日光玩具 ブリキのおもちゃの高額買取・価格査定なら、買取コレクターがおすすめ!

 
おもちゃ買取コレクター
おもちゃ買取無料査定
6月19日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
日光玩具 ブリキのおもちゃ 日光玩具高額買取
6月19日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
おまとめ査定
6月19日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
お客様に選ばれNo.1
6月19日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
日光玩具WANTED
6月19日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
日光玩具驚きの買取事例

日光玩具 関連買取実績

高額査定の秘密はこちらの漫画で! 日光玩具高額査定の秘密はこちらの漫画で!

買取コレクターの強み

宅配買取は、段ボール10~20箱以下の程度の量の買取に最適です。
ご希望の方には無料の宅配キットもお届けさせて頂き、ご自宅にいるだけで、運送会社が集荷に伺いますので、簡単にご利用頂けます!
お振込みは最短当日という、超が付くほどの迅速な対応と、プロの鑑定で必ずご満足頂ける買取をさせて頂きます。

地方住まいの為、周りにこういったショップが無くて困っておりましたが、
とにかくシンプルで簡単にお取引できました。
お振込みもスピーディーで、査定金額にも大満足でした!
やっぱり、こういった商品はプロに見て頂くのが一番ですね★
連絡もメールが主体なので、自分の都合に合わせてお取引が出来るのも
GOODでした♪

宅配買取の流れを漫画で確認する
無料査定お問い合わせ

コレクションが沢山あって、お店に持っていくのも、箱詰めするのも難しかったから、直接来てもらえる出張買取は便利だな。
しかも、プロが鑑定してくれて、
その上現金買取なのがうれしい!

北は北海道、南は沖縄まで、全国対応している出張買取は
段ボール箱10~20箱以上を目安に、箱詰めが難しく、大量の買取の際便利です。
引っ越しや、コレクションの売却など、お部屋いっぱいのコレクションがある方や、
レンタル倉庫に丸ごとなどの、大量買取の場合はお任せ下さい。
商品のプロ中のプロの鑑定士が、直接お伺いさせて頂き、1点1点鑑定を行い、
その場で現金でお支払させて頂きます。

出張買取の流れを漫画で確認する
無料査定お問い合わせ
買取の流れ
買取の流れ図
おまとめ査定

買取コレクターと他社との比較

買取実績図

日光玩具買取の査定の裏側を動画で大公開します!

お客様の声

山口県 Y・Mさん

買取依頼品:日光玩具 ブリキ

他のお店で鑑定してもらった、日光玩具のブリキの価格に満足できませんでした。そこで口コミ評価が高かった、買取コレクターさんにお世話になりました。このお店、価格も満足ですし、買取の手続きがとても早いです。査定から入金まで、あっという間でした。お金を早くもらえて嬉しかったです。


山梨県 A・Iさん

買取依頼品:日光玩具 ブリキ

両親が昔買ったと思われる日光玩具のブリキを、宅配買取で買取ってもらいました。私のように仕事で忙しい者にとって、この宅配買取サービスはとても助かります。今回はメールで問い合わせしましたが、その後の手続きが非常にスムーズでした。また、対応もとても丁寧で満足しています。


岡山県 I・Rさん

買取依頼品:日光玩具 ブリキ

日光玩具のブリキ製品を買取してもらいましたが、他のお店より高い価格を提示してもらえました。もちろん、すぐに買取をお願いしました。振込の件が心配になっていましたが、すくに振込んでくれて、逆に驚いています。また、スタッフさんの対応も丁寧で、最後まで安心して利用できました。



ブリキ 注力買取品一覧

買取項目一覧

日光玩具買取のお取引方法を動画でご説明します!

日光玩具 ブリキのおもちゃ高額買取


日光玩具のブリキのおもちゃを売るならお任せください!

日光玩具は、主に野村トーイと共同で、海外輸出用のブリキのおもちゃを製造していたメーカーです。
日光玩具工業のおもちゃには、野球のボールのようなラインのある丸印を、矢印がぐるりと囲んだ特徴的なマークが商標として付いています。

日光玩具製の、代表的なブリキのおもちゃ

【ニュース坊や(NEWS BOY)】

顔はセルロイド、身体はブリキでできたゼンマイ仕掛けの新聞売りの少年。
日光玩具が1940年代に制作した「NEWS BOY」は、横浜市のブリキのおもちゃ博物館の館長、北原照久氏の著作「ブリキのおもちゃ博物館(集英社文庫)」の表紙を飾っているほか、昭和時代の懐かしい玩具を紹介する書籍やテレビ番組でもたびたび取り上げられる名作ティン・トイ(ブリキ製玩具)です。

ゼンマイを巻くと、右手に持ったベルを鳴らしながら首を振り、新聞の号外(Extra)を左右に揺らして売りさばく、可愛い仕草を見せます。
1995年に、北原氏の監修の元で明治製菓の「アメリカンチップス」の景品として5,000個限定で復刻版が作成されています。こちらは新聞の代わりに「Meiji AMERICAN CHIPS」を振り、帽子には「Meiji」と書かれたオリジナル仕様です。

【ブリキのサンタクロース(SANTA CLAUS)】

日光玩具は、人気のNEWS BOYの金型を流用し、サンタクロースやピエロ、クマなど頭部とペイントを変えるとともに、新聞の代わりに看板を高く掲げたバージョンなどを制作したほか、金型の一部を変えて、縄跳びをしながら進むバージョンなど、多数のバリエーションを商品化しています。

これらのゼンマイ式ブリキ玩具は、主に野村トーイから発売されているため、当時物のおもちゃには野村トーイのロゴマーク(ひし形の中に「T.N」(Nomura toy))と日光玩具のロゴマークの2つの商標が付いています。
買い取り無料査定

日本一の高額査定を目指します!