ブリキの車・自動車 ブリキ玩具の高額買取・価格査定なら、買取コレクターがおすすめ!

 
おもちゃ買取コレクター
おもちゃ買取無料査定
8月1日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
ブリキの車・自動車 ブリキの車・自動車高額買取
8月1日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
お客様に選ばれNo.1
8月1日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
ブリキの車・自動車驚きの買取事例
8月1日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
ブリキの車・自動車高額買取

ブリキの車・自動車 関連買取実績

ブリキ 注力買取品一覧

買取項目一覧

ブリキの車・自動車高額買取


ブリキの車・自動車を売るならお任せください!

1950年代から1960年代にかけて、日本製のブリキの自動車(ティン・カー)は主にアメリカに向けた一大輸出産業として黄金期を迎えました。

当時物の、職人芸の粋を凝らしたブリキの車・自動車の数々は、現在ビンテージ商品のひとつに数えられ、インテリアやコレクターズアイテムとして高い人気を誇っています。

買取コレクターは、懐かしの名車を再現したブリキの車、当時のヒーローや人気キャラクターの描かれたブリキの自動車のおもちゃを、熟練の鑑定士がひとつひとつ、丁寧に査定させて頂いています。
ご実家の整理や片付けで出てきたブリキの車・自動車は、ぜひ買取コレクターの無料査定までご連絡ください。

当時物のブリキの車・自動車の名品の数々

【マルサン製のブリキのキャデラック】

1950年代のティン・カーを代表する名作として挙げられる、マルサン商会のキャデラック。
1,500円という、当時としては高額な商品でしたが、キャデラックの曲面、内装まで再現したその精巧さで欧米でも人気を博し、今もなお、世界中のブリキコレクターの間で愛されている有名なモデルです。

【バンダイ「世界の自動車シリーズ(赤箱)」】

バンダイが「BCバンダイ」として発売していた「世界の自動車シリーズ」は、当時としては珍しく、すべての車両にスケール表記を書き記した精密なスケールモデルを志向して作られたシリーズで、通称「赤箱(あかはこ)」の名前で親しまれています。
その名の通り、国内外を問わず懐かしの名車からマニアックな車両まで、幅広くリリースしており、当時のバンダイを代表するコレクション性の高いブリキの自動車模型でした。
買い取り無料査定

日本一の高額査定を目指します!