月刊ゾイドグラフィックスの買取・価格査定なら、買取コレクターがおすすめ!

 
おもちゃ買取コレクター
おもちゃ買取無料査定
月刊ゾイドグラフィックス ゾイド(ZOIDS) 月刊ゾイドグラフィックス高額買取
月刊ゾイドグラフィックスWANTED

月刊ゾイドグラフィックス 関連買取実績

高額査定の秘密はこちらの漫画で! 月刊ゾイドグラフィックス高額査定の秘密はこちらの漫画で!

買取コレクターの強み

宅配買取は、段ボール10~20箱以下の程度の量の買取に最適です。
ご希望の方には無料の宅配キットもお届けさせて頂き、ご自宅にいるだけで、運送会社が集荷に伺いますので、簡単にご利用頂けます!
お振込みは最短当日という、超が付くほどの迅速な対応と、プロの鑑定で必ずご満足頂ける買取をさせて頂きます。

地方住まいの為、周りにこういったショップが無くて困っておりましたが、
とにかくシンプルで簡単にお取引できました。
お振込みもスピーディーで、査定金額にも大満足でした!
やっぱり、こういった商品はプロに見て頂くのが一番ですね★
連絡もメールが主体なので、自分の都合に合わせてお取引が出来るのも
GOODでした♪

宅配買取の流れを漫画で確認する
無料査定お問い合わせ

コレクションが沢山あって、お店に持っていくのも、箱詰めするのも難しかったから、直接来てもらえる出張買取は便利だな。
しかも、プロが鑑定してくれて、
その上現金買取なのがうれしい!

北は北海道、南は沖縄まで、全国対応している出張買取は
段ボール箱10~20箱以上を目安に、箱詰めが難しく、大量の買取の際便利です。
引っ越しや、コレクションの売却など、お部屋いっぱいのコレクションがある方や、
レンタル倉庫に丸ごとなどの、大量買取の場合はお任せ下さい。
商品のプロ中のプロの鑑定士が、直接お伺いさせて頂き、1点1点鑑定を行い、
その場で現金でお支払させて頂きます。

出張買取の流れを漫画で確認する
無料査定お問い合わせ
買取の流れ
買取の流れ図
おまとめ査定

買取コレクターと他社との比較

買取実績図

月刊ゾイドグラフィックス買取の査定の裏側を動画で大公開します!

お客様の声

滋賀県 T・Mさん

買取依頼品:月刊ゾイドグラフィックス vol. 1~ vol.10

月刊ゾイドグラフィックスを、私は創刊から全て複数ずつ持っていました。開けていないものを、先日まとめて買い取ってもらうことにしたのですが、人気の高さは相変わらずのようで、高額で引き取ってもらいました。買取店さんもスタッフが詳しくて、細かく見てもらえたようですね。


秋田県 M・Tさん

買取依頼品:月刊ゾイドグラフィックス 増刊号オルディオス 他

月刊ゾイドグラフィックスは、ゾイドファンの私ももちろん持っていますが、セットにされたゾイドキットの人気はかなりなので、私が持っていたものをこちらに買い取ってもらったら高額査定になりました。やはりかなり貴重だったようで、嬉しく思っています。お店の対応も◎で、お願いして良かったです。


神奈川県 K・Hさん

買取依頼品:月刊ゾイドグラフィックス VOL.3 マルダー、VOL.4 ゾイドスネークス、VOL.6 ガイサック ほか

冊子と組み立てキットがセットになった月刊ゾイドグラフィックスは、ゾイドファンからの人気が高く、私は重複して持っていました。そこで、未開封のものをこちらに買い取っていただいた時には、思った以上の高評価をいただきました。査定も細かくて、安心して取引できて良かったです。



ゾイド 注力買取品一覧

買取項目一覧

月刊ゾイドグラフィックス買取のお取引方法を動画でご説明します!

月刊ゾイドグラフィックス ゾイド(ZOIDS)高額買取


「月刊ゾイドグラフィックス」とは?

「月刊ゾイドグラフィックス」は、2007年に「キットと解説本でゾイドワールドを完全補完する」というコンセプトを基に発売となった組み立ておもちゃシリーズのゾイドです。当時のシリーズキットと解説小冊子がセットになり1983年からスタートされ、その精密さから長年ゾイドファンだった人たちを歓喜させています。

「月刊ゾイドグラフィックス」のシリーズとは?

1983年にスタートしたゾイドシリーズは当時人気を博したこともあり、現在でも息の長いファンが多数となっています。そのため、復活商品が出るなど関連商品がたびたび登場してきましたが、この「月刊ゾイドグラフィックス」のそれまでにあったシリーズとの大きな違いは、ボーナスパーツがおまけとしてつけられていることでしょう。
VOL.1~10、さらに増刊1と2が存在します。1から順に、キットはゴドス、ヘルキャット、マルダー、スネークス、ツインホーン、カイザック、シーパンツァー、プテラス、ハンマーロック、ライジャー、ガンギャラド、オルディオスとなります。ボーナスパーツはジオラマベース、ストラクチャー、ジョイントパーツ、フィギュアパーツ、そして各種武器パーツとなっています。ボーナスパーツは同じパーツが違う号でも出ていますので、数が一致していません。解説本は16ページほどで、ゾイド生命の秘密、設定されている戦争の歴史、各機体の説明、キット組み立て方、そしてデザインスケッチなどが掲載されています。

「月刊ゾイドグラフィックス」の歴史とは?

2007~2009年にかけて発売された「月刊ゾイドグラフィックス」は、価格が若干高めなことと、キット自体が多少ゾイドシリーズ後期の特徴でもある雑さが多少見受けられます。しかしシャープな部分も持ち合わせ、それらをひっくるめると何とも言えない不思議な魅力を醸し出すとして人気を保ち続けています。ゾイド商品売り上げランキングでも長年上位をキープしていて、多くの方から支持を受けている商品です。 ちなみに「月刊」と表記されていますが、「月刊ゾイドグラフィックス」は書店では取り扱っておらず、玩具売場に置かれていることが多くありました。

雑誌に付属しているパーツには毎号ジオラマパーツが1つ含まれており、全てを集めるとジオラマを完成させることができる、という楽しみもありました。現在でも人気が高い「月刊ゾイドグラフィックス」は、高価買取のチャンスも大きいと見て良いでしょう。
買い取り無料査定

日本一の高額査定を目指します!