ワンピース チョッパー フィギュアの高額買取・価格査定なら、買取コレクターがおすすめ!

 
おもちゃ買取コレクター
おもちゃ買取無料査定
4月25日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
ワンピース チョッパー フィギュア チョッパー フィギュア高額買取
4月25日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
お客様に選ばれNo.1
4月25日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
チョッパー フィギュア驚きの買取事例
4月25日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
チョッパー フィギュア高額買取

チョッパー フィギュア高額査定の秘密はこちらの漫画で!

買取コレクターの強み

宅配買取は、段ボール20箱以下の程度の量の買取に最適です。
ご希望の方には無料の宅配キットもお届けさせて頂き、ご自宅にいるだけで、運送会社が集荷に伺いますので、簡単にご利用頂けます!
お振込みは最短当日という、超が付くほどの迅速な対応と、プロの鑑定で必ずご満足頂ける買取をさせて頂きます。

地方住まいの為、周りにこういったショップが無くて困っておりましたが、
とにかくシンプルで簡単にお取引できました。
お振込みもスピーディーで、査定金額にも大満足でした!
やっぱり、こういった商品はプロに見て頂くのが一番ですね★
連絡もメールが主体なので、自分の都合に合わせてお取引が出来るのも
GOODでした♪

宅配買取の流れを漫画で確認する
無料査定お問い合わせ

コレクションが沢山あって、お店に持っていくのも、箱詰めするのも難しかったから、直接来てもらえる出張買取は便利だな。
しかも、プロが鑑定してくれて、
その上現金買取なのがうれしい!

出張買取は段ボール箱20箱以上を目安に、箱詰めが難しく、大量の買取の際便利です。
引っ越しや、コレクションの売却など、お部屋いっぱいのコレクションがある方や、
レンタル倉庫に丸ごとなどの、大量買取の場合はお任せ下さい。
商品のプロ中のプロの鑑定士が、直接お伺いさせて頂き、1点1点鑑定を行い、
その場で現金でお支払させて頂きます。
また、お部屋の片づけも同時に承りますので、部屋の片づけの準備無しでご利用頂けます。

出張買取の流れを漫画で確認する
無料査定お問い合わせ 買取の流れ 買取の流れ図

買取コレクターと他社との比較

買取実績図

動画で説明



注力買取品一覧

買取項目一覧

ワンピース チョッパー フィギュア高額買取

「チョッパー フィギュア」とは?


チョッパーは漫画「ONE PIECE」に登場する人型のトナカイという設定のキャラクターで、ルフィが率いる海賊団の医師でもあります。
悪魔の実であるヒトヒトの実を食べたことにより、トナカイから人に変身することが可能となり「人型」「獣型」「人獣型」という3つの姿になることができます。
普段は人獣型と呼ばれる姿で、顔と体ではトナカイですが、人の様に2本足で立つことや手を使うことができます。

もちろん人の言葉を理解し話すこともできます。
トレードマークは帽子で、新世界編に突入するまではピンクに白のバツのマークがあるものを、新世界編以降からはその帽子に水色の帽子を重ねた物となっています。

チョッパーのフィギュアはこのトナカイをモデルにしたもので、人獣型の姿がほとんどです。
人型も時々見られますが獣型はほとんどありません。人型はたくましい姿をしていますが、やはり人獣型が一番可愛らしく人気があるようです。
帽子や服装、表情等にバリエーションが見られるのも特徴です。

「チョッパー フィギュア」の歴史とは?

チョッパーが漫画に初めて登場したのは2000年で、フィギュアがバンダイから発売されたのは2002年の1月でした。
カプセルに入って売られている「ガシャポン」のシリーズで、リアルコレクションと呼ばれるフィギュアでした。
その後同じくバンダイの食玩シリーズのフレキシブルアクションから2002年に、ワンピースワールドからも2002年と2003年にチョッパーが登場します。
2004年には同社のフィギュアコレクションというシリーズから、2005年には超造詣魂のシリーズからも発売されました。

2006年になるとバンダイは食玩シリーズであるワンピースコレクションやワンピーススタイリング、2009年にはワンピース超スタイリングの発売の開始を始め、ほぼ毎年チョッパーの姿が見られます。
また同社が手がけるリアル造型が特徴のフィギュアーツZEROには2011年から何度も登場し、エピソードオブキャラクターズからも2013年の1月に発売されています。

メガハウスのシリーズであるP.O.Pからも2008年以降、毎年販売されています。
他にバンプレストが製作しているTHE GRANDLINEシリーズでも2012年以降数回に渡りモデルとなっていますし、同社のワールドコレクションにも2010年9月以来、毎年欠かさず登場しています。

「チョッパー フィギュア」のシリーズとは?

チョッパーの食玩のフィギュアシリーズは主にバンダイから発売されており、ワンピースワールド2やフィギュアコレクション、ワンピースコレクション、ワンピーススタイリングやワンピース超スタイリングがあります。
特徴的なものにはワンピースコレクションの2008年1月バージョンのサウザンドサニー号に乗っているものや、2013年3月の帽子が牛の模様になっているもの、ワンピース超スタイリングの2009年5月のカルガモのカルーと一緒のもの、2010年7月のルフィとセットになっているものがあります。

リアル造型においてはバンダイの超造型魂やフィギュアーツZERO、エピソードオブキャラクターズ、メガハウスのP.O.Pシリーズ、バンプレストのTHE GRANDLINEシリーズ等が代表的です。
またバンプレストが手がけるワールドコレクションはフィギュアの大きさを約7センチという可愛らしいミニサイズにしており、コミカルな仕上りになっています。
フィギュアーツZEROは無可動ですが再現性の高いシリーズで、2011年に登場したチョッパーはきのこの取り外しが可能となっていますし、2013年はDr.ヒルルクとセットになっています。
メガハウスのP.O.Pシリーズにはチョッパーがマントをつけて変身した姿のチョッパーマンや、映画「STRONG WORLD」のスーツ姿で銃の取り外しが可能なものがあります。
THE GRANDLINEシリーズには「ブラキオタンク号」に乗るチョッパーがあり、高さ14センチ横11センチと大きめの仕上がりになっています。

チョッパーのフィギュアは普段の姿である人獣姿が多く、2本足で立つ小さな可愛いトナカイをモデルにしたものがほとんどです。
トレードマークである帽子を被り、リュックを背負っていたり、大好物のわたあめを持っていることもあります。
ワンピースの他のキャラクターのフィギュアと違うのは、ルフィやウソップ、カルガモのカルーや船のサウザンドサニー号など他のキャラクターや動物等とセットになっていることが多い点です。

服装や帽子、アイテムにもバリエーションが多く、原作に出てくる通りの姿もありますが、牛柄の帽子やハロウィンのカボチャのような帽子を被っていたり、漫画の扉絵を再現した人型の姿で着物やスーツを身にまとう物もあります。
キノコやわたあめといったアイテムの取り外しが可能なフィギュアもあり、アイテムありバージョンとなしのバージョンが楽しめます。
このようにチョッパーのフィギュアはバリエーションが多いので、集めて楽しいキャラクターの1つでしょう。
買い取り無料査定

日本一の高額査定を目指します!