プロポ の高額買取・価格査定なら、買取コレクターがおすすめ!

 
おもちゃ買取コレクター
おもちゃ買取無料査定
12月11日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
プロポ ラジコン RC プロポ高額買取
12月11日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
おまとめ査定
12月11日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
お客様に選ばれNo.1
12月11日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
プロポWANTED
12月11日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
プロポ驚きの買取事例

プロポ 関連買取実績

高額査定の秘密はこちらの漫画で! プロポ高額査定の秘密はこちらの漫画で!

買取コレクターの強み

宅配買取は、段ボール10~20箱以下の程度の量の買取に最適です。
ご希望の方には無料の宅配キットもお届けさせて頂き、ご自宅にいるだけで、運送会社が集荷に伺いますので、簡単にご利用頂けます!
お振込みは最短当日という、超が付くほどの迅速な対応と、プロの鑑定で必ずご満足頂ける買取をさせて頂きます。

地方住まいの為、周りにこういったショップが無くて困っておりましたが、
とにかくシンプルで簡単にお取引できました。
お振込みもスピーディーで、査定金額にも大満足でした!
やっぱり、こういった商品はプロに見て頂くのが一番ですね★
連絡もメールが主体なので、自分の都合に合わせてお取引が出来るのも
GOODでした♪

宅配買取の流れを漫画で確認する
無料査定お問い合わせ

コレクションが沢山あって、お店に持っていくのも、箱詰めするのも難しかったから、直接来てもらえる出張買取は便利だな。
しかも、プロが鑑定してくれて、
その上現金買取なのがうれしい!

北は北海道、南は沖縄まで、全国対応している出張買取は
段ボール箱10~20箱以上を目安に、箱詰めが難しく、大量の買取の際便利です。
引っ越しや、コレクションの売却など、お部屋いっぱいのコレクションがある方や、
レンタル倉庫に丸ごとなどの、大量買取の場合はお任せ下さい。
商品のプロ中のプロの鑑定士が、直接お伺いさせて頂き、1点1点鑑定を行い、
その場で現金でお支払させて頂きます。

出張買取の流れを漫画で確認する
無料査定お問い合わせ
買取の流れ
買取の流れ図
おまとめ査定

買取コレクターと他社との比較

買取実績図

プロポ買取の査定の裏側を動画で大公開します!

お客様の声

三重県 T・Mさん

買取依頼品:SANWA サンワ MX-3X 送信機 / TX-363 ラジコン プロポ

ラジコンのプロポを買い取ってもらいました。買取をお願いした中には10年以上前から保管していたものもあり、高めに買取してもらえてうれしかったです。年季が入っているものもあるのですが、思っていたより高い金額にしてもらえました。また売りたいものが見つかったら、お願いしたいと思います。


宮崎県 K・Aさん

買取依頼品:SANWA サンワ MT-4 送信機 / TX-431 ラジコン プロポ

プロポなど、パーツ、用品類をたくさん買い取ってもらいました。レースで使っていたものですが、状態がよかったということもあり、高い査定にしてもらえてうれしかったです。次はラジコンを売りたいと思っているので、その時も高価買取してもらえることを期待しています。


東京都 J・Kさん

買取依頼品:フタバ プロポ メガテック 2PL 27MHz 受信機 FP-R112JE

ラジコンが好きで収集してましたが、掃除の際にすべて売ることにしました。部屋に他にも売りたいものがあったので、出張買取で査定をしてもらいました。分からないことがあったので問い合わせてみると、すぐに対応していただきとても好印象に感じました。



ラジコン 注力買取品一覧

買取項目一覧

プロポ買取のお取引方法を動画でご説明します!

プロポ ラジコン RC高額買取

「プロポ」とは?


プロポとは、ラジコンを制御するためのプロポーショナル式の送信機の略で、ラジコンの送信機の俗称になっています。基本構造としては、二つのスティックがあり、一つは前後、もう一つは左右の動きを送信することができます。一般的には、車の場合は左右がハンドル、前後がアクセルの役割となります。
最近では、自動車のラジコン用のタイヤの形状をした丸型のハンドルと、引き金式のアクセルが搭載された新型のプロポなども出回り始めています。高級モデルとなると、微調整をするためのトリム機能や、ライト点灯等の各種制御をするためのスイッチなどが装備されているものもあります。

「プロポ」のシリーズとは?

日本のプロポは性能が高く、世界中の愛好家に使用されています。
特に、プロポ専用メーカーとしては「双葉電子工業」、「三和電子機器」、「近藤化学」、「日本遠隔制御」などのメーカーがあります。
送受信機をセットとして販売している、玩具メーカーなども多数あり、代表例としては「タミヤ」、「京商」、「ヨコモ」、「ABCホビー」、「川田模型」などがあります。
使用する周波数帯は、日本ラジコン電波安全協会によって佐だれられていて、27MHz帯・40MHz帯、72MHz帯、2.4GHz帯などがメジャーな周波数帯となっています。

「プロポ」の歴史とは?

どのプロポ製造メーカーも、1950年代に設立されています。その当時は、真空管が使用されていた時代で、真空管を利用したラジオなどの機器を製作していました。
その後、トランジスタが開発され、1970年代にラジコン用のプロポの開発と生産、販売が行われるようになりました。当初はアナログ制御が主流でしたが、1980年代後半にもなるとデジタル式制御をすることが可能となり、より正確な制御が可能になりました。
タミヤなどの模型メーカーなども同様の年代にプロポの販売を開始していますが、プロポ専用メーカーの4社からのOEMであったのが現状です。


最近のプロポは、2.4GHzという高周波数を使用するようになりました。よって、より高速に正確な制御が実現されています。トリム機能なども充実し、正確なハンドリングが可能になっています。
また、ステアリング情報とアクセル情報のほかにも、さまざまな制御信号を送ることが可能になり、自動車の場合であれば、ライトの制御、ウインカー制御、ハザード制御、ホーン制御なども行うことができ、より実車に近づけた操作が可能になっています。
最新のプロポではエクスポレンシャルという機能も付いていて、ステアリングに遊びを持たせることにより、実車のように動作させることができます。
買い取り無料査定

日本一の高額査定を目指します!