ダークホーン ゾイド(ZOIDS)の買取・価格査定なら、買取コレクターがおすすめ!

 
おもちゃ買取コレクター
おもちゃ買取無料査定
ダークホーン ゾイド(ZOIDS) ダークホーン高額買取
ダークホーンWANTED

ダークホーン 関連買取実績

高額査定の秘密はこちらの漫画で! ダークホーン高額査定の秘密はこちらの漫画で!

買取コレクターの強み

宅配買取は、段ボール10~20箱以下の程度の量の買取に最適です。
ご希望の方には無料の宅配キットもお届けさせて頂き、ご自宅にいるだけで、運送会社が集荷に伺いますので、簡単にご利用頂けます!
お振込みは最短当日という、超が付くほどの迅速な対応と、プロの鑑定で必ずご満足頂ける買取をさせて頂きます。

地方住まいの為、周りにこういったショップが無くて困っておりましたが、
とにかくシンプルで簡単にお取引できました。
お振込みもスピーディーで、査定金額にも大満足でした!
やっぱり、こういった商品はプロに見て頂くのが一番ですね★
連絡もメールが主体なので、自分の都合に合わせてお取引が出来るのも
GOODでした♪

宅配買取の流れを漫画で確認する
無料査定お問い合わせ

コレクションが沢山あって、お店に持っていくのも、箱詰めするのも難しかったから、直接来てもらえる出張買取は便利だな。
しかも、プロが鑑定してくれて、
その上現金買取なのがうれしい!

北は北海道、南は沖縄まで、全国対応している出張買取は
段ボール箱10~20箱以上を目安に、箱詰めが難しく、大量の買取の際便利です。
引っ越しや、コレクションの売却など、お部屋いっぱいのコレクションがある方や、
レンタル倉庫に丸ごとなどの、大量買取の場合はお任せ下さい。
商品のプロ中のプロの鑑定士が、直接お伺いさせて頂き、1点1点鑑定を行い、
その場で現金でお支払させて頂きます。

出張買取の流れを漫画で確認する
無料査定お問い合わせ
買取の流れ
買取の流れ図
おまとめ査定

買取コレクターと他社との比較

買取実績図

ダークホーン買取の査定の裏側を動画で大公開します!

お客様の声

京都府 M・Kさん

買取依頼品:ゾイド コトブキヤ HMM ダークホーン ほか

アニメや従来からの玩具シリーズなども、査定して適切に買取してもらえます。幅広い取扱いなので、自分は数ある業者の中からまず最初に見てもらっています。かつて人気だったゾイドシリーズの中でも、ダークホーンは高額査定になりました。全体的な買取額も満足できるものでした。


新潟県 Y・Hさん

買取依頼品:ゾイド ダークホーン ほか

専門の方が見て査定してくれると言うので、ZOIDSのダークホーンなどを買取してもらいました。買取金額は思ってたより高くなったので、そのまま買取へ。対応も良くてとても満足しています。また利用します。


熊本県 M・Kさん

買取依頼品:ゾイド ダークホーン、ライガーゼロイクス ほか

こちらでよく買取してもらっています。ネットから簡単に申し込みができますし、ダンボールなど無料で送ってくれるので何も用意しなくてもいいので楽です。ゾイドのダークホーンなど高値がついたものがいくつかあり、合計額はなかなかの金額になってよかったです。



ゾイド 注力買取品一覧

買取項目一覧

ダークホーン買取のお取引方法を動画でご説明します!

ダークホーン ゾイド(ZOIDS)高額買取


「ダークホーン ゾイド(ZOIDS)」とは

ZOIDSは株式会社タカラトミーで1983年から発売されている組み立て式玩具です。パーツを組み立てることで動物や怪獣をモチーフにした玩具が完成します。さまざまなシリーズを展開し、子供から大人まで幅広い人々に愛されている商品です。
ダークホーンはアニメにも登場し、ハリー・チャンプが乗っていたゾイドになります。特注ガドリング砲や特注ビームランチャーを搭載する迫力ある仕上がりです。2016年にはバリエーション機が発売されています。上質な玩具販売に定評のあるコトブキヤならではの技術が細部にまで施された完成度の高い商品です。

「ダークホーン ゾイド ZOIDS 」のシリーズとは?

コトブキヤとのコラボ企画第1弾として『HMMシリーズ』が展開されました。1/72スケールでゾイドがプラモデルタイプとなっています。可動式になっているので自由にアクションポーズを決めることができます。人気の高いダークホーンもこのシリーズに含まれています。『D-スタイルシリーズ』ではデフォルメアレンジを加えた、コンパクトで可愛いZOIDSが設計されています。『ZAシリーズ』は従来よりもさらにアクションに特化した商品です。可動部分に工夫を加えて、よりアグレッシブに楽しむことができます。それぞれのシリーズにおいて各種キャラクターが数多く登場しています。

「ダークホーン ゾイド ZOIDS 」の歴史とは?

1982年にZOIDSの前身となる『メカボニカ』が発売されましたが、1983年に改名し『メカ生体ゾイド』になりました。1/24スケールとなる『24ゾイド』などを発売し、1990年にはシリーズが1度終了します。しかし、1999年に『機獣新世紀ゾイド』として見事復活を遂げました。
合併した2007年前後から他企業とのコラボに力を入れ、コトブキヤとのシリーズ展開スタートです。2006年にHMMシリーズ『シールドタイガー』、2011年にD-スタイルシリーズ『ブレードライガー』、2015年にZAシリーズ『ムラサメライガー』がシリーズ第1弾としてそれぞれ発売されています。ダークホーンは中期にあたる2012年に初登場し、2016年11月にバリエーション機として再登場を果たしています。

大型ゾイドを数々販売していますが、ダークホーンは特に人気の高いキャラクターです。重厚な装備がコトブキヤの技術によって美しく再現されています。ZOIDSはファンの間で非常に評価が高い商品であるため、買取店では高価買取を行っています。細かいパーツなどが多く、入れ忘れや紛失などしないように注意してお持ちください。ダークホーンにはお手伝いロボのベンジャミンやセバスチャンなど細かいパーツが付属しているので特に注意が必要です。バリエーション機には約600個ものパーツがあります。パッケージを含めて傷や汚れのない方が高く評価されます。
買い取り無料査定

日本一の高額査定を目指します!