青眼の白龍の高額買取・価格査定なら、買取コレクターがおすすめ!

 
おもちゃ買取コレクター
おもちゃ買取無料査定
2月20日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
青眼の白龍 青眼の白龍高額買取
2月20日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
お客様に選ばれNo.1
2月20日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
青眼の白龍驚きの買取事例
2月20日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
青眼の白龍高額買取

青眼の白龍 関連買取実績

高額査定の秘密はこちらの漫画で! 青眼の白龍高額査定の秘密はこちらの漫画で!

買取コレクターの強み

宅配買取は、段ボール20箱以下の程度の量の買取に最適です。
ご希望の方には無料の宅配キットもお届けさせて頂き、ご自宅にいるだけで、運送会社が集荷に伺いますので、簡単にご利用頂けます!
お振込みは最短当日という、超が付くほどの迅速な対応と、プロの鑑定で必ずご満足頂ける買取をさせて頂きます。

地方住まいの為、周りにこういったショップが無くて困っておりましたが、
とにかくシンプルで簡単にお取引できました。
お振込みもスピーディーで、査定金額にも大満足でした!
やっぱり、こういった商品はプロに見て頂くのが一番ですね★
連絡もメールが主体なので、自分の都合に合わせてお取引が出来るのも
GOODでした♪

宅配買取の流れを漫画で確認する
無料査定お問い合わせ

コレクションが沢山あって、お店に持っていくのも、箱詰めするのも難しかったから、直接来てもらえる出張買取は便利だな。
しかも、プロが鑑定してくれて、
その上現金買取なのがうれしい!

出張買取は段ボール箱20箱以上を目安に、箱詰めが難しく、大量の買取の際便利です。
引っ越しや、コレクションの売却など、お部屋いっぱいのコレクションがある方や、
レンタル倉庫に丸ごとなどの、大量買取の場合はお任せ下さい。
商品のプロ中のプロの鑑定士が、直接お伺いさせて頂き、1点1点鑑定を行い、
その場で現金でお支払させて頂きます。
また、お部屋の片づけも同時に承りますので、部屋の片づけの準備無しでご利用頂けます。

出張買取の流れを漫画で確認する
無料査定お問い合わせ
買取の流れ
買取の流れ図

買取コレクターと他社との比較

買取実績図

青眼の白龍買取の査定の裏側を動画で大公開します!

お客様の声

滋賀県 N・Tさん

買取依頼品:青眼の白龍他

海馬が使用している青眼の白龍デッキを模擬し、カードコレクションをしてきましたが諸事情により手放す事にしました。ほかのおもちゃと合わせて買取コレクターにお願いしましたが、とても対応が良くて素晴らしかったです。もちろん査定額も申し分なく、全てにおいて◎を付けたいと思いました。


北海道 Y・Yさん

買取依頼品:青眼の白龍など

遊戯王カードではドラゴン族が好きで、青眼の白龍をメインとする構築デッキを持っていました。しかし遊戯王カードの卒業のために、評判がよさそうな買取コレクターさんに査定に出す事に決めました。査定では、青眼の白龍がとても良い金額になり、満足の結果で気持ち良く取引しました。


埼玉県 N・Kさん

買取依頼品:青眼の白龍など

ひと昔前に集めた遊戯王カードが押入れからたくさん出てきましたので、売る事にしました。カードを見ると青眼の白龍やブラックマジシャンなど、伝説のデュエリストが保持していたカードが多数あります。査定ではこれらのカードが目玉になり、高価格となりましたので良かったです。



遊戯王 注力買取品一覧

買取項目一覧

青眼の白龍買取のお取引方法を動画でご説明します!

青眼の白龍高額買取


「青眼の白龍 」とは

青眼の白龍(ブルーアイズホワイトドラゴン)は初代の遊戯王に登場する、攻撃力3000、守備力2500の通常モンスターカードです。遊戯王カードをたしなむ人の間では、ブルーアイズという愛称で親しまれています。
青眼の白龍は初代の遊戯王カードの中でも最高クラスの攻撃力をもつモンスターカードゆえ、多くのデュエリストがデッキに入れて使用しているモンスターでした。また、アニメ『遊戯王デュエルモンスターズ』の中でも主人公のライバルである海馬瀬戸の切り札として登場し、ここぞというときに見事に引き当て、デュエルに勝利をもたらします。

「青眼の白龍 」のシリーズとは?

青眼の白龍は初代遊戯王から絶大な人気を博すモンスターカードなので、いろいろなシリーズがあります。青眼の白龍はどれもレアカードでまったく同じモンスターですが、イラストの種類が豊富です。
最初に発売されたものはカードいっぱいに青眼の白龍が描かれているものですが、次第にバックに石板が描かれているものや、バックに地球が描かれているものが登場しました。もちろんこれら以外にもイラストの種類があるので、10種類近いイラストがあります。また最近では、「Sin青眼の白龍」や「青眼の亜白龍(ブルーアイズ・オルタナティブ・ホワイトドラゴン)といった派生モンスターも登場しました。

「青眼の白龍 」の歴史とは?

青眼の白龍が初めてカードとして登場したのは、1999年のジャンプフェスタのことです。ちなみにこのときは、ジャンプフェスタ限定のカードとして配布されていました。その後、『青眼の白龍伝説』というパックが発売されると、遊戯王カードをたしなむ誰もがゲットできる可能性がめぐってくることになります。しかし、パックの目玉商品であるため、なかなか当てることはできませんでした。そして、青眼の白龍が主力となったスターターデッキが発売されると、誰でも確実に青眼の白龍を入手できるようになりました。その後も種類が増え続けていき、現在では多くの種類が出回っています。

青眼の白龍は初期の遊戯王ファンにとっては、懐かしく、思い入れのあるモンスターカードです。そのため、遊戯王ファンの中には、さまざまなイラストの青眼の白龍を集めているという人もいます。その中には、買い取り業者で在庫を確認し、できるだけ安く青眼の白龍を購入しようと考えている人も多いです。そのため、買い取り業者は保存状態の良し悪しにこだわらず、積極的に青眼の白龍の買取を行っています。なので、もし青眼の白龍のカードをずっともっているけどいらない、他人からもらったけど必要ないという人がいたら、ぜひ買い取り業者に買取をお願いしましょう。
買い取り無料査定

日本一の高額査定を目指します!