R/C RCの高額買取・価格査定なら、買取コレクターがおすすめ!

 
おもちゃ買取コレクター
おもちゃ買取無料査定
R/C RC R/C RC高額買取
R/C RCWANTED

R/C RC 関連買取実績

高額査定の秘密はこちらの漫画で! R/C RC高額査定の秘密はこちらの漫画で!

買取コレクターの強み

宅配買取は、段ボール10~20箱以下の程度の量の買取に最適です。
ご希望の方には無料の宅配キットもお届けさせて頂き、ご自宅にいるだけで、運送会社が集荷に伺いますので、簡単にご利用頂けます!
お振込みは最短当日という、超が付くほどの迅速な対応と、プロの鑑定で必ずご満足頂ける買取をさせて頂きます。

地方住まいの為、周りにこういったショップが無くて困っておりましたが、
とにかくシンプルで簡単にお取引できました。
お振込みもスピーディーで、査定金額にも大満足でした!
やっぱり、こういった商品はプロに見て頂くのが一番ですね★
連絡もメールが主体なので、自分の都合に合わせてお取引が出来るのも
GOODでした♪

宅配買取の流れを漫画で確認する
無料査定お問い合わせ

コレクションが沢山あって、お店に持っていくのも、箱詰めするのも難しかったから、直接来てもらえる出張買取は便利だな。
しかも、プロが鑑定してくれて、
その上現金買取なのがうれしい!

北は北海道、南は沖縄まで、全国対応している出張買取は
段ボール箱10~20箱以上を目安に、箱詰めが難しく、大量の買取の際便利です。
引っ越しや、コレクションの売却など、お部屋いっぱいのコレクションがある方や、
レンタル倉庫に丸ごとなどの、大量買取の場合はお任せ下さい。
商品のプロ中のプロの鑑定士が、直接お伺いさせて頂き、1点1点鑑定を行い、
その場で現金でお支払させて頂きます。

出張買取の流れを漫画で確認する
無料査定お問い合わせ
買取の流れ
買取の流れ図
おまとめ査定

買取コレクターと他社との比較

買取実績図

R/C RC買取の査定の裏側を動画で大公開します!

お客様の声

岡山県 S・Kさん

買取依頼品:タミヤ 1/10 電動RC TA05-1FS ベルトドライブ 4WD ほか

大量のRCを一気に処分してしまおうと思い、買取してもらいました。心配していた買取額も高かったし、対応などが迅速ですぐに返事も来ました。買取という行為へのハードルを下げてもらえて、感謝してます。


千葉県 S・Kさん

買取依頼品:タミヤ 電動RCバギー DB01 サンワ MX-A プロポセット ほか

こちらでRCを買取してもらいましたが、査定額をできるだけ高くしようと努力してくれているのがよく分かりました。ひとつひとつ丁寧に査定してくださるのでありがたいです。また買取してもらうならここ、と決めています。


埼玉県 M・Tさん

買取依頼品:1/14 クイックドライブ RCカー シリーズ サンダーショット QD ほか

R/Cを試しに売りに出してみたら人気商品だったようで高値がつきました。他にも売りたいものが出てきたら、こちらのお店に売りに出そうと思います。どんなものでも査定してくれますし、何にどれだけの価値があるか教えてもらえるので頼りにしています。



ラジコン 注力買取品一覧

買取項目一覧

R/C RC買取のお取引方法を動画でご説明します!

R/C RC高額買取

「R/C(RC)」とは?


R/C(RC)とは、ラジオコントロールのことで、コントローラーから、模型などをコントロールするものをいいます。代表的な模型としては、自動車や航空機、ボート等を挙げることができます。一般的なコントローラーは、上下と左右をコントロールするスティックが付いていて、自動車の場合であれば上下によりスピードコントロール、左右によりハンドル操作などを行うことができます。航空機などの場合であれば、上下により上昇・下降、左右により、右旋回・左旋回となります。
コントローラーと模型との通信は、AMやFMなどのラジオ電波が利用されます。

「R/C(RC)」のシリーズとは?

R/C(RC)のシリーズとしては、自動車・航空機・ボートなどがあります。
自動車の場合は、1/12スケールや、1/24スケールなどが主流で、レースなどで活躍するツーリングカーからフォーミュラーカーまで様々なラインナップがあります。自動車用の送信機としては、最近「ホイラータイプ」という、左右旋回がハンドルのようなホイールが付いているものが主流になりつつあります。
航空機の場合は、さまざまなスケールがあります。飛行するためにはパワーがいるため、電動だけではなく、ガソリンエンジンの原動機が使用されているものもあります。
ボートについては、世界のボートレースで活躍しているボートのラインナップなどがあります。

「R/C(RC)」の歴史とは?

R/C(RC)は、もともと軍事用として1870年代に開発されました。当初は、確実に着弾させるための誘導弾などが開発されたのが始まりです。1909年にはフランスの発明家が、無線操縦式魚雷装置などを発明しました。1930年代から第二次世界大戦時などには、テレタンクと呼ばれる無線戦車などが活躍していました。
1960年代を過ぎると、ホビー用品としてのラジコンが開発されるようになり、自動車などを中心に様々な製品が開発され始めました。一方、商用目的のラジコンもあり、災害時の調査用ヘリコプターや、農薬散布用のヘリコプターなども開発されています。


R/C(RC)は、ホビー用品としては、自動車のラジコンなどが先行して開発されました。
その後、飛行機やヘリコプターなどのラジコンも開発されるようになりましたが、飛行させるためには強力な原動機が必要となり、ガソリンや軽油などを利用したエンジンを使用するものが主流で高価な物でした。
しかし、近年ではリチウムイオン電池の登場により、バッテリーが小型化・高性能化・軽量化が進んだことにより、電動モーターを使用した航空機やヘリコプターなども販売されるようになりました。特に、加速度センサーなどの高性能化により、機体を自動的に安定化させることができるようになったため、今では誰もが簡単に飛ばすことができる「ドローン」と呼ばれるヘリコプタータイプのラジコンなども人気になっています。
買い取り無料査定

日本一の高額査定を目指します!