ダイカスト模型の高額買取・価格査定なら、買取コレクターがおすすめ!

 
おもちゃ買取コレクター
おもちゃ買取無料査定
7月25日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
ダイカスト模型 ダイカスト模型高額買取
7月25日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
お客様に選ばれNo.1
7月25日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
ダイカスト模型驚きの買取事例
7月25日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
ダイカスト模型高額買取

ダイカスト模型高額買取

「ダイカスト模型」とは?


ダイカスト模型とは、金型の鋳造により製造された模型のことです。模型に使われる金属部品は、その製造方法に多種多様な手段があります。その中で、溶かした金属を型に沿って流すことにより、金属部品の製造を行う方法があります。
金属部品の形成について、原料の固まりから削り取って行う方法では、膨大なコストがかかったり、精度に問題がある事が多いです。またプレス加工では、細部の加工が難しいです。一方で、ダイキャストの方法で金属を形成することにより、細部にまで詳細な形状を作りこむ事が可能です。また、金属で作る部品であるため、重みのある質感がダイカスト模型の持つ魅力的なポイントです。

「ダイカスト模型」のシリーズとは?

ダイカスト模型で作られるシリーズの代表例としては、ミニカーの模型があります。ミニカーは、車を小さい縮尺で再現した模型であり、ファンが多い分野です。ミニカーのダイカスト模型では、スポーツカーやバス、重機など、多種多様なシリーズが販売されています。サイズは小さいながらも、ダイカスト模型ならではの細部にまでの作り込みにより、リアルな外観を有しています。

「ダイカスト模型」の歴史とは?

ダイカスト模型の歴史の中で、その存在が一般的になってきたのは、戦後になってからの頃です。戦前の時代には、ブリキにより作られる模型が主流でした。その後、金型による鋳造の技術が高まり、子供向けの玩具としてミニカーのダイカスト模型が販売されるようになります。

今ではプラスチック製の製品が広く流通するものの、昔のミニカーのダイカスト模型を懐かしむファンが増えると共に、その存在価値が見直されています。新しいダイカスト模型が開発販売されると共に、昔作られたミニカーなどの模型が、付加価値をつけてコレクターの間で取引されています。細部にまで精密に形状を再現したダイカスト模型を製造するには、高い製造技術が必要です。日本では、単なるおもちゃとしてだけでなく、製造技術を示すモデルとしても、注目できます。ダイカストによる部品製造の方法は、実際の工業分野でも用いられているものです。たとえ実用性の必要のない模型の分野であっても、こだわりある品質のダイカスト模型が作られています。

一方で、ダイカスト模型はその製造にコストがかかるため、価格は多少高めの傾向にはあります。大人の高級な趣味の一つとしてダイカスト模型のコレクションを集めるのは、有意義な楽しみ方です。
買い取り無料査定

日本一の高額査定を目指します!