ツクダ ブリキのおもちゃの高額買取・価格査定なら、買取コレクターがおすすめ!

 
おもちゃ買取コレクター
おもちゃ買取無料査定
8月1日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
ツクダ ブリキのおもちゃ ツクダ高額買取
8月1日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
お客様に選ばれNo.1
8月1日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
ツクダ驚きの買取事例
8月1日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
ツクダ高額買取

ツクダ ブリキのおもちゃ高額買取


ツクダ社のブリキのおもちゃを売るならお任せください!

ツクダ社は、玩具の卸と製造を行っていたおもちゃ会社です。
(ルービックキューブやバトルドームなどで有名な「ツクダオリジナル」は、1974年にツクダの製造部門が独立して設立されたメーカーです)
1973年、爆発的なヒット商品となる「オセロゲーム」を発売する以前から、月光仮面、ケロヨンなど人気キャラクターものや、ルーレットゲームなどのおもちゃを製造していました。

ツクダ社のおもちゃには、ベルのシルエットマークの中に頭文字の「T」と書かれた特徴ある商標が付いています。このロゴマークは、オセロやルービックキューブ、スライムなどロングヒット商品を製造、販売していたツクダオリジナルにも引き継がれています。

当時の懐かしさが蘇る、ツクダ社のおもちゃたち

【ケロヨンのム-ンソーサー】

「ケロヨン」は、1966年~70年まで放送されたテレビ番組「木馬座アワー」の1コーナー、等身大着ぐるみ劇「カエルのぼうけん」の主人公です。ケロヨンの口癖「バハハーイ」や「ケーロヨーン」は当時の流行語になりました。
視聴率30%をマークし、武道館で11回の舞台劇(ケロヨンショウ)を行うなど、日本中に大ブームを巻き起こした人気キャラクターです。

ツクダ社は、「ケロヨン」のブリキ玩具を複数販売しています。
「ケロヨンのムーンソーサー」は、フリクション動力で動くブリキ製のUFOに、ソフビ製のケロヨンが乗った姿が愛らしいおもちゃです。
他にも、コルベットスティングレイやフェラーリ、トヨタ2000GTなど、当時の名車を精巧に作り込んだ電動ブリキ自動車をケロヨンが運転するシリーズもあり、いずれも人気の高い、昭和の懐かしいアイテムです。

【月光仮面 三輪車】

昭和30年代の日本を代表するヒーロー、月光仮面が三輪車に乗り込んだおもちゃです。
当時、ソフビ製のヒーロー人形と三輪車がセットになった玩具は、数多くのメーカーから発売される定番アイテムでした。ツクダ社の月光仮面は、タイヤ部分がブリキ製、三輪車本体はポリエチレンでできています。
買い取り無料査定

日本一の高額査定を目指します!