仮面ライダー ブリキの高額買取・価格査定なら、買取コレクターがおすすめ!

 
おもちゃ買取コレクター
おもちゃ買取無料査定
8月1日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
仮面ライダー ブリキのおもちゃ 仮面ライダー高額買取
8月1日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
お客様に選ばれNo.1
8月1日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
仮面ライダー驚きの買取事例
8月1日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
仮面ライダー高額買取

仮面ライダー ブリキのおもちゃ高額買取


「仮面ライダー」のブリキ玩具を売るならお任せください!

日本の等身大ヒーローを代表する「仮面ライダー」シリーズ。
石ノ森章太郎の漫画を原作とした特撮ヒーロー作品で、その最初のシリーズは、昭和46年から放送されています。改造手術によって生まれたヒーロー・仮面ライダー1号、そして2号が、悪の秘密結社・ショッカーとの戦いを繰り広げました。
その後もV3、X、アマゾン、ストロンガー、スカイライダー、スーパー1、BLACKとテレビシリーズを重ね、「仮面ライダークウガ」からはじまる平成仮面ライダーシリーズへ受け継がれています。

「仮面ライダー」のおもちゃ・グッズを発売していた主なメーカー

【ブルマァク製・初代仮面ライダー1号・2号】

怪獣ソフビ人形などで知られる玩具メーカー・ブルマァクの、電動式のブリキのおもちゃです。背中にあるスイッチを入れると、両目を光らせながら二足歩行します。
1号、2号でそれぞれ色が異なり、緑と黒を主体とした1号と、テレビ版と若干異なる青と緑を主体とした2号が発売されています。

【仮面ライダー変身ベルト】

当初タカトクトイスから発売されていた仮面ライダー変身ベルトは、ベルトの姿のみを模した商品でした。
しかし、そのタカトクの変身ベルトからヒントを得たポピー社の 「光る!回る!電動変身ベルト」は、ベルトが光り、風車が激しく回る、テレビと同様のギミックを再現しており、当時380万個以上のセールスを記録した大ヒット商品になりました。

【仮面ライダースナック】

仮面ライダー放映当時、カルビー製菓が発売していた「仮面ライダースナック」は、付録の仮面ライダーカードが子供たちの人気を呼び、1日で100万袋を超える売り上げを記録し、社会現象にまでなりました。
カードの種類は全546枚。中には複数のバージョンのあるカードも存在し、現在でもコレクター人気の高い商品です。
買い取り無料査定

日本一の高額査定を目指します!