ヨシヤ(吉屋) ブリキのおもちゃの高額買取・価格査定なら、買取コレクターがおすすめ!

 
おもちゃ買取コレクター
おもちゃ買取無料査定
8月1日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
ヨシヤ(吉屋) ブリキのおもちゃ ヨシヤ(吉屋)高額買取
8月1日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
お客様に選ばれNo.1
8月1日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
ヨシヤ(吉屋)驚きの買取事例
8月1日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
ヨシヤ(吉屋)高額買取

ヨシヤ(吉屋) ブリキのおもちゃ高額買取


ヨシヤ(吉屋)のブリキのおもちゃを売るならお任せください!

吉屋(ヨシヤ)は、1940年代~60年代に海外輸出を主に、ブリキのおもちゃを製造・販売していた玩具メーカーです。

ヨシヤの当時物のおもちゃには、ひし形の中に「K O」と書かれた商標が刻印されています。
※(株)吉屋 Yoshiya などの表記もあり

ヨシヤ(吉屋)から発売されていた、主なブリキのおもちゃ

【スパーキー・ロボット(SPARKY ROBOT)】

吉屋が1950年代に製造・販売していたゼンマイ式のアンティークなブリキロボット「スパーキー・ロボット」。
この商品のヒットが、のちに多くのロボット玩具や、空飛ぶ円盤や宇宙作業タンクなど、レトロフューチャー感あふれる一連の吉屋のブリキおもちゃへ繋がったと言われています。
頭部に伸びたアンテナ状のスイッチを押すと、ゼンマイが止まる仕掛けになっていました。

【フライング・ソーサー(FLYING SAUCER)】

1960年代に発売されたフライング・ソーサーは、吉屋が得意としたSF的乗り物のブリキ玩具。電動式の空飛ぶ円盤で、スイッチを入れると機体のアンテナを回転させながら、激しく左右に動きます。
機体の大きなキャノピーから覗けるコクピットには、当時ソビエト連邦が打ち上げた「ボストーク6号」で、史上初の女性飛行士となった「ワレンチナ・テレシコワ」を思わせる女性パイロットが搭乗しています。

【スペース・スーパー・ジェットガン(SPACE SUPER JET GUN)】

SFを題材とする数々のブリキ玩具の中にあって、ひときわ目を引くのがブリキ製の宇宙光線銃です。
銃口部分は半透明な蛍光グリーンのプラスチックで、引き金を引くと激しい音を立てながら内部の赤い光線が前後に動くギミックが付いています。
買い取り無料査定

日本一の高額査定を目指します!