ラインマー ブリキのおもちゃの高額買取・価格査定なら、買取コレクターがおすすめ!

 
おもちゃ買取コレクター
おもちゃ買取無料査定
8月1日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
ラインマー ブリキのおもちゃ ラインマー高額買取
8月1日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
お客様に選ばれNo.1
8月1日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
ラインマー驚きの買取事例
8月1日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
ラインマー高額買取

ラインマー ブリキのおもちゃ高額買取


ラインマーのブリキのおもちゃを売るならお任せください!

ラインマー社(ラインマートーイ / LINEMARTOYS)は、アメリカのおもちゃ会社です。
人件費の安い日本で製造していた当時物のおもちゃには、丸の中に「LINE MAR TOYS」(MARは大き目の書体)と書かれたラインマー社の商標とあわせて「JAPAN」と刻印されています。

ラインマー製の代表的なおもちゃたち

【ディズニー/米カトゥーンキャラクターのブリキ玩具】

1950年代、ラインマー社はミッキーマウス、ドナルドダック、プルート、ポパイなどディズニーやカトゥーンの人気キャラクターを、ブリキのおもちゃで多数発売しています。

なかでも「ミッキーマウスの一輪車」や「ポパイのスケーター」は日本の天才的なブリキ職人・串田恭男氏の作品としても知られ、ゼンマイ可動でユーモラスに動き出します。
当時物のディズニーキャラクターの玩具には、ラインマートーイのロゴと製造国のJAPAN、に加えウォルトディズニーの商標(「WALT DISNEY PRODUCTIONS」)の文字が入っています。

【ランタン・ロボット(ROBOT)】

1950年代に製造されたブリキの電動ロボット。リモコンのスイッチを押すと、身体を左右に振りながら前進。腕に持ったランタンと目が光り、口から白い粉末を煙のように吐き出すギミックが作動します。
出来の良い復刻版もありますが、当時物はパッケージの名称がシンプルな「ROBOT」、復刻版は「LANTERN ROBOT」と記載されているほか、当時物の本体の背面には「ラインマートーイ(LINE MAR TOYS)」の商標があるので見分ける事ができます。

【倉持商店 コレクトーイシリーズ(Collectoy)】

菱形に「KO」の商標で知られる倉持商店の「コレクトーイ(Collectoy)」シリーズは、米ラインマー社の依頼で倉持商店が製造した初の国産ミニカーと言われています。手のひらサイズのダイキャスト製で、フリクション走行(はずみ車)で稼動します。
海外への輸出用に作られていたため、ラインナップはメルセデスベンツ、ポルシェ356、トライアンフTR-3、フォードなど全て海外の車種に限られていました。
買い取り無料査定

日本一の高額査定を目指します!