ラインマー ブリキのおもちゃの高額買取・価格査定なら、買取コレクターがおすすめ!

 
おもちゃ買取コレクター
おもちゃ買取無料査定
ラインマー ブリキのおもちゃ ラインマー高額買取
ラインマーWANTED

ラインマー 関連買取実績

高額査定の秘密はこちらの漫画で! ラインマー高額査定の秘密はこちらの漫画で!

買取コレクターの強み

宅配買取は、段ボール10~20箱以下の程度の量の買取に最適です。
ご希望の方には無料の宅配キットもお届けさせて頂き、ご自宅にいるだけで、運送会社が集荷に伺いますので、簡単にご利用頂けます!
お振込みは最短当日という、超が付くほどの迅速な対応と、プロの鑑定で必ずご満足頂ける買取をさせて頂きます。

地方住まいの為、周りにこういったショップが無くて困っておりましたが、
とにかくシンプルで簡単にお取引できました。
お振込みもスピーディーで、査定金額にも大満足でした!
やっぱり、こういった商品はプロに見て頂くのが一番ですね★
連絡もメールが主体なので、自分の都合に合わせてお取引が出来るのも
GOODでした♪

宅配買取の流れを漫画で確認する
無料査定お問い合わせ

コレクションが沢山あって、お店に持っていくのも、箱詰めするのも難しかったから、直接来てもらえる出張買取は便利だな。
しかも、プロが鑑定してくれて、
その上現金買取なのがうれしい!

北は北海道、南は沖縄まで、全国対応している出張買取は
段ボール箱10~20箱以上を目安に、箱詰めが難しく、大量の買取の際便利です。
引っ越しや、コレクションの売却など、お部屋いっぱいのコレクションがある方や、
レンタル倉庫に丸ごとなどの、大量買取の場合はお任せ下さい。
商品のプロ中のプロの鑑定士が、直接お伺いさせて頂き、1点1点鑑定を行い、
その場で現金でお支払させて頂きます。

出張買取の流れを漫画で確認する
無料査定お問い合わせ
買取の流れ
買取の流れ図
おまとめ査定

買取コレクターと他社との比較

買取実績図

ラインマー買取の査定の裏側を動画で大公開します!

お客様の声

千葉県 M・Tさん

買取依頼品:ラインマー ディズニーブリキなど

ラインマーのブリキを買い取ってもらいました。もともとドナルドダックが好きだったので、1950年ごろに発売されたものなど、ディズニー系をコレクションにしていました。大切にしていたものなので破損することを恐れ出張買取でお願いし、そのほかにもおもちゃ類をまとめて買い取ってもらいました。予想より高く買い取してもらえたのでよかったです。


長野県 H・Sさん

買取依頼品:ラインマー ブリキなど

ラインマーのブリキ製品などを段ボールに詰めて買い取ってもらいました。古いものですので経年劣化がありましたが、それでもすごく高く買い取ってもらえ、嬉しかったです。ブリキはまだまだ人気があるみたいですね。送料もかからず送れたのでとても助かりました。


岩手県 Y・Hさん

買取依頼品:ラインマー 車のブリキなど

もともと車のブリキが好きで、いろんなブリキを集めていました。買取をお願いした中には、ラインマーもあり高く買い取ってもらえました。破損はなかったのですが、出張買取してもらう時間がなく宅配買い取りで依頼したのですが、高く買い取ってもらえたのでよかったです。



ブリキ 注力買取品一覧

買取項目一覧

ラインマー買取のお取引方法を動画でご説明します!

ラインマー ブリキのおもちゃ高額買取


ラインマーのブリキのおもちゃを売るならお任せください!

ラインマー社(ラインマートーイ / LINEMARTOYS)は、アメリカのおもちゃ会社です。
人件費の安い日本で製造していた当時物のおもちゃには、丸の中に「LINE MAR TOYS」(MARは大き目の書体)と書かれたラインマー社の商標とあわせて「JAPAN」と刻印されています。

ラインマー製の代表的なおもちゃたち

【ディズニー/米カトゥーンキャラクターのブリキ玩具】

1950年代、ラインマー社はミッキーマウス、ドナルドダック、プルート、ポパイなどディズニーやカトゥーンの人気キャラクターを、ブリキのおもちゃで多数発売しています。

なかでも「ミッキーマウスの一輪車」や「ポパイのスケーター」は日本の天才的なブリキ職人・串田恭男氏の作品としても知られ、ゼンマイ可動でユーモラスに動き出します。
当時物のディズニーキャラクターの玩具には、ラインマートーイのロゴと製造国のJAPAN、に加えウォルトディズニーの商標(「WALT DISNEY PRODUCTIONS」)の文字が入っています。

【ランタン・ロボット(ROBOT)】

1950年代に製造されたブリキの電動ロボット。リモコンのスイッチを押すと、身体を左右に振りながら前進。腕に持ったランタンと目が光り、口から白い粉末を煙のように吐き出すギミックが作動します。
出来の良い復刻版もありますが、当時物はパッケージの名称がシンプルな「ROBOT」、復刻版は「LANTERN ROBOT」と記載されているほか、当時物の本体の背面には「ラインマートーイ(LINE MAR TOYS)」の商標があるので見分ける事ができます。

【倉持商店 コレクトーイシリーズ(Collectoy)】

菱形に「KO」の商標で知られる倉持商店の「コレクトーイ(Collectoy)」シリーズは、米ラインマー社の依頼で倉持商店が製造した初の国産ミニカーと言われています。手のひらサイズのダイキャスト製で、フリクション走行(はずみ車)で稼動します。
海外への輸出用に作られていたため、ラインナップはメルセデスベンツ、ポルシェ356、トライアンフTR-3、フォードなど全て海外の車種に限られていました。
買い取り無料査定

日本一の高額査定を目指します!