マルサン マルザン ブリキのおもちゃの高額買取・価格査定なら、買取コレクターがおすすめ!

 
おもちゃ買取コレクター
おもちゃ買取無料査定
9月25日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
マルサン ブリキのおもちゃ マルサン高額買取
9月25日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
おまとめ査定
9月25日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
お客様に選ばれNo.1
9月25日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
マルサンWANTED
9月25日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
マルサン驚きの買取事例

マルサン 関連買取実績

高額査定の秘密はこちらの漫画で! マルサン高額査定の秘密はこちらの漫画で!

買取コレクターの強み

宅配買取は、段ボール10~20箱以下の程度の量の買取に最適です。
ご希望の方には無料の宅配キットもお届けさせて頂き、ご自宅にいるだけで、運送会社が集荷に伺いますので、簡単にご利用頂けます!
お振込みは最短当日という、超が付くほどの迅速な対応と、プロの鑑定で必ずご満足頂ける買取をさせて頂きます。

地方住まいの為、周りにこういったショップが無くて困っておりましたが、
とにかくシンプルで簡単にお取引できました。
お振込みもスピーディーで、査定金額にも大満足でした!
やっぱり、こういった商品はプロに見て頂くのが一番ですね★
連絡もメールが主体なので、自分の都合に合わせてお取引が出来るのも
GOODでした♪

宅配買取の流れを漫画で確認する
無料査定お問い合わせ

コレクションが沢山あって、お店に持っていくのも、箱詰めするのも難しかったから、直接来てもらえる出張買取は便利だな。
しかも、プロが鑑定してくれて、
その上現金買取なのがうれしい!

北は北海道、南は沖縄まで、全国対応している出張買取は
段ボール箱10~20箱以上を目安に、箱詰めが難しく、大量の買取の際便利です。
引っ越しや、コレクションの売却など、お部屋いっぱいのコレクションがある方や、
レンタル倉庫に丸ごとなどの、大量買取の場合はお任せ下さい。
商品のプロ中のプロの鑑定士が、直接お伺いさせて頂き、1点1点鑑定を行い、
その場で現金でお支払させて頂きます。

出張買取の流れを漫画で確認する
無料査定お問い合わせ
買取の流れ
買取の流れ図
おまとめ査定

買取コレクターと他社との比較

買取実績図

マルサン買取の査定の裏側を動画で大公開します!

お客様の声

東京都 J・Nさん

買取依頼品:マルサン ブリキ類

僕は昔からマルサンのブリキおもちゃが好きで、こつこつ集めていました。しかし事情が出来てコレクションを売らないといけなくなり、数点だけを残して、他は出張買取を依頼しました。対応はとてもよく、素早く査定してもらえたので助かりました。かなり高く買取してもらえたので、また利用したいと思っています。


島根県 K・Sさん

買取依頼品:マルサン ブリキなど

生前父が好きだったマルサンなどのブリキ玩具を買い取ってもらいました。大切そうに集めていたブリキだったので信頼できるところに頼みたかったので、口コミを見てここにお願いをしました。口コミの情報は確かで、高額でしたしなにより対応が良かったのでまた依頼したいと思っています。


徳島県 H・Sさん

買取依頼品:マルサン ブリキなど

集めていた車のブリキを買い取ってもらいました。その中には僕が特に気に入っていたマルサン製品なども入っていたので不安でしたが、高額買取してもらえ大満足できる査定内容でした。対応も好印象でしたし、売りたいものが出てきたら再度依頼をしたいです。



ブリキ 注力買取品一覧

買取項目一覧

マルサン買取のお取引方法を動画でご説明します!

マルサン ブリキのおもちゃ高額買取


マルサン(マルザン)のブリキのおもちゃを売るならお任せください!

マルサン(マルサン商店、1967年に「マルザン」へ社名変更)は、1950年代に数々のブリキ自動車(ティン・カー)の傑作を送り出し、1960年代以降は国産プラモデルとゴジラやウルトラマンシリーズの怪獣ソフビ人形で一大ブームを巻き起こした日本の玩具メーカーです。

マルサンの当時物のおもちゃには、丸印の中に「SAN」と書かれた社名を表す商標が印字されています。
※(株)マルサン商会、Marusan shouten などの表記もあり

マルサン(マルザン)の代表的なおもちゃたち

【マルサンのキャデラック】

1950年代前半に発売されたマルサンのキャデラックは、ブリキの自動車(ティン・カー)を代表する傑作です。
このキャデラックは、「小菅のジープ」や、同じくマルサンのフォード・セダンでも世界的に有名なブリキ職人・小菅松蔵氏がデザインを手掛けたもので、車体裏にはマルサンの商標と小菅氏のロゴマーク(KOSUGE)が刻まれています。
当時、ブリキ玩具が高級品でも500円程度だった時代に、1,500円という高額で発売されましたが、その美しいボディラインと、車内のメーターやエムブレムに至るまで緻密に再現されており、世界中の愛好家から高い支持を受けました。フリクション走行、電動式、リモコンタイプなど、さまざまなバリエーションが存在します。

マルサンのブリキのおもちゃには、他にも水中で遊べる潜水艦のシリーズや、リモコンで歩行するゴジラ、ウルトラマンなど、いずれもコレクター人気の高い名作・傑作アイテムが揃っています。

【マルサンのプラモデル・ソフトビニール人形】

マルサン商店は、日本の玩具会社の中でも、いち早くプラスチックモデルキットの開発を開始したメーカーとしても知られています。
1958年に発売された初のキット「原子力潜水艦・ノーチラス号」は、「日本初のプラモデル」として現在金型を保有する「童友社」からたびたび再販されています。
また、ゴジラ、大魔神、ガメラ、ウルトラマンなど特撮作品のヒーロー、怪獣を中心に、多数のキャラクタープラモデル、ソフビ人形、ブリキの歩行人形を発売し、人気を集めました。
買い取り無料査定

日本一の高額査定を目指します!