DX妖怪ウォッチU プロトタイプの高額買取・価格査定なら、買取コレクターがおすすめ!

 
おもちゃ買取コレクター
おもちゃ買取無料査定
7月25日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
DX妖怪ウォッチU プロトタイプ DX妖怪ウォッチU プロトタイプ高額買取
7月25日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
お客様に選ばれNo.1
7月25日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
DX妖怪ウォッチU プロトタイプ驚きの買取事例
7月25日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
DX妖怪ウォッチU プロトタイプ高額買取

DX妖怪ウォッチU プロトタイプ高額買取

「DX妖怪ウォッチU プロトタイプ」とは?


DX妖怪ウォッチUプロトタイプとは大手玩具メーカーバンダイが発売している妖怪ウォッチ関連のおもちゃです。
妖怪ウォッチはレベルファイブが発売しているニンテンドー3DS用のゲームです。その中で主人公が妖怪を召喚するために使用しているアイテムが妖怪ウォッチであり、DX妖怪ウォッチUプロトタイプは作中に登場するものでは、2015年末時点での最新型の妖怪ウォッチになります。商品の特徴としてはこれまでの妖怪メダルが全部使えるほか、LEDがカラフルに発光、SDカードのスロットがあるので、データをダウンロードして召喚ソングなどを新しく更新することが可能になっています。

「DX妖怪ウォッチU プロトタイプ」のシリーズとは?

DX妖怪ウォッチUプロトタイプは妖怪ウォッチ関連のおもちゃの中でも主力商品である妖怪ウォッチシリーズの2015年末時点での最新型商品です。
これまでに登場した通常のメダルや古典メダル、Zメダルなどが読み込める他に最新型のメダルであるUメダルやメリケンメダルなど500種類以上のメダルが読み込めるようになっています。妖怪ウォッチシリーズは初代の妖怪ウォッチ、2代目かつ劇中では最古のものという設定の妖怪ウォッチ零式、初代のデザイン違いである妖怪ウォッチフミちゃんバージョンがあり、実にシリーズ中では4つ目の商品となっています。

「DX妖怪ウォッチU プロトタイプ」の歴史とは?

DX妖怪ウォッチUプロトタイプは初代妖怪ウォッチ、2代目となる妖怪ウォッチ零式で消費者から不満が多かった部分を解消する形での機能が搭載されています。DX妖怪ウォッチU開発までの歴史はまさに妖怪ウォッチの改良の歴史とも言えます。
まずは互換性です。零式ではそれまで発売されていた妖怪メダルに対応しておらず、同時発売のZメダルを買わなければ遊ぶことができませんでした。そのため消費者の不満は大きかったのですがDX妖怪ウォッチUは過去のメダルでも遊べます。またDX妖怪ウォッチUはSDカードのデータを読み込めるので、新規データの追加が可能になっており、半年しか遊べないと言われた過去の妖怪ウォッチと比較して長く遊べる商品になっています。

DX妖怪ウォッチUプロトタイプは、追加でデータが更新できることが非常に大きな特徴になっています。
妖怪ウォッチに限らず、細菌のバンダイの商品では、メイン商品本体とそこで使用するメダルやミニカー、シュリケンといった拡張型アイテムがあって初めて満足に遊べるものでした。しかし低単価の拡張型商品も、玩具業界の値上げに伴い、もはや低単価と言えないものになり、商法のマンネリ化で売上が低迷しています。データの追加が無料でできれば拡張性もぐんとあがり、おもちゃを与える親にとっても経済的なものになっています。今後バンダイの他の商品にも同様の機能が搭載されるかが注目されます。
買い取り無料査定

日本一の高額査定を目指します!