レッドホーン ゾイド ZOIDSの高額買取・価格査定なら、買取コレクターがおすすめ!

 
おもちゃ買取コレクター
おもちゃ買取無料査定
8月21日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
レッドホーン ゾイド ZOIDS レッドホーン高額買取
8月21日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
おまとめ査定
8月21日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
お客様に選ばれNo.1
8月21日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
レッドホーンWANTED
8月21日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
レッドホーン驚きの買取事例

レッドホーン 関連買取実績

高額査定の秘密はこちらの漫画で! レッドホーン高額査定の秘密はこちらの漫画で!

買取コレクターの強み

宅配買取は、段ボール10~20箱以下の程度の量の買取に最適です。
ご希望の方には無料の宅配キットもお届けさせて頂き、ご自宅にいるだけで、運送会社が集荷に伺いますので、簡単にご利用頂けます!
お振込みは最短当日という、超が付くほどの迅速な対応と、プロの鑑定で必ずご満足頂ける買取をさせて頂きます。

地方住まいの為、周りにこういったショップが無くて困っておりましたが、
とにかくシンプルで簡単にお取引できました。
お振込みもスピーディーで、査定金額にも大満足でした!
やっぱり、こういった商品はプロに見て頂くのが一番ですね★
連絡もメールが主体なので、自分の都合に合わせてお取引が出来るのも
GOODでした♪

宅配買取の流れを漫画で確認する
無料査定お問い合わせ

コレクションが沢山あって、お店に持っていくのも、箱詰めするのも難しかったから、直接来てもらえる出張買取は便利だな。
しかも、プロが鑑定してくれて、
その上現金買取なのがうれしい!

北は北海道、南は沖縄まで、全国対応している出張買取は
段ボール箱10~20箱以上を目安に、箱詰めが難しく、大量の買取の際便利です。
引っ越しや、コレクションの売却など、お部屋いっぱいのコレクションがある方や、
レンタル倉庫に丸ごとなどの、大量買取の場合はお任せ下さい。
商品のプロ中のプロの鑑定士が、直接お伺いさせて頂き、1点1点鑑定を行い、
その場で現金でお支払させて頂きます。

出張買取の流れを漫画で確認する
無料査定お問い合わせ
買取の流れ
買取の流れ図
おまとめ査定

買取コレクターと他社との比較

買取実績図

レッドホーン買取の査定の裏側を動画で大公開します!

お客様の声

山口県 H・Kさん

買取依頼品:ゾイド レッドホーン ほか

旧ゾイドのレッドホーンを、買取してもらいました。これまでも何度かこちらで買取をしてもらいましたが、ちょっとレトロなものなども、きちんと専門の方が査定してくださるので、これまでの査定金額には満足しています。振込までが結果が出てから数日というのも、こちらを選ぶ理由です。


三重県 E・Yさん

買取依頼品:ゾイド レッドホーン、サーベルタイガー ほか

レッドホーンなど旧ゾイドシリーズをいくつか買取してもらいました。貴重なものもあると言われ、高い値段で買い取ってもらえました。対応が良かったので買取依頼をしてみましたが、お得なのも見逃せません。また、売りたいものができたら利用するつもりです。


長崎県 T・Aさん

買取依頼品:ゾイド レッドホーン、アイアンコング ほか

ゾイドなどを、まとめて売りに出しました。宅配買取は着払いなので、負担がなくて利用しやすさが魅力的です。レッドホーンなど人気商品のため、中古ですが想定していたより良い値段がつきました。振り込みも早かったですし、スタッフの対応も早いと思います。ありがとうございました。



ゾイド 注力買取品一覧

買取項目一覧

レッドホーン買取のお取引方法を動画でご説明します!

レッドホーン ゾイド ZOIDS高額買取


「レッドホーン ゾイド ZOIDS 」とは

ZOIDSは1982年にアメリカで最初に販売され、その後株式会社タカラトミーによって国内で販売が開始された玩具です。動物や怪獣をモチーフにして顧客自身が組み立てる玩具として高く評価されています。ゾイドと呼ばれる機体それぞれにストーリーが設定されていることが特徴です。
レッドホーンは「動く要塞」と呼ばれる大型ゾイドになります。その名の通り全身真っ赤なボディが特徴です。商品化を希望するファンが多く、コトブキヤとのコラボによるHMMシリーズ第17弾として満を持して商品化されました。10箇所以上に武器を装備し、圧倒的な攻撃力を誇ります。

「レッドホーン ゾイド ZOIDS 」のシリーズとは?

1983年~1990年にタカラトミーが独自に発売しているZOIDSを『旧ゾイドシリーズ』と呼びます。コトブキヤとのコラボによるいくつかのシリーズを『平成ゾイドシリーズ』と呼ぶこともあります。コトブキヤとのコラボで最初に登場したのが『HMMシリーズ』です。従来のタカラトミーZOIDSをプラスチックキットにしたプラモデルタイプとなっています。
『G-スタイルシリーズ』では通常タイプにデフォルメ加工が施され、従来の商品とは一風変わった可愛い仕上がりです。『ZAシリーズ』は1/100スケールに変更し、アクションに特化したZOIDSが設計されています。レッドホーンはHMMシリーズに登場しています。

「レッドホーン ゾイド ZOIDS 」の歴史とは?

1983年ZOIDSを『メカ生体ゾイド』として国内で販売が開始されました。その前身となる『メカボニカ』が1982年から販売されています。1990年の『デス・キャット』を最後にシリーズが終了してしまいますが、1999年の『機獣新世紀ゾイド』で待望の復活を遂げます。
2007年の合併前後から他企業とのコラボを強化し、コトブキヤとのコラボが開始しました。2006年にHMMシリーズ・2011年にD-スタイルシリーズ・2015年にZAシリーズが展開されます。その際、第1弾として『シールドライガー』『ブレードライガー』『ムラサメライガー』が登場しています。アニメなどでも人気の高いゾイドが第1弾に選ばれ、レッドホーンはHMMシリーズとして2010年に発売されました。

ZOIDSはさまざまなシリーズを展開し、1983年から現在に至るまで幅広い年代の人々に愛されている商品です。HMMシリーズなど本格的なゾイドを発売することで、ターゲット層の拡大に成功しました。そのため近年になってコレクターなども増加し、ファンと買取店において需要が高まりつつあります。レッドホーンはダークホーンと同じように、非常に人気の高いゾイドです。組み立て式玩具のためバラバラの細かいパーツが多くなっています。パイロットフィギュア・パーツ・パッケージ・特典の有無など必要事項を確認した上で、買取依頼をしましょう。
買い取り無料査定

日本一の高額査定を目指します!