テツワン探偵ロボタックの高額買取・価格査定なら、買取コレクターがおすすめ!

 
おもちゃ買取コレクター
おもちゃ買取無料査定
3月28日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
テツワン探偵ロボタック テツワン探偵ロボタック高額買取
3月28日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
お客様に選ばれNo.1
3月28日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
テツワン探偵ロボタック驚きの買取事例
3月28日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
テツワン探偵ロボタック高額買取

テツワン探偵ロボタック高額査定の秘密はこちらの漫画で!

買取コレクターの強み

宅配買取は、段ボール20箱以下の程度の量の買取に最適です。
ご希望の方には無料の宅配キットもお届けさせて頂き、ご自宅にいるだけで、運送会社が集荷に伺いますので、簡単にご利用頂けます!
お振込みは最短当日という、超が付くほどの迅速な対応と、プロの鑑定で必ずご満足頂ける買取をさせて頂きます。

地方住まいの為、周りにこういったショップが無くて困っておりましたが、
とにかくシンプルで簡単にお取引できました。
お振込みもスピーディーで、査定金額にも大満足でした!
やっぱり、こういった商品はプロに見て頂くのが一番ですね★
連絡もメールが主体なので、自分の都合に合わせてお取引が出来るのも
GOODでした♪

宅配買取の流れを漫画で確認する
無料査定お問い合わせ

コレクションが沢山あって、お店に持っていくのも、箱詰めするのも難しかったから、直接来てもらえる出張買取は便利だな。
しかも、プロが鑑定してくれて、
その上現金買取なのがうれしい!

出張買取は段ボール箱20箱以上を目安に、箱詰めが難しく、大量の買取の際便利です。
引っ越しや、コレクションの売却など、お部屋いっぱいのコレクションがある方や、
レンタル倉庫に丸ごとなどの、大量買取の場合はお任せ下さい。
商品のプロ中のプロの鑑定士が、直接お伺いさせて頂き、1点1点鑑定を行い、
その場で現金でお支払させて頂きます。
また、お部屋の片づけも同時に承りますので、部屋の片づけの準備無しでご利用頂けます。

出張買取の流れを漫画で確認する
無料査定お問い合わせ 買取の流れ 買取の流れ図

買取コレクターと他社との比較

買取実績図

注力買取品一覧

買取項目一覧

テツワン探偵ロボタック高額買取


「テツワン探偵ロボタック」の玩具を売るなら任せください!

「テツワン探偵ロボタック」は、1998年(平成10年)に放映された特撮テレビ番組です。
現時点(2015年)では、1983年にスタートしたギャバン、シャリバン、シャイダーの「宇宙刑事三部作」に端を発する「東映メタルヒーローシリーズ」の最後の作品に当たります。

主人公の犬型ロボット「ロボタック」は、シャードック探偵事務所の見習い探偵。
祖国・ハラッパ国を救うカギとなるアイテム「ランドツール」を探しながら、ライバル社のロボット・ダークロー一味と謎解きやアイテム争奪戦を繰り広げ、前年度の「ビーロボカブダック」に続くコメディ路線に加え、ドラマ要素を盛り込んだストーリーが展開されました。

「テツワン探偵ロボタック」をはじめとするメタルヒーローシリーズや特撮作品の玩具を売るなら、買取コレクターの無料査定までご連絡ください!
玩具の鑑定を続けてきたプロの査定で、大切なコレクション・思い出の玩具を、確かな価格で買い取りさせて頂きます。

「テツワン探偵ロボタック」★無料査定で強化買取★

【テツワン探偵ロボタック ジシャックチェンジシリーズ】

ワンダータイプロボットがノーマルモードからスペシャルモードに変形する可変トイのジシャックチェンジシリーズ。
女性型の「ミミーナ」をのぞいて、磁石で接続する共通の組み換え変形ギミックを搭載し、シリーズのロボット同士でパーツの換装も可能です。

主人公の「ロボタック」をはじめ、カラス型の「ダークロー」、亀型の「カメロック」、カバ型の「カブトス」、トラ型の「トラボルト」、タカ型の「タッカード」、モグラ型の「モグラッキー」他、ミミーナと各ロボットの強化パーツがセットになった「ミミーナ&パワーアーム」がリリースされています。

【DX逆転合体 スピーダム&マイトバーン】

犬型ロボット「スピーダム」と、サル型ロボット「マイトバーン」。2体のロボットを組み替え合体で、「スピーディーワンダー」と「マイティーワンダー」の2種に変形する「逆転合体」を再現した大型トイ。
ジシャックチェンジシリーズと共通のジョイントで、相互に換装・組み替えも可能です。

【テツワンメロディ ワンダーフルート】

ロボタックの親友で、夢ガ丘少年探偵団のリーダー・雪柳カケル(ゆきやなぎ かける)少年が操るワンダーフルートのなりきり玩具。
中央にロボタックの顔が付いた骨型のペンダントで、3つのボタンを押すとそれぞれ「呼び出し音」「エネルギー充填音」そしてノーマルモードからスペシャルモードへ変形させる「ジシャックチェンジ」の音が鳴らせます。

【テツワンツール ワンダホン】

放映当時普及しはじめた携帯電話をモチーフにしたなりきり玩具。
数字を組み合わせた暗証番号で、時計、電卓、カウンターなどさまざまな機能を呼び出すほか、付属のシュビドゥバッチに反応する「ジシャック探知機能」やサウンドギミックが楽しめます。
買い取り無料査定

日本一の高額査定を目指します!