三浦トーイ ブリキのおもちゃの高額買取・価格査定なら、買取コレクターがおすすめ!

 
おもちゃ買取コレクター
おもちゃ買取無料査定
1月23日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
三浦トーイ ブリキのおもちゃ 三浦トーイ高額買取
1月23日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
お客様に選ばれNo.1
1月23日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
三浦トーイ驚きの買取事例
1月23日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
三浦トーイ高額買取

高額査定の秘密はこちらの漫画で! 三浦トーイ高額査定の秘密はこちらの漫画で!

買取コレクターの強み

宅配買取は、段ボール20箱以下の程度の量の買取に最適です。
ご希望の方には無料の宅配キットもお届けさせて頂き、ご自宅にいるだけで、運送会社が集荷に伺いますので、簡単にご利用頂けます!
お振込みは最短当日という、超が付くほどの迅速な対応と、プロの鑑定で必ずご満足頂ける買取をさせて頂きます。

地方住まいの為、周りにこういったショップが無くて困っておりましたが、
とにかくシンプルで簡単にお取引できました。
お振込みもスピーディーで、査定金額にも大満足でした!
やっぱり、こういった商品はプロに見て頂くのが一番ですね★
連絡もメールが主体なので、自分の都合に合わせてお取引が出来るのも
GOODでした♪

宅配買取の流れを漫画で確認する
無料査定お問い合わせ

コレクションが沢山あって、お店に持っていくのも、箱詰めするのも難しかったから、直接来てもらえる出張買取は便利だな。
しかも、プロが鑑定してくれて、
その上現金買取なのがうれしい!

出張買取は段ボール箱20箱以上を目安に、箱詰めが難しく、大量の買取の際便利です。
引っ越しや、コレクションの売却など、お部屋いっぱいのコレクションがある方や、
レンタル倉庫に丸ごとなどの、大量買取の場合はお任せ下さい。
商品のプロ中のプロの鑑定士が、直接お伺いさせて頂き、1点1点鑑定を行い、
その場で現金でお支払させて頂きます。
また、お部屋の片づけも同時に承りますので、部屋の片づけの準備無しでご利用頂けます。

出張買取の流れを漫画で確認する
無料査定お問い合わせ
買取の流れ
買取の流れ図

買取コレクターと他社との比較

買取実績図

三浦トーイ買取の査定の裏側を動画で大公開します!



ブリキ 注力買取品一覧

買取項目一覧

三浦トーイ買取のお取引方法を動画でご説明します!

三浦トーイ ブリキのおもちゃ高額買取


三浦トーイのブリキのおもちゃを売るならお任せください!

「三浦トーイ(三浦商事)」は、月光仮面や鉄人28号、鉄腕アトムなど懐かしのヒーローたちが三輪車に乗ったブリキのおもちゃや、昭和40年代の第2次怪獣ブーム当時、オリジナル怪獣のソフビ人形をリリースしていた玩具メーカーです。

三浦トーイ(三浦商事)の当時物のおもちゃには、3つに分かれた二重線の円のなかに大きく「M」と書かれたマークが商標として付いています(昭和40年代を中心に怪獣ソフビを発売していた「ミウラ」は、鳥のようなシンボルマークと「ミウラ」とカタカナで書かれた刻印で、三浦トーイとは区別されています)。

三浦トーイ製の代表的な玩具たち

【月光仮面のゼンマイ走行三輪車】

三浦トーイは月光仮面、黄金バット、鉄人28号、鉄腕アトム、マグマ大使、キャプテンスカーレットなど、当時のヒーローを三輪車(オートバイ)に乗せたおもちゃを多数発売しています。三輪車はゼンマイ可動で走行し、荷台部分に大きなベルが付いていました。

初期の物はセルロイド製の人形とブリキの三輪車ですが、昭和30年代に燃えやすいセルロイドの輸出が規制されて以降、次第にソフビ製の人形とポリエスチレンの三輪車に入れ替わっています。

【リボンの騎士のブリキ自動車(レースカー)】

フリクション走行で走る60年代風レーシングカーに、手塚治虫の漫画「リボンの騎士」の主人公・サファイアのソフビ人形が乗ったブリキのおもちゃです。リボンの騎士の当時物グッズとしてはかなりレアな一品。同様のシリーズに、竜の子プロダクションが制作していたテレビアニメ「宇宙エース」のレースカーもあります。

【オリジナル怪獣ソフビ人形(通称ゴルゴジラ、トリケランなど)】

怪獣ブーム華やかな昭和40年代、ウルトラ怪獣や東映怪獣とは別に、ソフビ製のオリジナル怪獣(パチ怪獣)が各メーカーからリリースされていました。三浦トーイの「スーパー怪獣シリーズ」と通称されるオリジナル怪獣ソフビ人形のセットは、そんなソフビ怪獣の代表格です。

恐竜とも怪獣ともつかない、独特の味わいがある造形で、もともとそれぞれの怪獣に正式な名称はありませんが、イギリスの怪獣ゴルゴとゴジラをあわせたような「ゴルゴジラ」や、ウルトラセブンに登場した怪獣「アギラ」と恐竜のトリケラトプスを混ぜたような「トリケラン」など、ソフビ怪獣ファンの間ではこうしたニックネームで親しまれています。
買い取り無料査定

日本一の高額査定を目指します!