ダイトー ブリキの高額買取・価格査定なら、買取コレクターがおすすめ!

 
おもちゃ買取コレクター
おもちゃ買取無料査定
7月25日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
ダイトー ブリキのおもちゃ ダイトー高額買取
7月25日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
お客様に選ばれNo.1
7月25日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
ダイトー驚きの買取事例
7月25日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
ダイトー高額買取

ダイトー ブリキのおもちゃ高額買取


ダイトーのブリキのおもちゃを売るならお任せください!

ダイトー(DAITO、大東株式会社)は、往年の名車「キャデラック」のブリキ自動車などを発売していた玩具メーカーです。

ダイトーの当時物のおもちゃには、横長の丸の中にローマ字で「DAITO」と書かれた商標がマークとして付いています。

ダイトーのブリキのおもちゃについて

【ブリキのプロペラ戦闘機(「紫電改」「ゼロ戦」「宇宙エース」)】

大東のブリキ玩具では、「ゼロ戦」「紫電改(シデンカイ)」など、フリクション走行(はずみ車で押し出すと走る)でプロペラを回すブリキ戦闘機が有名です。

本体がブリキの一体成型になったものや、風防がクリアパーツで再現され中に乗ったリアルなミニチュアのパイロットが見えるもの、ソフビ製のかわいいパイロットが乗っているものなど、いくつかのバージョンが存在します。
ソフビ製人形が乗った戦闘機では、1965年放送のモノクロアニメ「宇宙エース」の主人公・エースが乗り込んだキャラクター商品も発売されていました。

【鉄人28号・ブリキのスクーター】

鉄人28号の主人公、正太郎が乗った、フリクション式のブリキスクーター。
正太郎の頭部のみソフビ製で、細かく作られたスクーターと正太郎君の凛々しい表情が魅力的なブリキのおもちゃです。

【電動式のブリキ戦車】

DAITOから発売されたブリキの電動走行タンク(戦車)は、巻紙火薬を打ち鳴らしながらミステリーアクション(障害物にあたると方向を変える走行方式)で走るおもちゃです。

全長約25cmで、砲塔やエンジンカバー、上に乗った戦車兵を除き全てブリキ製。砲塔の先端はオレンジ色に光ります。車体の後部にセットした巻紙火薬を電動で送りだし、派手な音を上げながら進む迫力満点のブリキ戦車です。
買い取り無料査定

日本一の高額査定を目指します!