ブルマァク ブリキのおもちゃの高額買取・価格査定なら、買取コレクターがおすすめ!

 
おもちゃ買取コレクター
おもちゃ買取無料査定
7月24日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
ブルマァク ブリキのおもちゃ ブルマァク高額買取
7月24日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
おまとめ査定
7月24日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
お客様に選ばれNo.1
7月24日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
ブルマァクWANTED
7月24日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
ブルマァク驚きの買取事例

ブルマァク 関連買取実績

高額査定の秘密はこちらの漫画で! ブルマァク高額査定の秘密はこちらの漫画で!

買取コレクターの強み

宅配買取は、段ボール10~20箱以下の程度の量の買取に最適です。
ご希望の方には無料の宅配キットもお届けさせて頂き、ご自宅にいるだけで、運送会社が集荷に伺いますので、簡単にご利用頂けます!
お振込みは最短当日という、超が付くほどの迅速な対応と、プロの鑑定で必ずご満足頂ける買取をさせて頂きます。

地方住まいの為、周りにこういったショップが無くて困っておりましたが、
とにかくシンプルで簡単にお取引できました。
お振込みもスピーディーで、査定金額にも大満足でした!
やっぱり、こういった商品はプロに見て頂くのが一番ですね★
連絡もメールが主体なので、自分の都合に合わせてお取引が出来るのも
GOODでした♪

宅配買取の流れを漫画で確認する
無料査定お問い合わせ

コレクションが沢山あって、お店に持っていくのも、箱詰めするのも難しかったから、直接来てもらえる出張買取は便利だな。
しかも、プロが鑑定してくれて、
その上現金買取なのがうれしい!

北は北海道、南は沖縄まで、全国対応している出張買取は
段ボール箱10~20箱以上を目安に、箱詰めが難しく、大量の買取の際便利です。
引っ越しや、コレクションの売却など、お部屋いっぱいのコレクションがある方や、
レンタル倉庫に丸ごとなどの、大量買取の場合はお任せ下さい。
商品のプロ中のプロの鑑定士が、直接お伺いさせて頂き、1点1点鑑定を行い、
その場で現金でお支払させて頂きます。

出張買取の流れを漫画で確認する
無料査定お問い合わせ
買取の流れ
買取の流れ図
おまとめ査定

買取コレクターと他社との比較

買取実績図

ブルマァク買取の査定の裏側を動画で大公開します!

お客様の声

大分県 Y・Nさん

買取依頼品:リモコン電動歩行 ゴジラ

この前は、ブルマァクのゴジラブリキの買取でお世話になりました。買取サービスの利用が初めての私に、色々とアドバイスしてくれありがとうございました。あの時のアドバイスはとても心強かったです。もちろん、買取額にも満足しています。また、次回もお願いしますね。


佐賀県 K・Yさん

買取依頼品:ウルトラマン ブリキなど

ブルマァクのブリキなどのオモチャ、高値で買取ってくれありがとうございました。査定額次第では他のお店に移ろうかと思っていましたが、その必要もなかったです。また、お店のスタッフさんにはお世話になりました。今度買取があったら、すぐに連絡したいと思っています。


神奈川県 T・Oさん

買取依頼品:ブルマァク ブリキほか

ブルマァクのブリキオモチャの件、色々と相談に乗ってくれてありがとうございました。それで、買取の決心がつきました。また、査定額も私の希望を上回るもので満足しています。次回もまたお世話になるかもしれませんが、その時はよろしくお願いいたします。高査定を期待しています。



ブリキ 注力買取品一覧

買取項目一覧

ブルマァク買取のお取引方法を動画でご説明します!

ブルマァク ブリキのおもちゃ高額買取


ブルマァクのブリキのおもちゃを売るならお任せください!

ブルマァク社は、ブリキのキャデラックなどで知られる「マルサン商店」が倒産した後、1969年に元マルサン社員の3名が出資して設立された玩具メーカーです。

第一次怪獣ブームの陰りがマルサン商店の倒産に繋がった事もあり、当初は電車、自動車などブリキ製の乗り物(ティン・トイ)を中心に手掛けていましたが、1970年(昭和45年)の「ウルトラファイト」放送で訪れた「第二次怪獣ブーム」により、マルサン商店時代から続く怪獣ソフビメーカーとして一躍脚光を浴びました。

ブルマァク社は,円谷や東映から正規の版権をとって,ウルトラマン、ゴジラ、ガメラなど特撮怪獣のブリキ玩具・ソフビ人形を、リリースしましたが、空前の怪獣ブームの中で、別メーカーから無版権の類似商品も大量に出回ることになりました。

当時物のブルマァク社製のブリキ玩具や怪獣人形の足裏には、雄牛のシルエットをかたどるロゴマークが付いていて、真贋を見分ける一つの目安になっています。
※この雄牛のロゴは、2008年に設立された新生ブルマァクでも継続して使用されています。

ブルマァク製の、代表的なおもちゃたち

【マルサン・ブルマァクのブリキ製怪獣人形(電動/ゼンマイ)】

ブルマァクと言えば怪獣ソフビが有名ですが、ブリキの怪獣・ヒーローの玩具も、マルサン時代から受け継いでおり、新規に制作されたものもあわせ多数発売されています。(帰ってきたウルトラマン・ウルトラセブン・ウルトラマンレオなど円谷のウルトラ戦士や、ゴジラ、バラゴン、ガイガンなど東映特撮怪獣など)

ブルマァクが発売していたブリキ歩行人形には、ゼンマイと電動の2種類のバージョンがあります。特に、マルサン・ブルマァクの電動式リモコン怪獣は、歩くだけではなく目が光る、口から煙を吐くなど多彩なギミックを搭載し、現在もコレクター人気の高いアイテムです。

また、変わったところでは帰ってきたウルトラマンの防衛隊(MAT)の特捜車両「マットビハイクル」をはじめとする特撮に出てきた車両のブリキ玩具や、ブルマァクがスポンサーを務めた特撮番組「ミラーマン」に登場した怪獣のゴム人形と潜水艦のブリキ玩具のセットなども発売していました。
買い取り無料査定

日本一の高額査定を目指します!