マイナーシールの高額買取・価格査定なら、買取コレクターがおすすめ!

 
おもちゃ買取無料査定
12月6日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
12月6日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
12月6日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン

高額査定の秘密はこちらの漫画で!


買取コレクターの強み

宅配買取は、段ボール20箱以下の程度の量の買取に最適です。
ご希望の方には無料の宅配キットもお届けさせて頂き、ご自宅にいるだけで、運送会社が集荷に伺いますので、簡単にご利用頂けます!
お振込みは最短当日という、超が付くほどの迅速な対応と、プロの鑑定で必ずご満足頂ける買取をさせて頂きます。

地方住まいの為、周りにこういったショップが無くて困っておりましたが、
とにかくシンプルで簡単にお取引できました。
お振込みもスピーディーで、査定金額にも大満足でした!
やっぱり、こういった商品はプロに見て頂くのが一番ですね★
連絡もメールが主体なので、自分の都合に合わせてお取引が出来るのも
GOODでした♪

宅配買取の流れを漫画で確認する
無料査定お問い合わせ

コレクションが沢山あって、お店に持っていくのも、箱詰めするのも難しかったから、直接来てもらえる出張買取は便利だな。
しかも、プロが鑑定してくれて、
その上現金買取なのがうれしい!

出張買取は段ボール箱20箱以上を目安に、箱詰めが難しく、大量の買取の際便利です。
引っ越しや、コレクションの売却など、お部屋いっぱいのコレクションがある方や、
レンタル倉庫に丸ごとなどの、大量買取の場合はお任せ下さい。
商品のプロ中のプロの鑑定士が、直接お伺いさせて頂き、1点1点鑑定を行い、
その場で現金でお支払させて頂きます。
また、お部屋の片づけも同時に承りますので、部屋の片づけの準備無しでご利用頂けます。

出張買取の流れを漫画で確認する
無料査定お問い合わせ

お客様の声

フィギュア写真

広島県 K・Mさん

買取依頼品:ビックリマン、ガムラツイスト、ラーメンばあ

実家の押入れから、ビックリマンなどのシールを発見!ネットから問い合わせたら、詳しい鑑定のために着払いで送ることに。当時、よく持ち歩いていたビックリマンより、ラーメンばあ、ガムラツイスト・シールの保存状態が良く、高額買取してもらえた。さすがプロ鑑定士さん♪

フィギュア写真

京都府 G・Jさん

買取依頼品:タイムスリップバトル、バトル騎士、あっぱれ大将軍

たびたび利用させてもらってます!買取コレクターさんにはシールに詳しい鑑定士さんがいて、マイナー・シールでも高額で買い取ってもらえることが多いです。ネット買取専門だから、問い合わせフォームから画像を送って連絡するのが、もっともスムーズに取引できます。それだけ入金が早くなるのでオススメです。

フィギュア写真

東京都 S・Aさん

買取依頼品:ハリマ王の伝説、ドキドキ学園などのマイナーシール

長年、こつこつとマイナーシールを集めてきましたが、別のコレクションを始めたため、買取してもらいました。ハリマ王の伝説やドキドキ学園、ドラゴン伝説、魔拳戦士など、自分でもよくぞここまで集めたなぁ~と思います。プリズムやホログラム系で状態の良いレアシールは、他社と比較しても、かなりの高めの査定でしたよ。

買取の流れ

買取の流れ図

買取コレクターと他社との比較

買取実績図

注力買取品一覧

買取項目一覧

マイナーシール高額買取 ビックリマンシール高額買取

スーパーや駄菓子屋で売られていたおまけシールの買い取りなら、買取コレクターにお任せください!

かつて一大ブーム巻き起こしたビックリマン以外にも、様々なメーカーから発売されていたおまけシールは、現在もコレクションアイテムとして大人気です。

とくにガムラツイスト、ラーメンばあ、ハリマ王の伝説、秘伝忍法帳、ドキドキ学園、あっぱれ大将軍、すごろくモンスター、ネクロスの要塞、
タイムスリップバトル等のマイナーシールは、熱心な愛好家の多いジャンル。押入れの奥に眠っていたおまけシールが、
物によっては驚きの高額で取り引きされていることもあります。

買取コレクターは、メジャーシールからマイナーシールまで、おまけシールの鑑定に長(た)けた専門家があなたの大切なコレクションを一枚一枚査定いたします。
(時折、当店の鑑定人がTV/雑誌などからも取材を受けておりますので、コチラのページをご参照下さい。)

買い取りまでの流れも迅速!お送り頂いたシールは当日、または翌営業日中に査定して、金額をメールにてご連絡。査定金額にご了承頂き次第、
ご指定口座まで買い取り金額をお振り込みいたします。
売りたいシールは、着払いでお送りください!振込手数料も買取コレクターがご負担いたします。

また、大量のシールを一度に査定する場合は、おまとめ価格でプラス査定。お引っ越し、お片付けなどでご不要なシールの処分をお考えなら、
お得な買取コレクターまでご連絡ください。

ネット買取専門店ですから、設備費用や人件費を極力抑え、その分買い取り金額に還元させて頂いております。
鑑定料は無料です!マイナーシールの処分なら、パソコン、スマートフォン、携帯電話に対応した買取コレクターのお問い合わせ窓口へ、お気軽にご相談ください。

マイナーシールとは?

80年代後期から90年初め、ビックリマンシールが世の中を席巻。その後追いとして似たようなオマケシール付きお菓子が次々と現れた。このようなビックリマン以外の有象無象のシールは総称してマイナーシールと呼ばれている。当時のビックリマンは人気のために全国的に品薄であり、その代わりに他のマイナーシール付きのお菓子に手を広げる子どもも少なくはなかった。

中でもカネボウフーズの『ガムラツイスト』『ラーメンばあ』『タイムスリップバトル』。カバヤの『ハリマ王の伝説』。フルタ製菓の『ドキドキ学園』などは、一定の人気を博した。
またビックリマンを販売していたロッテでも、温度で絵柄が変化するシールのついた『あっぱれ大将軍』、ファンタジーRPGとして遊べるフィギュアとカードの付いた『ネクロスの要塞』など、新機軸の商品が売り出された。
まさにこの時代のお菓子業界は、オマケシール合戦の様相を呈している。その中には急ごしらえで明らかにビックリマンの二番煎じの商品もあれば、本家ビックリマンに勝るとも劣らないアイデアを盛り込んだシールも存在しており、とてもバラエティに富んでいる。

コレクターから見たマイナーシールは、昔を偲ぶ個人的な思い入れはもちろんのこと、珍種・変わり種ゆえの稀少性、ときに絵柄や図案の緩さ加減の愛らしさに魅力があるといえるだろう。

ガムラツイスト ラーメンばあ

マイナーシールの代表格は、カネボウフーズから販売されたガム『ガムラツイスト』、そして棒状ラーメンがお菓子になった『ラーメンばあ』のオマケである覆面レスラーシールだろう。
プロレス団体「ラーメン軍」と「麺魔軍」の抗争を描いたストーリーに、ドン・ゴッド理事長、ロビン・ゴッド、星若丸、キラー・ジョーなど多彩なキャラクターが登場する。
シール自体もたいへん凝っており、キャラクターの強さを示すパラメータの表示、シールの1枚目をめくるとキャラのもう一つの顔になる業界初の2枚重ねシール、キャラがパワーアップしたり、ホログラムになったりと、子どもたちが夢中になりそうなアイデアや仕掛けが随所に施されていた。
ビックリマンに次ぐほどの人気を得て、その世界観を引き継いだストーリーが、講談社の『コミックボンボン』に漫画として連載され、TVアニメも『GO! レスラー軍団』、その続編『レスラー軍団〈銀河編〉 聖戦士ロビンJr.』としてテレビ東京系で放送された。

ドキドキ学園

フルタ製菓は、1986年にビックリマンそっくりのウェハースチョコにオマケシールの付いた『ドキドキ学園チョコ』を発売。
第一弾のドキドキ学園おばけ組には、学園の先生や生徒が描かれており、「夜になると光る!ふしぎ変身シール」は暗い所で見ると、その上に蓄光素材で描かれた絵がおばけとして浮かび上がるという演出であった。

90年代前後には、オマケシール・ブームに陰りの見え始めたが、ドキドキ学園はおもしろ妖怪、開運軍団vs妖怪軍団などのシリーズを精力的に世に送り出した。第8弾からは、他社に先駆けて景品と交換できる「当たりシールシステム」を導入。
90年代に入っても、元忍者軍団vs魔風忍者軍団シリーズを登場させたり、シールを並べると裏面のイラストが完成するパノラマシリーズが発売されている。現在、この90年代のシールはコレクターの注目が高くなっている。

買い取り無料査定