三浦トーイ ブリキのおもちゃの高額買取・価格査定なら、買取コレクターがおすすめ!

 
おもちゃ買取コレクター
おもちゃ買取無料査定
8月1日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
三浦トーイ ブリキのおもちゃ 三浦トーイ高額買取
8月1日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
お客様に選ばれNo.1
8月1日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
三浦トーイ驚きの買取事例
8月1日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
三浦トーイ高額買取

三浦トーイ ブリキのおもちゃ高額買取


三浦トーイのブリキのおもちゃを売るならお任せください!

「三浦トーイ(三浦商事)」は、月光仮面や鉄人28号、鉄腕アトムなど懐かしのヒーローたちが三輪車に乗ったブリキのおもちゃや、昭和40年代の第2次怪獣ブーム当時、オリジナル怪獣のソフビ人形をリリースしていた玩具メーカーです。

三浦トーイ(三浦商事)の当時物のおもちゃには、3つに分かれた二重線の円のなかに大きく「M」と書かれたマークが商標として付いています(昭和40年代を中心に怪獣ソフビを発売していた「ミウラ」は、鳥のようなシンボルマークと「ミウラ」とカタカナで書かれた刻印で、三浦トーイとは区別されています)。

三浦トーイ製の代表的な玩具たち

【月光仮面のゼンマイ走行三輪車】

三浦トーイは月光仮面、黄金バット、鉄人28号、鉄腕アトム、マグマ大使、キャプテンスカーレットなど、当時のヒーローを三輪車(オートバイ)に乗せたおもちゃを多数発売しています。三輪車はゼンマイ可動で走行し、荷台部分に大きなベルが付いていました。

初期の物はセルロイド製の人形とブリキの三輪車ですが、昭和30年代に燃えやすいセルロイドの輸出が規制されて以降、次第にソフビ製の人形とポリエスチレンの三輪車に入れ替わっています。

【リボンの騎士のブリキ自動車(レースカー)】

フリクション走行で走る60年代風レーシングカーに、手塚治虫の漫画「リボンの騎士」の主人公・サファイアのソフビ人形が乗ったブリキのおもちゃです。リボンの騎士の当時物グッズとしてはかなりレアな一品。同様のシリーズに、竜の子プロダクションが制作していたテレビアニメ「宇宙エース」のレースカーもあります。

【オリジナル怪獣ソフビ人形(通称ゴルゴジラ、トリケランなど)】

怪獣ブーム華やかな昭和40年代、ウルトラ怪獣や東映怪獣とは別に、ソフビ製のオリジナル怪獣(パチ怪獣)が各メーカーからリリースされていました。三浦トーイの「スーパー怪獣シリーズ」と通称されるオリジナル怪獣ソフビ人形のセットは、そんなソフビ怪獣の代表格です。

恐竜とも怪獣ともつかない、独特の味わいがある造形で、もともとそれぞれの怪獣に正式な名称はありませんが、イギリスの怪獣ゴルゴとゴジラをあわせたような「ゴルゴジラ」や、ウルトラセブンに登場した怪獣「アギラ」と恐竜のトリケラトプスを混ぜたような「トリケラン」など、ソフビ怪獣ファンの間ではこうしたニックネームで親しまれています。
買い取り無料査定

日本一の高額査定を目指します!