ビッグX ブリキの高額買取・価格査定なら、買取コレクターがおすすめ!

 
おもちゃ買取コレクター
おもちゃ買取無料査定
8月1日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
ビッグX ブリキのおもちゃ ビッグX高額買取
8月1日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
お客様に選ばれNo.1
8月1日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
ビッグX驚きの買取事例
8月1日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
ビッグX高額買取

ビッグX ブリキのおもちゃ高額買取


「ビッグX」のブリキ玩具を売るならお任せください!

「ビッグX」は、手塚治虫のヒーロー作品です。
1963年から「少年ブック」で連載がはじまり、翌年には東京ムービー制作のテレビアニメがスタートしました。
主人公・朝雲 昭(あさぐも あきら)が、人間の体を鋼鉄のように強く、そして巨大化させる「ビックX」という薬品(アニメ版では光線に変更)を、シャープペンシル型の装置で自らに打ち、悪と戦う巨大ヒーローのパイオニアと言うべき作品です。

当時のアニメのフィルムは大部分が失われていますが、1999年に手塚治虫生誕70周年記念として、全59話中、現存していた20話を一部再編集してまとめたLD-BOXおよびVHSソフトがバップより発売されています。

手塚治虫作品・「ビックX」のおもちゃを発売していた主なメーカー

【多田製作所】

多田製作所(タダ・多田トーイ)が制作した、ビッグXのゼンマイ式の2足歩行式ブリキ玩具は、頭部はソフビ製で、他社の製品に比べすらりと伸びた足長のスタイルが特徴です。

多田製作所では、同じく手塚治虫作品の「マグマ大使」や「W3(ワンダースリー)」、その他バットマンやロビンのゼンマイ式のブリキのおもちゃを発売しています。

【ビリケン商会】

ビリケン商会が1995年に制作したビッグXのゼンマイ式ブリキ人形は、ブリキ玩具の黄金期である1950年代の製法を再現して作られた良作です。ゼンマイをまけば、両手を振りながら2足歩行で歩き出します。ビリケン商会では、ほかにもビッグXの宿敵・V-3号のブリキ玩具も発売しています。

【その他メーカーのビックXのおもちゃ・グッズ】

その他、アサヒ玩具の「ビッグXオートバイ」、浅草玩具の「ビッグX電車」「ビッグXブリキボート」など、様々なメーカーから関連グッズが発売された人気キャラクターです。
買い取り無料査定

日本一の高額査定を目指します!