みもスピーディーで、査定金額にも大満足でした!
やっぱり、こういった商品はプロに見て頂くのが一番ですね★
連絡もメールが主体なので、自分の都合に合わせてお取引が出来るのも
GOODでした♪

宅配買取の流れを漫画で確認する
無料査定お問い合わせ

コレクションが沢山あって、お店に持っていくのも、箱詰めするのも難しかったから、直接来てもらえる出張買取は便利だな。
しかも、プロが鑑定してくれて、
その上現金買取なのがうれしい!

出張買取は段ボール箱20箱以上を目安に、箱詰めが難しく、大量の買取の際便利です。
引っ越しや、コレクションの売却など、お部屋いっぱいのコレクションがある方や、
レンタル倉庫に丸ごとなどの、大量買取の場合はお任せ下さい。
商品のプロ中のプロの鑑定士が、直接お伺いさせて頂き、1点1点鑑定を行い、
その場で現金でお支払させて頂きます。
また、お部屋の片づけも同時に承りますので、部屋の片づけの準備無しでご利用頂けます。

出張買取の流れを漫画で確認する
無料査定お問い合わせ
買取の流れ
買取の流れ図

買取コレクターと他社との比較

買取実績図

カルビー キャラメル 野球カード買取の査定の裏側を動画で大公開します!



スポーツカード 注力買取品一覧

買取項目一覧

カルビー キャラメル 野球カード買取のお取引方法を動画でご説明します!

カルビー キャラメル 野球カード高額買取


「カルビー キャラメル 野球カード 」とは?

カルビーキャラメル野球カードとは、ミルクキャラメルの付録として毎年の野球選手の所属チームやポジションなどのプロフィールが付いたカードです。カルビーのじゃがいも系スナック菓子には野球選手のカードが付録として付いたシリーズがありますが、キャラメルの付録は現在では行われていません。1949年時代は人気だったミルクキャラメルですが、現在のカルビーにとってはジャガイモ系スナック菓子が主力商品のためです。
今後もキャラメル野球カードが復活する予定はなく、レアアイテムとしてネットオークションでは高値で買取されています。

「カルビー キャラメル 野球カード 」のシリーズとは?

カルビーキャラメル野球カードのシリーズは、当時は新年度のたびに一新されており毎年の人気選手の名前と試合中の写真、内野手などのポジションと所属の野球チームがカードの表に書かれています。スポンサー企業の撤退などで現在はもう存在しない名前の野球チームのカードは、そのカード1枚だけでもかなりの高価格で買取されており、ネットオークションに出品されるたびにすぐに買い手がつくほどの人気です。
現在は野球監督や解説者を務める選手の現役時代の野球カードなど、その選手だけのシリーズでセットにしたものも高値で売買されます。

「カルビー キャラメル 野球カード 」の歴史とは?

野球カードの歴史は、1930年頃のアメリカでチューインガムの付録として野球カードが付けられていたことに始まります。太平洋戦争後、積極的にアメリカ文化を取り入れる風潮から日本国内で販売されるカルビーキャラメルにも野球カードが付録で付くようになりました。
野球カードのシリーズには1965年代頃のカードもあり、カラーではなく当時は白黒写真の野球カードです。娯楽の少なかった戦後では、野球好きの少年達にとって大切なコミュニケーションアイテムでもありました。買取するコレクターの人数に比べてカードの現存数が著しく希少ゆえ、オークションでは毎回取り合いになっています。

50年前に販売されていたカルビーキャラメルの付録なので、ネットフリーマーケットやオークションに出されるカードのほとんど全てがかなり保存状態が悪く、汚れやシワや写真の剥がれが目立ちます。カードの大きさも現在より小さく紙質も粗悪ですが、子供時代を懐かしむコレクターは気にせず収集することと、逆に時代を感じられて良いという価値観、コレクターの年齢層が高いことなどから野球カードの買取価格は高騰しがちです。
スポンサーの都合でなくなってしまった野球チームの歴史や引退済の選手の記録として、野球文化を象徴するアイテムでもあります。
買い取り無料査定

日本一の高額査定を目指します!