ゴルヘックス ゾイド(ZOIDS)の買取・価格査定なら、買取コレクターがおすすめ!

 
おもちゃ買取コレクター
おもちゃ買取無料査定
ゴルヘックス ゾイド(ZOIDS) ゴルヘックス高額買取
ゴルヘックスWANTED

ゴルヘックス 関連買取実績

高額査定の秘密はこちらの漫画で! ゴルヘックス高額査定の秘密はこちらの漫画で!

買取コレクターの強み

宅配買取は、段ボール10~20箱以下の程度の量の買取に最適です。
ご希望の方には無料の宅配キットもお届けさせて頂き、ご自宅にいるだけで、運送会社が集荷に伺いますので、簡単にご利用頂けます!
お振込みは最短当日という、超が付くほどの迅速な対応と、プロの鑑定で必ずご満足頂ける買取をさせて頂きます。

地方住まいの為、周りにこういったショップが無くて困っておりましたが、
とにかくシンプルで簡単にお取引できました。
お振込みもスピーディーで、査定金額にも大満足でした!
やっぱり、こういった商品はプロに見て頂くのが一番ですね★
連絡もメールが主体なので、自分の都合に合わせてお取引が出来るのも
GOODでした♪

宅配買取の流れを漫画で確認する
無料査定お問い合わせ

コレクションが沢山あって、お店に持っていくのも、箱詰めするのも難しかったから、直接来てもらえる出張買取は便利だな。
しかも、プロが鑑定してくれて、
その上現金買取なのがうれしい!

北は北海道、南は沖縄まで、全国対応している出張買取は
段ボール箱10~20箱以上を目安に、箱詰めが難しく、大量の買取の際便利です。
引っ越しや、コレクションの売却など、お部屋いっぱいのコレクションがある方や、
レンタル倉庫に丸ごとなどの、大量買取の場合はお任せ下さい。
商品のプロ中のプロの鑑定士が、直接お伺いさせて頂き、1点1点鑑定を行い、
その場で現金でお支払させて頂きます。

出張買取の流れを漫画で確認する
無料査定お問い合わせ
買取の流れ
買取の流れ図
おまとめ査定

買取コレクターと他社との比較

買取実績図

ゴルヘックス買取の査定の裏側を動画で大公開します!

お客様の声

和歌山県 H・Kさん

買取依頼品:ZOIDS 1/72 キラードーム レイノス ゴルヘックス

ゾイドシリーズの中でも小型なゴルヘックスは、私も何体かもっていました。買取を依頼したのですが、評価額や対応にはとても満足しています。次の時もお願いしようかな、と思っています。郵送でお願いできるのは、簡単でいいですね。


島根県 N・Kさん

買取依頼品:ZOIDS 1/72 キラードーム レイノス ゴルヘックス 他

僕は数年前からゾイドにハマっていて、専用のコレクション部屋まで用意しています。コレクションは新しく増やしたり買取に出したりを繰り返していますが、ゴルヘックスを査定してもらって以降は、毎回こちらにお願いしています。価格も対応も文句なしですね。


埼玉県 Y・Hさん

買取依頼品:ZOIDS 1/72 キラードーム レイノス ゴルヘックス ほか

ゴルヘックスの他に、10体ほどのゾイドのコレクションをつい先日こちらのお店に買取をしてもらいました。ネットの口コミを見て選んだのですが、取り扱いも丁寧で査定額にも十分満足できました。今後も利用したくなるような、いいお店だと思います。



ゾイド 注力買取品一覧

買取項目一覧

ゴルヘックス買取のお取引方法を動画でご説明します!

ゴルヘックス ゾイド(ZOIDS)高額買取


「ゴルヘックス ゾイド(ZOIDS)」とは

ゴルヘックスとはZOIDSシリーズに搭乗するステゴサウルス型の小型ゾイドです。 大型のゼンマイを使用するHiパワーユニットを動力として採用しているため、自動で歩けるようになっています。
歩くこと以外のギミックでは、頭部にある2連装ビーム砲は左右に方向を向けられるようになっていて、背部にあるクリスタルレーダーユニットも中央の4対が開いたり閉じたりするギミックがあります。同様に下顎もコクピット下として開閉される仕組みになっており、さらにその付近にある火器も左右に動かせるようになっているなどギミック箇所が多いのが特徴です。

「ゴルヘックス ゾイド(ZOIDS)」のシリーズとは?

ZOIDSシリーズは1982年にタカラトミーが生産し、アメリカ現地法人から「ZOIDS」として発売したことからはじまります。1990年にいったん販売を休止して1999年に新シリーズ「機獣新世紀ゾイド」として再スタートをしました。このときにゴルヘックスをはじめ旧シリーズに登場していたゾイド達はカラーリングや武装が改められました。
ZOIDSシリーズは1/72スケールで発売されており、組み立てには接着剤を使わないスナップフィット方式がとられています。ゴルヘックスなどの小さなゾイドはゼンマイ仕掛けになっており、大きなゾイドにはモーターが内蔵されているため、単純ながら動かすことができるのが特徴です。

「ゴルヘックス ゾイド(ZOIDS)」の歴史とは?

ZOIDSシリーズはテレビアニメや架空戦記であるゾイドバトルストーリーなどのメディアミックス展開も行われており、同じ機体でもカラーリングが異なっているものが存在するのが特徴です。
ゴルヘックスが最初に発売されたのは1987年で当時は黒と白とクリアパープルを使用していました。その後、2003年に新モデルカラーが発売され、こちらはカラーリングは緑と灰色とクリアオレンジに変更されています。2004年にはデレビアニメ「ゾイドフューザーズ」で登場した「ゴルヘックスPBS」という機体が発売されました。こちらは新モデルカラーをベースとしつつパトライトが梱包されており、背部に取り付けられるようになっています。

ZOIDSシリーズのゴルヘックスは大きく分けて旧モデルと新モデルの2種類が存在しており、旧モデルのほうが新モデルより高い値段で販売されています。旧モデルと新モデルを見分ける方法はカラーリングの他に、型式番号で見分けられます。旧モデルの型式番号が「RHI-4」で、新モデルが「RZ-066」となっているので買取金額を見積るときはこうした点に気をつけて下さい。
またZOIDSシリーズはアメリカやシンガポールで「ZOIDS 2」という名前で展開されていた時期があり、このときに登場していた国外版ゾイドには国内にないオリジナルカラーや新規ゾイドが存在します。
買い取り無料査定

日本一の高額査定を目指します!