イチダ ブリキのおもちゃの高額買取・価格査定なら、買取コレクターがおすすめ!

 
おもちゃ買取コレクター
おもちゃ買取無料査定
8月1日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
イチダ ブリキのおもちゃ イチダ高額買取
8月1日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
お客様に選ばれNo.1
8月1日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
イチダ驚きの買取事例
8月1日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
イチダ高額買取

イチダ ブリキのおもちゃ高額買取


イチダのブリキのおもちゃを売るならお任せください!

イチダ(ICHIDA)は、主に海外向けに、乾電池で動くバッテリー式のティン・トイ(ブリキの玩具)を製造していたメーカーです。
ブリキの駅馬車、フォード・ジャイロン、アンサーゲームマシン(ロボット)、キスをするカップルなど、昭和の玩具を紹介する本でもよく取り上げられる逸品の数々を手掛けていました。

イチダの当時物のおもちゃには、丸の中にブドウのマークが描かれ、手書きの書体で「ICHIDA」と書かれた商標が付いています。

イチダ製の代表的なブリキのおもちゃ

【ブリキの駅馬車(電動ブリキ玩具)】

PIONEER COVERED WAGON / Cragstan Overland Stagecoach
1950年代の商品。懐かし玩具のコレクター本でもたびたび取り上げられている、傑作ティン・トイ(ブリキの玩具)です。

単一電池2本で動く電動おもちゃで、幌馬車を引く馬が、パカパカとひづめの音を立てながら、首と足を動かし走ります。前輪の向きを変える事で進行方向も直進・回転から調整可能。
全長約38cmのビックスケール。馬、御者、馬車のいずれも細かく作られた贅沢な玩具です。海外では米Cragstan(クラグスタン)社が販売しています。

【フォード ジャイロン(リモコン式ブリキ自動車)】

Ford Gyron Remote Control Car Of The Future
フォード・ジャイロンは、ジャイロスコープの姿勢制御でバイクのように2輪で走行する、1960年代に発表されたコンセプト・カーです。
イチダのフォード・ジャイロンは、映画「ブレード・ランナー」でも有名なシド・ミードがデザインした未来的なフォルムを細部まで再現した逸品。赤と黒の鮮やかな車体がリモコンで走行し、テールランプの点滅や運転席の屋根が開くギミックも搭載されています。
買い取り無料査定

日本一の高額査定を目指します!